【2019年版】アルファードの買取相場や査定額は?高く売るコツを紹介!

アルファードは家族に愛されるミニバンでありながらも、高級車としても威厳を放つトヨタ車です。当然購入時の金額が高いのですから、買取の際も高く売りたいと思うのが当然でしょう。

それでは、そんなアルファードが3年落ち・6年落ち・10年落ちしたとき、一体リアルタイムな買取相場はどのようになっているのか、グレード別に見ていきたいと思います。

その際に、走行距離と色に注目して分析してみましたので、ご覧ください。

アルファードを高く買取させるコツ

子供もみんな大学で県外に行っちゃったし、もうミニバンを辞めて落ち着いたセダン車でも乗ろうかなあ。

でも子供の学費だ仕送りだでまたお金がかかるし…。せめてこのアルファードが高く売れれば乗り換え出来るんだけどなぁ。

何か車の買取でお悩みですか?
今アルファードを売ろうか迷っているんですが、高く売れるものなんですかね?
なるほど、アルファードを高く買取させたいなら、一度に複数の業者に車査定してもらえる一括査定を試してみると良いですよ!ちょっと下の査定事例をご覧ください。
アルファード買取

車種名:アルファード
グレード:240S
色:ホワイト
年式:平成22年
走行距離:4万㎞
≪査定額≫
A社:105万円・B社:111万円C社87万円

B社に売れば今ならなんと100万超えで売れちゃいますよ!でも、もしC社に売ってしまったら87万円となっています。

つまり、あなたがもし1社だけ査定して、その業者がC社だった場合24万円という大金を損することになるんですよ。

だからこそ複数業者に査定してもらえる一括査定がおすすめなんです。

ええ!確かに本来100万円以上貰えるのに、100万未満のお金にしてしまったらショックが大きいですね。

それに100万円もあったら、つぎに購入する車を5年ローンで買った場合、毎月4000円も返済額が減るじゃないですか。いや、それに毎月飲み会1回分のお小遣いが増え・・・あ、妻には内緒ですよ。

まぁ、使い道は人それぞれです^^。

ちなみに1月から3月は買取業者にとっても忙しい時期であり、業者間の買取額が非常に変化しています。

損をしないためにも、ぜひ一括査定を試してみてはどうでしょうか。

3年落ちアルファードの買取相場と傾向

3年落ちということは、2016年のモデルになりますね。あまり3年落ちで売る方は少ないかと思いますが、ミニバンに限らず様々な特徴の車が豊富になったこの時代。

「違う車種に挑戦してみたい!」という方も多いことでしょう。そう思ったとき、3年落ちでベストな買取額が実現するのであれば、今売った方がいいですよね。

では、3年落ちモデルのアルファードには、どんな型式とグレードがあるのか表にしてみました。

AGH30W AGH35W GGH30W GGH35W
2.5X 2.5X 3.5S A 3.5S A
2.5S 2.5S 3.5S A Cパッケージ 3.5S A Cパッケージ
2.5S Aパッケージ 2.5S Aパッケージ 3.5G F 3.5G F
2.5G 2.5G 3.5 エグゼクティブラウンジ 3.5 エグゼクティブラウンジ
2.5S Cパッケージ 2.5S Cパッケージ 3.5S A タイプブラック 3.5S A タイプブラック
2.5S Aパッケージ タイプブラック 2.5S Aパッケージ タイプブラック

今回は、基本グレードであり買取データが多い、2.5X・2.5S・3.5S Aの3種類に分けてご紹介していこうと思います。

2.5Xの買取額は?

早速走行距離別で、買取額がどうなっているのか見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
222.3万円 211.1万円 202.3万円 0万円
※10万㎞以上のデータは取れなかったため、0円になっています。

やはりまだ3年落ちというだけあって、買取額にも購入時の高級さが反映されていて、10万km以内であれば200万前後で買取が出来ると思います。

ベースグレードでこれだけの買取価格が見込めるとなると、これ以上のグレードだとより高く買取してもらえるかもしれませんね。

話がややそれましたが、続いて色別の買取額を見てみましょう。

ホワイト ブラック
212.9万円 215.4万円

ブラックとホワイトの2種類。約3万程度ブラックの方が高く取り引きされていますが、査定基準にはさほど色は影響していないようです。

もし影響するのであれば、ブラックの方は傷が目立ちにくいといった点などが関係しているのではないでしょうか?

2.5Sの買取額はいかほどか?

まずは、走行距離別で見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
316.3万円 300.4万円 289.1万円 0万円
※10万㎞以上のデータは取れなかったため、0万円となっています。

Xと比べると買取額が約100万円と、大幅にアップしてますね。これは走行距離云々よりも装備の差や新車価格のスタートが違うなどがあげられるでしょう。

ただ、やはり3年落ちでも走行距離が多くなるたびに15万円程度下落しています。

乗り換えるなら、比較的早めに決断した方が良いかもしれませんね。

続いて色別に見て見ましょう。

ブラック ホワイトパール
293.7万円 296.3万円

色別に見てみると、ほぼ買取価格に変わりはありません。

そう考えると、ボディカラーよりも走行距離や丁寧に乗ることが、高く買い取りしてもらうための秘訣になってくると思います。

3.5S Aの買取額はいくら?

最初に走行距離別買取価格を見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
318.1万円 296.6万円 283.8万円 0万円
※10万㎞以上のデータが取れなかったため、0万円になっています。

流石は上位グレードだけあって、買取額は2.5Sと比べて高くなっていることが分かります。

10万㎞以内であれば200万後半台の買取額は期待していいでしょう。売るなら今ですね。

続いて色別です。

ブラック ホワイトパール
330.8万円 318.3万円

ブラックの方が12万程度高くなっています。
アルファードは特に男性の購入者が多いことから、男性の需要が高いブラックの方が、高く取り引きされていると考えられるでしょう。

6年落ちアルファードの買取相場のと傾向

204Xアルファード
204Xアルファード

6年落ちということは、2013年のモデルになります。

6年となると、子供がある程度成長してしまって、家族全員で旅行に行く機会が減った人や、もう少し家計にやさしい車にしたい等。

売る人の理由は様々あるでしょう。アルファードを高く売ることが出来るぎりぎりのラインともいえるような時期でもあります。では、実際に買取額はいかほどになっているのでしょうか?まず最初に、この年の型式・グレードを表にしたのでご覧ください。

ANH20W ANH25W(4WD) GGH20W GGH25W(4WD)
240X 240X 350S 350S
240S 240S 350G 350G
240G 240G 350S タイプゴールド 350S タイプゴールド
240S タイプゴールド 240Sタイプゴールド 350S タイプゴールドⅡ 350S タイプゴールドⅡ
240S タイプゴールドⅡ 240S タイプゴールドⅡ 350S Cパッケージ 350S Cパッケージ
240S Cパッケージ 240S Cパッケージ 350S G’S 350G Lパッケージ
240S G’S 350G Lパッケージ 350G プレミアムシートパッケージ
350G プレミアムシートパッケージ

6年落ちは買取データが多かった240S・240X・240Sタイプゴールド(Ⅱ含む)・350Sタイプゴールド(Ⅱ含む)の4種類分けてご紹介していきます。

240Sの買取額は?

3年落ちアルファード240S2014

早速走行距離別で、買取額がどうなっているのか見ていきましょう。

3年落ちアルファード240S走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
215.9万円 212.3万円 210.7万円 137万円

やはりまだ3年落ちというだけあって、買取額にも購入時の高級さが反映されていますね。流石に10万㎞以上超えてしまうと、200万以上の買取額で売るのは厳しいです。

しかし、もしも10万㎞に達していないのであれば、今がベストな売り時ともいえるでしょう。

続いて色別買取額を見てみましょう。

3年落ちアルファード240S色別買取額
ブラック ホワイトパール
209.7万円 205.2万円

ブラックとホワイトの2種類。約5万程度ブラックの方が高く取り引きされていますが、査定基準にはさほど色は影響していないようです。

もし影響するのであれば、ブラックの方は傷が目立ちにくいといった点などが関係しているのではないでしょうか?

240Xの買取額はいかほどか?

3年落ちアルファード240X2014

まずは、走行距離別で見ていきましょう。

3年落ちアルファード240X走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
172.2万円 161.5万円 142.6万円 0万円
※10万㎞以上のデータは取れなかったため、0万円となっています。

Sよりは買取額が大幅にダウンしていますね。というのも、Sとの装備の差や、新車価格のスタートが違う等があげられるでしょう。とは言うものの5万㎞以内であれば、150万よりも高い金額で取引されています。

続いて色別に見て見ましょう。

3年落ちアルファード240X色別買取額
ブラック ホワイトパール
147.2万円 163.1万円

色別に見ていると、240Sとはまた変わって、ホワイトパールの方が高く取り引きされているようです。もしかしたら、ホワイトパールを購入した、オーナーには丁寧に乗っている人が多いといった理由もあるかもしれませんね。

240Sタイプゴールドの買取額はいくら?

3年落ちアルファード240Sタイプゴールド2014

最初に走行距離別買取価格を見ていきましょう。

3年落ちアルファード240Sタイプゴールド走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
235.1万円 222.5万円 198万円 0万円
※10万㎞以上のデータが取れなかったため、0万円になっています。

流石は特別仕様車。10万㎞以内であれば200万以上の買取額を期待しても良いかもしれませんね。

当然、特別仕様車を購入したのであれば、10万㎞以上十分乗り回してから売られる方も多いことでしょう。もし、他に魅かれる車があるのであれば、今売るのがベストかもしれません。

続いて色別です。

3年落ちアルファード240Sタイプゴールド色別買取額
ブラック ホワイトパール
227.4万円 212.5万円

ブラックの方が15万程度高くなっています。特別仕様車ということで、特に男性の購入者が多いことから、男性の需要が高いブラックの方が、高く取り引きされていると考えられるでしょう。

350Sタイプゴールド

3年落ちアルファード350Sタイプゴールド2014 3年落ちアルファード350Sタイプゴールド走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
231.6万円 229.2万円 0万円 0万円
※5万㎞以上のデータが取れなかったため、0万㎞になっています。

こちらも、240S特別仕様車同様に200万以上で取引されています。今回5万㎞以上のデータはとれませんでしたが、おそらく10万㎞以内であれば、200万円以上の買取額を期待しても良いでしょう。

続いて色別です。

3年落ちアルファード350Sタイプゴールド色別買取額
ブラック ホワイトパール
231.4万円 230.1万円

これは、色別に見てもほとんど差が出ていないので、業者間の査定基準にも色は関係していないと言っても良いでしょう。売るときは、どちらのボディーカラーであっても気を落とす必要は無さそうです。

10年落ちアルファードの買取相場と傾向

10年落ちは2009年に販売されていた、フルモデルチェンジしてすぐのグレード。以下のグレードが設定されていました。

ANH20W ANH25W(4WD) GGH20W GGH25W(4WD)
240X 240X 350X 350X
240S 240S 350S 350S
240S リミテッド 240S リミテッド 350S プライムセレクション 350S プライムセレクション
240G 240G 350G 350G
350S Cパッケージ 350S Cパッケージ
350G Lパッケージ 350G Lパッケージ

フルモデルチェンジしているから…といってもやはり10年の歳月が流れたことで、査定額もやや下がってしまうことが想像できますが、実際はどうなってくるのでしょうか。

今回は240G・240S・240X・350Gの4種類のグレードで見ていきたいと思います。

さっそく真相に迫っていきましょう。

240Gの買取額がどんな感じ?

6年落ちアルファード240G2011

早速走行距離別から見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 132.1万円 103.4万円 83.6万円
※2万㎞以内のデータが取れなかったため、0万円になっています。

5万km以内であれば買取査定額が高めとなっていますが、5万kmを過ぎてしまうと一気に買取価格が下落しています。

やはり10年落ちともなると5万km以内の走行距離で管理すること自体が難しいことから、ここまでの価格差が生まれてしまっているのではないでしょうか。なんにせよ、5万km以内であれば売ってしまった方がかなり特になると言えると思います。

続いて、色別に価格を見てみましょう。

 

ブラック ホワイトパール
105.5万円 115.9万円

見てもらうとわかるように、ホワイトパールの方が10万円ほど高く取引されています。

ただ、買取市場を見てみるとホワイトパールの方が出回っていて、ブラックはやや品薄となっていることから、ブラックでも高値で買い取りしてもらえる可能性は充分期待できるといっていいでしょう。

10年落ち240Sの買取額は高い?

6年落ちアルファード240S2011

まず走行距離別買取価格のグラフから見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 113.6万円 108.4万円 77.7万円
※2万㎞以内のデータが取れなかったため、0万円になっています。

人気だったグレードだけあって、多くの方が買取していましたが、価格は240Gと比べるとやや低め。やはり装備内容がネックになっていることが推測出来ます。

しかし、10万km以内であれば100万円前後で買取してもらえることがわかることから、需要がないわけではないと言えるでしょう。

続いて、色別に比較した時の価格を見てみましょう。

ブラック ホワイトパール グレー
94.7万円 105.8万円 52.8万円

色別で見てみると、人気色のホワイトパールの買取査定額が高くなっており、最低額のグレーと比べると2倍近く価格差が生まれていることが分かります。

ただ、グレーの車種が少なくてデータが少なかったことを考慮すると、価格はだいたい90万円~100万円を行ったり来たりすると言えるでしょう。10年落ちでも100万円台で取引されるのは、かなり得と言えますね。

240Xの買取額はどう?

6年落ちアルファード240X2011

まずは走行距離別買取価格を見ていきましょう。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 99.2万円 88.5万円 53.2万円
※2万㎞以上のデータが取れなかったため、0万円となっています。

やはりベースグレードとなるため、100万円以下の取引となる可能性が大きいと言えます。

ただ、5万km以内であれば、内装の状況や装備によって100万円以上の買取は望める範囲内。コレは10万km以内でも狙えると言えるでしょう。

需要が全くない、というわけではないようですね。

続いて、色別の買取査定価格を見ていきましょう。

ブラック ホワイトパール
90.1万円 91.8万円

表を見るとホワイトパールの方が若干高めとなっていますが、そこまで気にするほどではないでしょう。

240Xにおいては、ボディカラーが査定額に大きくかかわるということはないようです。

10年落ち350Gの買取額は?

6年落ちアルファード350G2011

まずは、走行距離別から見ていきます。

0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 130.4万円 123.2万円 106.2万円
※2万㎞以内のデータが取れなったため、0万円となっています。

10万㎞以内であれば、100万という非常に高い金額で取引されていますね。

5万㎞以内と、5万㎞~10万㎞の金額を比べるとそこまで大差がないですが、より高く買い取ってもらうためにも可能であれば5万㎞以内で売りたいところです。

ただ、どうしても5万㎞以上走っている人が多いと思うので、最低でも100万以上を目指して交渉していくと、損することはなさそうです。

続いて色別です。

ブラック ホワイト
119.5万円 118.9万円

コチラも240Xと同様に、ボディカラーで買取価格が変わっていく、ということはありません。

そのため、高額買取を目指すのであればボディカラーよりも内装や装備の充実さが関係してくると言えるでしょう。

アルファードの買取市場におけるまとめ

高級なミニバンとして位置づけされていることもあり、3年落ち、6年落ち以内であれば、高い金額で取引が行われているようです。やはり新車購入時の高い価格は、未来では買取額に大きく影響を与えてくれていますね。

さて、実際にアルファードを買取に出す際は、上記の買取現状を踏まえて、しっかりと買取目標金額を決めておくことが必要です。走行距離相応かつ年式相応の買取額をつけられるように、しっかりと買取業者と交渉していくようにしましょう。

また、交渉の際には、「絶対にこの金額じゃ妥協しないぞ」という心構えがとても大切です。長い旅路を共にしてきた愛車であるアルファードに、適切な金額をつけてあげましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です