【2019年版】フリード買取相場の傾向と査定に出す際の注意点

フリードは2008年に登場し、現在は2代目が出ている注目のミニバンです。新車価格も高級ミニバンとは違い、安いという特徴もあり、家族が出来初めた世帯にとっては非常に支持の厚い車になります。

それでは、そんな今注目を集めているフリードは一体どんな買取額で取引されているのでしょうか?今回は3年落ち・6年落ちに分けて、グレードごとに買取額を見ていきたいと思います。

また、今回分析する際に特に注目したのが以下の2点。

  • 走行距離で買取額どのくらい変化するのか
  • 色別で買取額はどう変化していくのか

以上です。それでは見ていきましょう。

フリードを高く買取させるコツ

あなたはフリードを高く売るコツを知っていますか?
フリードを高く売るコツですか?分からないです。とりあえず私はフリードを近くの買取業者へ査定させに行くつもりでした。
近くの業者1か所だけに査定させるつもりだったんですか?
はい、そのつもりです。
だとしたら、とんでもなく損することになりますよ!フリードを高く売るためには複数の買取業者へ査定させなければいけないんです。

買取業者にはそれぞれ専門車種が異なっていて、高く買取することが出来る車種と安く買取せざるを得ない車種があります。

高く買取することが出来る車種は、普段からよく扱っていて、修理部品を取り寄せる必要がなう余計なコストがかからない車のこと。

対して安く買取せざるを得ない車種は、普段から専門的に扱っていない車種で、修理部品等を1から取り寄せなければいけない車のこと。

当然後者は販売までにお金がかかるため安く買取しなければいけません。よって、フリードを高く買取することが出来る車種だと思ってくれる業者を探して、売らなければいけないんです。

でも複数の買取行業者へ査定させるのって凄く大変じゃないですか。

車を移動させるのは手間だし、業者と交渉するのも手間だし…。あまり気が進まないなあ。

確かに複数の買取業者へ査定させるとなると、恐ろしく時間をかけることになってしまいますね。それに加えて買取業者のセールストークも聞かなければいけないので、とっても疲れてしまうでしょう。

しかし、これらの悩みを解決して、自宅で簡単に複数の買取業者へ査定させることが出来るサービスがあります。それがかんたん車査定ガイドの一括査定というサービス!

これはスマホやパソコンで売りたいフリードの情報を入力をするだけで、無料で複数の業者へ査定出来るサービスです。もちろん絶対売る必要はないので、今の査定額を知りたい人も気軽に利用することが出来ます。

実際に査定してみると下記のような違いが見えてきますよ!

フリード買取

車種名:フリード
グレード:G
色:シルバー
年式:平成22年
走行距離:6万㎞
≪査定額≫
A社:34万円B社:14万円・C社:21万円

A社とB社の差は20万円です。もしBの買取業者で売っていた場合20万円も損することになっていたんですよ。ビックリですよね。

もし20万円もお金が浮いたら、あなたは何をしますか?

20万円!?凄いですね。

もしこんなに買取額が浮いたら、思い切って次に買う車のグレードを上げたり、手が届かなかった車種に手を伸ばしてみようかなあ!早速私も一括査定を使ってみたいと思います!

3年落ちフリードの買取相場と傾向

2014フリード3年落ち
2014フリード3年落ち

3年落ちと言うと2015年のモデルになります。まだ日が経って間もないため、売却するという人が少ないかと思いますが、買取額がどのくらいずつ下がっていくのか知るためには、このタイミングの買取額を見ておくことも大切です。

では実際にリアルタイムな買取相場はどうなっているのでしょうか?まずは、当時の型式・グレード・新車価格を見てみましょう。

GB3 GB4(4WD)
G

価格:174万円~

Gエアロ

価格:219万円~

Gエアロ

価格:216万円~

Gジャストセレクション

価格:218万円~

Gエアロクールエディション

価格:216万円~

Gジャストセレクション+

価格:218万円~

Gジャストセレクション

価格:198万円~

Gジャストセレクション+

価格:198万円~

X

価格:232万円~

3年落ちでは最も買取データの多かったGジャストセレクション・Gエアロの2種類で分けて見ていきます。

3年落ちG ジャストセレクションの買取額は?

2014フリードGジャストセレクション3年落ち

GジャストセレクションはベースであるGグレードよりも20万円程度高くなっているグレードですが、実際の買取額はどうなっているでしょうか?早速、走行距離別の買取額を見ていきましょう。

3年落ちフリードGジャストセレクション走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
113.1万円 110万円 97.8万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを得られなかったため、0万円となっています。
まだ3年落ちというだけあって、そこまで買取額は落ち込んでおらず、10万㎞以内であれば100万円近くの買取額を狙っていけるようですね。

続いて色別の買取額を見ていきましょう。

3年落ちフリードGジャストセレクション色別買取額
グレー ブラック ブルー ホワイトパール
113.7万円 108.9万円 109.8万円 107.2万円

どの色も大体同じ価格帯に所属しており、査定に色が影響しているということは少なそうです。また、このことから見えてくることが1つありますね。

それは、フリードG ジャストセレクション自体の買取相場です。どれも110万円前後であることから、おそらく買取業者間での買取相場も、この110万円前後で回っているのではないでしょうか。

3年落ちG エアロの買取額は?

2014フリードGエアロ3年落ち

まずは、走行距離別の買取額から見ていきましょう。

3年落ちフリードG エアロ走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
114.5万円 111.2万円 102.6万円 72.3万円

G ジャストセレクションより少し新車価格が高いこともあって、安定して100万円以上の平均買取価格を保っていますね。

以前買取業者に尋ねてみたところによると、ただ装備オプションが豊富であることに意味があるのではなく、「無いと困るような、付いていて非常に便利である」という装備が買取時は高く評価されてくるようです。

逆に言えば、「なくても別に困らないでしょ?」と思うような装備は別に買取額の加点にはならないのだとか。

続いて、色別の買取額を覗いてみましょう。

3年落ちフリードG エアロ色別買取額
ブラック ブルー ホワイトパール
103.7万円 98.4万円 113.8万円

こちらはホワイトパールが一番高い買取額となっていますね。ファミリーとして人気なミニバンで、さらに言えばママさんにも支持が厚い車ですから、落ち着いた色で、シンプルなホワイトパールが人気なのかもしれません。

6年落ちフリードの買取相場と傾向

2011フリード6年落ち
2011フリード6年落ち

6年は車乗り換えにおけるターニングポイントであり、急激価格が下がっていくか行かないかのタイミングでもありますね。

そんな狭間に位置しているフリードは、一体どのくらいの買取金額で取引されているのでしょうか?ますは、買取額と比較するために、当時の型式・グレード・新車価格を見ておきましょう。

GB3 GB4(4WD)
G

価格:174万円~

G エアロ

価格:227万円~

Gエアロ

価格:207万円~

G ジャストセレクション

価格:206万円~

Gジャストセレクション

価格:186万円~

Giエアロ

価格:256万円~

X

価格:224万円~

フレックス

価格:181万円~

フレックス エアロ

価格:200万円~

フレックスI エアロ

価格:252万円~

6年落ちではG・Gジャストセレクション・G エアロ・フレックスの4種類の買取額を見ていきたいと思います。

6年落ちGの買取額は?

2011フリードG6年落ち

最初に走行距離別の買取額を見ていきましょう。

6年落ちフリードG走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
64.9万円 62.3万円 57.2万円 41.2万円

流石に6年も経ってしまえばm40万程度買取額が下がってしまいますね。3年間で40万ですから、1か月で約11111円ずつ価格が下がっていっていることになります。

これはあくまでも単純計算ですが、このような計算で売却するタイミングを見計らって見ることも大切です。

続いて色別の買取額を見ていきます。

6年落ちフリードG色別買取額
ブラック ホワイトパール
54.6万円 62.1万円 58.3万円

今回もホワイトパールが一番高い平均買取金額となっていますね。やはり中古車市場

におけるホワイトパールの需要は高いようです。

6年落ちG ジャストセレクション

2011フリードGジャストセレクション6年落ち

まずは走行距離別の買取額からです。

6年落ちフリードGジャストセレクション走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 77.4万円 60.4万円 36.5万円
※2万㎞以内の買取データは入手出来なかったため、0万円となっています。

6年と経つと5万㎞を超えてから売却するという方が多いと思いますが、もしそうであっても60万円以上の買取額で取引されているようですね。

これは年式相応の価格以上の買取g買うと言えるのではないでしょうか。いずれにせよ、いかにフリードの需要が高まっているのか分かる結果となりましたね。

それでは、色ごとに買取額を見てみると、どのような変化がみられるでしょうか?

6年落ちフリードGジャストセレクション色別買取額
ブラック ブルー ホワイトパール ワイン
56.2万円 48万円 67万円 68.1万円 53.2万円

様々な色の買取データを今回入手することが出来ました。結果を見るとブルーが一番低い買取額となっていますね。

昔から青色はあまり高く買取されないという噂を聞きますが、フリードでは青があまり人気ないのでしょうか?少しだけ、低く買取される傾向があるようですね。

6年落ちG エアロの買取額は?

2011フリードGエアロ6年落ち

先に走行距離別の買取額を見ていきましょう。

6年落ちフリードGエアロ走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 91.5万円 89.5万円 49.5万円
※2万㎞以内の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

新車価格も高いことから、いまだに90万円近い買取額で取引されているようです。それでも、値崩れの起こしやすいミニバンとは違って比較的高い買取水準を保っていますね。

続いて色別の買取額を見てみます。

6年落ちフリードGエアロ色別買取額
パープル ブラック ホワイトパール
79.5万円 84. 5万円 92.7万円

今回もホワイトパールが一番高い買取額となっていて、続いてブラックが2番目に高い買取額となりました。

やはり標準色である黒や白はどの車種でも安定した金額での買取をしてもらえるようですね。もちろん、購入時は自分の好きな色を購入することが大切ですが、もしも色に拘りが無いのであれば、黒や白を選んでるのも良いですね。

6年落ちフレックスの買取額は?

2011フリードフレックス6年落ち

最後にこのグレード。まずは、走行距離別の買取額から見ていきます。

6年落ちフリードフレックス走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
71.2万円 67.8万円 61.2万円 30.4万円

このグレードでも平均買取額が60万円以上になっています。ただし、10万㎞を超えてしまうと30万円と、一気にガクッと下がってしますので、売るタイミングには中逸してください。

では、色別だとどうでしょうか?

6年落ちフリードフレックス色別買取額
グレー ブラック
63.5万円 67.3万円

今回はグレーとブラックという2色になってしまいますが、このぐらいの差であれば、ほとんど査定基準に色が影響してくるということは無いでしょう。あとは、車の状態との勝負です。

フリードの買取市場におけるまとめ

今回数多くの買取額を見てみて分かる通り、フリードはあ非常に満足できるような価格で買取されているということが分かりましたね。

ということは、しっかりと適切な買取査定をしてもらえれば、上記のような買取額を実現できるということなので、しっかりと事前に買取目標額を決めることが大切です。

その上で、複数の買取業者へと査定してもらったり、業者のフリードの在庫状況を調べるなどして、納得できる買取額で売却できるように心がけましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です