車を高く買取させる条件

あなたは車を買取に出した時、「買取相場よりも全然低い金額じゃないか!」といった経験をしたことはありませんか?

また初めて査定させる人は、どこの買取業者へ査定したらよいか分からず「金額は低いけど良いかなあ」と、妥協してしまう方もいるでしょう。

しかし、そこで妥協してしまったらおしまい。もう少し努力したら10万円・20万円以上も高く売ることが出来るんです。

そこで今回は、「どうやって買取したら高く売れるの?」という部分について、テクニックを紹介していきたいと思います。

車を高く買取させるテクニックは2つ

車を高く買取させるためには、以下の2つのテクニックがあります。

  • 車の内外装を綺麗にしてから売却する
  • 複数の買取業者へ査定させて高い金額の場所へ売る

これを聞いて「綺麗にするのって意味はあるの?」「どこの業者も買取額は一緒でしょ?」と思った方がいるのではないでしょうか。

実際にどうなっているのか、これから説明します。

車の内外装を綺麗にしたら高く売れるの?

車の内外装が綺麗であることは、十分高く売れるポイントとなります。あなたは汚いモノを貰って嬉しいと思いますか?思わないですよね。

買取業者だって同じことで、たばこ臭・動物臭のする車や、汚れが目立つ車を高く買い取ることはしません。

もちろん車を買おうとするお客さんも、異臭や汚れが目立つ車を買いたいと思わないですよね。

どこの業者も買取額は一緒?

いいえ、業者ごとに買取額は違うんです

なぜ、買取額は異なるのでしょうか?それは、業者ごとに『売りやすい車』と『売りにくい車』が存在するからなんです。

前者の『売りやすい車』は業者が何処に売るかの販売ルートが確立していたり、修理部品を既に持っていて、販売までにコストが掛からない車のこと。

そして『売りにくい車』は、業者が「何処に売るか決まってないし、修理部品も取り寄せなきゃいけないよ」と、すぐに売ることが出来ず、販売までにコストが掛かる車のことを指します。

前者の『売りやすい車』であれば、車にかかるコストが小さいため買取時に高い金額で買い取ることが出来ます。

逆に後者の『売りにくい車』であれば、販売までのコストが大きいため安く買い取るしかないんです。

例えば皆さんは、何かモノを売るときに本であれば本買取店へ、宝石であれば宝石買取店へ売りますよね。

逆に本買取店に宝石を売ったらどうですか?価格をつけるどころか引き取ってもくれませんよ。つまり、車でも同じことが言えるんです。

結果、『売りやすい車』と『売りにくい車』との買取額の差は10万円、20万円以上にもぶことに…。この差額って、とても大きいとは思いませんか?

効率が良く・高く買取させる方法とは?

最も効率よく高く買取させるためには、複数の買取業者へ査定させてみて「この車が欲しかったんだよ!」と思ってくれる業者を探すことが大切です。

ただし、複数の買取業者へ査定させることは多くの時間と体力を消耗します。1社に1時間かかるとして10社査定するとしたら、10時間もかかってしまうんですよ。

せっかくの休みなのに、買取させるために10時間も使うなんて非常に勿体ない…。

しかも10社の業者と会うということは、毎回「うちが最も高い買取額です!」なんて言われるわけですから、気が参ってしまいます。しかし、この問題をクリアする査定方法が一つだけ存在するんです。

それが『一括査定』です。

一括査定ってどんな感じ?

『一括査定』というのは、最大10社もの買取業者に対して、自宅で簡単に査定させることが出来るサービスのこと。

利用するためには、

まずは

  • メーカー名
  • 車種名
  • 年式
  • 走行距離

を入力します。

最後に簡単なアンケートに答えて、次のページへ進みます。

すると、あなたの車が現在どのくらいの価格で取引されているのかを知ることが可能です。

さらに各業者で比較できるシステムとなっています。

もちろん必ず売却する必要はなく、「俺の車は今どれくらいの価値なの?」と確認するだけでも良いですよね。

では、実際に利用してみると、どの程度の差が生まれているのでしょうか?

査定事例

車ステータス
車種名:ヴォクシー
年式:平成26年
走行距離:4万㎞
色:ブラック
グレード:X

査定額
A社:62万円
B社:54万円
C社:65万円
D社:88万円
E社:72万円

最も高い買取額はD社の88万円。
最も安い買取額はB社の54万円。

この34万差って非常に大きいですよね。

おそらくD社はヴォクシーを欲しいと思っていた会社であり、E社では欲しくない車であったということです。適当に査定することがいかに損をしていたのか、お分かり頂けましたか?

意外と皆が利用している一括査定

「こんなに簡単に高く売ることが出来るのなら、みんなやっているだろう」と思った方も少なからずいらっしゃるでしょう。

実はその通りで、今『一括査定』を利用することが当たり前になりつつあるんです。

Twitterなんかでも、以下のようにつぶやかれています。

 一括査定で6社に査定したんだけど、俺のステップワゴン52万円になった!

この間下取り査定したら、20万円ですなんて言われたからビビったけど、こんくらい高く売れるよね。良かった~

 うちのタント35万円で売れたよ!( ;∀;)一括査定使って7社くらいめっちゃ査定したんだけど、全部金額違ってビックリしたわ~。
真理ちゃん教えてくれてありがと!( *´艸`)

#最低額8万だった最悪
#27万得した!

2人とも満足な金額で売却できたようですね。このようにSNS上でも話題に取り扱われている、今では鉄板となりつつあるテクニックなんです。

車を売ると言うことは

普段私たちは10万円・20万円を稼ぐために必死になって働いているのに、『車』というものが絡むとどうしても気分が大きくなってしまいがちです。

確かに数十万円・数百万円と規模が大きい話ですから、「たかが10万円・20万円くらい」と思ってしまうかもしれません。

でも、これだけの金額を働いて稼ぐためには、どれだけの時間と労力を費やさなければいけないのか、雇われの身であるあなたなら分かっているはずです。

「もし10万円・20万円が浮いたなら…」あなたは何をしますか?

私なら嫁に、ぎりぎり手が届かなかったけど欲しかった『車種』・『グレード』を買ってもいいか提案したり、頭金に使って月々のお小遣いを増やしてもらうように頼みますよ。