【2019年版】ウェイクの買取相場や査定金額は?軽を高く売るにはコツが必要!

「ウェイクだよ!」というフレーズ、よく耳にしませんか?そうです、CMでも言っているように、広いスペースが特徴的な軽自動車、それがウェイクです。

2014年11月に発売以降、耳に残るキャッチフレーズとCMで話題を呼んだウェイクですが、買取に出したらどのくらいの買取額が付くのでしょうか?

今回は3年落ちウェイクの買取額をグレードごとに見ていきましょう。

また、その際に注目したのが以下の2点。

  1. 走行距離で買取額がどのくらい変わっていくのか
  2. 色は買取額へどのくらい影響を与えているのか

以上です。早速見ていきましょう。

ウェイクを高く買取させるコツ

あなたはウェイクをどんな方法で買取に出したら高く売れると思いますか?
方法って言われても…。大手の買取業者へ査定に出すとかですか?
確かに大手に出しても良いのですが、問題はそこではありません。大事なのは複数の買取業者へウェイクを査定させることが大切なんです。
複数の買取業者にですか。どこも買取額は一緒だと思っていたんですが、違うんですか?
実は買取業者によって専門としている車種が違うため、買取額も違ってくるんです。

買取業者にはそれぞれ扱いやすい車種ですとか、扱いやすいメーカーがあります。

例えばダイハツ車を多く扱っていて、ダイハツ車の修理部品を持っているから1から取り寄せる必要が無いとか、ダイハツ車をどこに売ればよいか販売ルートが確立している業者があるんです。

すると、販売するまでにかかるコストが少ないため、その分高く買い取りすることが出来ます。

もしこのような業者にウェイクを売ることが出来たら、高く買い取りしてもらうことが出来るんです。

逆に、ダイハツ車は専門外でスズキの軽自動車を多く扱っていたとします。

ウェイクを買取したら修理部品を1から取り寄せる必要があるので、余計にコストがかかってしまいます。

すると、買取額からマイナスするしかないので、高く買取することが出来なくなってしまうんですよ。

従ってウェイクを売る場合は複数の買取業者を経由して、『扱いやすいウェイクが欲しい!』と思ってくれる業者を見つける必要があります

なるほど。買取額が違う理由は理解できました。でも、複数の買取行業者へ査定しにいくのは気がすすまないなあ。

せっかくの休みを使って査定させにいくわけだし、あまり休みを一日中無駄にすることはしたくないんだけどなあ。

確かに休日を丸一日潰すことになります。それに加えて、どこの買取業者もセールストークをしてくるでしょうから、うんざりな気分になるでしょう。

しかし以上の悩みを解決して、自宅で簡単に、短時間で複数の買取業者へ査定させることが出来るサービスがあります。それがかんたん車査定ガイドの一括査定というサービス!

これはスマホやパソコンで利用することができて、無料で複数の買取業者へ査定させることが出来るサービスになっています。ちょっと下の査定事例をご覧ください。

ウェイク買取

車種名:ウェイク
グレード:L
色:ブラウン
年式:平成27年
走行距離:2万㎞
≪査定額≫
A社:52万円B社:79万円・C社:64万円

A社とB社の差額は27万円です。27万円も違うなんてビックリしませんか?

27万円もあったら、中古の安い軽自動車を買うことが出来ますよね。複数の業者へ査定してみることで、これだけ得をすることが出来るんです。

確かに27万円ってすごく大きな金額ですね。軽自動車なのに、こんなに買取業者によって違うなんて驚きました。

何より27万円があったら、次に買う車のグレードを上げることが出来ますよね。ぜひ私も一括査定でウェイクを査定してみようと思います。

3年落ちウェイクの買取相場と傾向

3年落ちウェイク2014
3年落ちウェイク2014

3年で乗り換える?と思う方も多いかと思いますが、軽自動車においては、そこまで珍しいことでも無いんです。

また、ウェイクは4年前である2014年に登場したため、1年後にあたるこの年に購入した人は非常に多いのではないでしょうか。

それでは、3年落ちのリアルタイムな買取相場がどうなっているのか、見ていきたいと思います。

まずは、簡単に当時の型式・グレード・新車価格を見てみましょう。

LA700S LA710S(4WD)
D

価格:135万円~

G

価格:181万円~

D SA

価格:139万円~

G SA

価格:187万円~

G

価格:170万円~

L

価格:164万円~

G SA

価格:175万円~

L SA

価格:169万円~

L

価格:152万円~

X

価格:174万円~

L SA

価格:156万円~

X SA

価格:178万円~

X

価格:162万円~

X SA

価格:166万円~

今回は、D・L・X・G(全てSA含む)の4種類に分けて買取額を見ていきたいと思います。

3年落ちウェイクDの買取額は?

3年落ちウェイクD2014

4種類の中で最も安いグレードでベースグレードになっています。となれば、買取額も当然安くなってしまいそうですが、実際はどのくらいで買取されているのでしょうか?まずは、走行距離別の買取額から見ていきましょう。

3年落ちウェイクD走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万km 10万㎞以上
82.7万円 78.2万円 64.3万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

まだ、3年しか経っていないこともあって、非常に高い買取額で取引されているようです。軽自動車で、しかも新車価格が135万円スタートでこの買取額になるのは、いかにウェイクが人気なのかが分かりますね。

続いて色別の買取額を見てみましょう。

3年落ちウェイクD色別買取額
グリーン ブラック ブルー ホワイトパール
69.2万円 74.3万円 71.2万円 76.2万円

グリーンが他の色よりも少し低い買取額となっていますが、それでも平均70万円以上です。

おそらく、業者間の買取相場もこの70万円あたりで回っているのではないでしょうか?いずれにしても、ベースグレードであっても、高い買取額に期待できそうですね。

3年落ちウェイクLの買取額は?

3年落ちウェイクL2014

ベースグレードより20万円くらい高くなるこのグレード。買取額も高くなるのでしょうか?早速走行距離別買取額から見ていきましょう。

3年落ちウェイクL走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万km 10万㎞以上
91万円 87.6万円 73.2万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

Dグレードよりも高い買取額となっています。やはり、装備が充実しているのは、買取業者に高く評価してもらえるようですね。さらに、購入時にしかつけられない装備オプションを付けると、もっと高い買取額になることも分かりました。

ただし、装備を充実させるとそれだけ新車時の価格が高くなっていくので、必ず売却時にその分をペイできるかと言えば、また別の話になってきます。

では、色別の買取額を見てみましょう。

3年落ちウェイクL色別買取額
グリーン グレー ゴールド レッド
86.3万円 84.5万円 89.2万円 88.7万円

全体的に同じ価格帯に属していますね。おそらくこのグレードでは、色が査定に響くということはあまり無いのではないでしょうか。どの色でも、車の状態がよければ適切な買取額を望めそうです。

3年落ちウェイクXの買取額は?

3年落ちウェイクX2014

このグレードからは、軽自動車の中でも大分高い方に属する価格となっていますね。買取額も高くあって欲しいものですがどうでしょうか。まずは、走行距離別の買取額から見ていきたいと思います。

3年落ちウェイクX走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万km 10万㎞以上
93万円 90.8万円 79.2万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

5万㎞以内の走行距離であれば、平均買取額が90万円以上と非常に高い買取額となっていますね。

このグレードの新車価格が162万円からスタートなので、72万円程度しか価格が下がっていないことに。改めて、ウェイクが人気であるということに気づかされますね。

続いて色別の買取額です。

3年落ちウェイクX色別買取額
グリーン ゴールド ブラック ブルー ホワイトパール レッド
78万円 95.4万円 90.1万円 87.9万円 89.2万円 88.1万円

グリーンが他の色より気持ち下がっていますが、このくらいであれば色が問題であるというよりも、車の状態が重要ではないでしょうか。

どの色でも、高い買取額を望めそうですね。

3年落ちウェイクGの買取額は?

3年落ちウェイクG2014

ウェイクの最上級グレードであるG。新車価格を見ると170万円スタートなので、少し安い普通車なら新車で変えてしまうほどの価格です。では、買取額もグレードの中で最上級であるのか見ていきましょう。

3年落ちウェイクG走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万km 10万㎞以上
108.6万円 98.4万円 96.5万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

2万㎞以内の平均買取額は108万円。5万㎞~10万㎞以内の買取額を見ても96万円と非常に高い買取額になっていることが分かります。

また、このグレードは買取データが最も多かったグレードです。このことから、購入者が非常に多いグレードで人気のあるグレードでもあるということが分かりますよね。その人気故に100万円近い買取額となっているのではないでしょうか。

最後に色別の買取額を見てみましょう。

3年落ちウェイクG色別買取額
グレー ブラック ブルー ホワイトパール レッド ワイン
100.5万円 101.3万円 101.8万円 114万円 96.8万円 113.6万円

色別の買取額を見てみると、ウェイクG自体の平均買取額が非常によくわかりますね。どの色も100万円程度の買取額ですから、業者間での買取相場もこの100万円近辺で回っているような気がします。

ウェイクの買取市場におけるまとめ

以上のデータから、ウェイクは年式相応・走行距離相応以上の買取額で取引されているといことが分かりましたね。もちろん地域や買取業者によっては、上記の買取額のようにはいかないこともあると思います。

また、乗り換え時に下取りに出すと、値引きのマジックで少しお得に感じてしまうこともありますが、下取り額は、買取業者による買取額よりも大幅に低くなることがあるので要注意です。

実際にウェイクを買取させる時は、上記のような買取金額を狙えるという事例がありますので、しっかりと目標買取額を決めて査定業者と交渉していく必要があります。

例え3年・4年と短い期間かもしれませんが、その期間にはウェイクとの思い出がたくさんあるはずです。そんな大切な愛車を手放すのですから、しっかりと納得できる買取額で手放すようにしましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です