ベンツ AMG コンパクト グレードの特徴を紹介、あなたのぴったりを徹底分析!

ベンツAMGコンパクト

AMGが手がける車は、スポーティな車であることがほとんどです。スポーツ系のグレードには所々「AMGデザイン」が適用されていることからも、それがわかりますね。

ただ、AMGのコンパクトはスポーティとは少し違うんですよね。
究極のスポーツコンパクトとうたっていますが、その実ダンディズムを秘めた車なんです。

どのへんがダンディなのか、どんな特徴がある車なのか、これからじっくりと見ていきましょう。

メルセデス・ベンツ AMG コンパクト グレード表

グレード 価格
Mercedes-AMG A 45 4MATIC 7,200,000 円
Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC 7,980,000 円
Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake 8,140,000 円
Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC 8,240,000 円

ベンツのコンパクトはA・B・CLA・CLA ShootingBrake・GLAの5つと多種多様にありますが、その中でAMGがあるのはA・CLA・CLA ShootingBrake・GLAの4つから用意されています。全てAクラスがベースとなっている車両です。

そう考えるとグレードが4つだけというのは特別感がありますね。
価格も720万円からと、ベンツのコンパクトにしては飛びぬけて高い価格設定なのが特徴的です。ちなみに、AMGデザインを除くコンパクトの中でも一番高いのはCLA Shooting Brakeの573万円ですので、それと比べると約150万円の差があるということになります。

AMGデザイン価格差は最安~最高で104万円。
この価格差がどのような違いとなって表れているのか、そしてAMGデザイン以外の車種と比べてどのように違うのか期待が膨らみます。

グレードの特徴を解説

AMGデザインのコンパクトは特徴的な車だ、ということを冒頭だけで何度か述べていますが、実際どこが特徴的なのかをエクステリア・インテリア・性能などさまざまな面で見ていきましょう。AMGのことを「AMGデザイン」と言ったりするので、特にエクステリアについては注目です。

Mercedes-AMG A 45 4MATIC

過度な装飾は無いのが、Mercedes-AMG A45 4MATICの特徴です。AMGデザインと聞くと、わざわざデザインを変えるくらいだから派手にしているのではないかと想像してしまいますが、A45の場合はそうではありません。

豪華さや派手さ・スポーティさを極力抑えて、渋みを出しています。ダンディズムというのは、ここに現れているわけです。

パっと見たところ、この車がAクラスの最低グレードよりも大幅に価格が上がっていると思えないのではないでしょうか。よく見てみないと違いが良くわからず、「これがAMG? 700万円するの?」とたくさんの疑問符が頭に浮かぶことだと思います。

能ある鷹は爪を隠すなんて言いますが、A45はまさに能ある鷹。隠してるわけですね、爪を。

その爪となる部分……車にとっての武器であるエンジンを見てみましょう。

エンジンをかけてみると、ややくぐもった重低音の排気音が車内に響き渡ります。迫力あるサウンドと共にエンジンがつき、走り出すとその迫力に思わず頷いてしまうほどの加速をするのです。

若々しさのある鋭い加速をするだけでなく、4MATIC(4輪駆動)の安定感もしっかりと備わっています。

それにしても、見た目ダンディで中身が若々しいながらも安定しているというのは、なんだかチョイ悪親父みたいですよね。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC

CLA Coupeクラスから用意されているグレードで、Aクラスと違う点となっているのは、ズバリクーペタイプであるということなのですが、クーペタイプは別に用意されているので、なんだかちょっとややこしいです。

ただ元々のクラスと比べるとエンジン機構が大きく変わり、強い加速度とサウンドを楽しむことが出来ます。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake

このグレードはベース車両がCLA ShootingBrakeとなっているモデル。ベース車両が違うことで装備内容に違いは多少ありますが、根本的な装備内容には変わりがありません。

Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC

GLAクラスがベース車両となっているグレードです。
同様にエンジン機構やサスペンション等にAMGラインが取り入れられている点以外は、GLAクラスの装備に準ずるものとなります。

装備を基準にグレードの特徴を見てみる

各グレードの特徴を紹介してきましたが、装備については装備について全く触れていないことにお気づきでしょうか。ただ、車について語る上で装備というのはとても大切です。

そこで、これから装備を基準に各AMGデザインの特徴を見ていきます。

なお全ての装備を閲覧したい方は下記PDFをご参照ください。

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/compact_cars/ebook/spec/index.html

全クラス共通装備、特徴

  • 3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
  • レーダーセーフティパッケージ
  • AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション
  • AMGレッドブレーキ・キャリパー[フロント・リア]
  • AMG強化ブレーキシステム
  • AMGスタイリングパッケージ[フロントスポイラー、サイド&リアスカート]
  • メモリー付フルパワーシート[前席]
  • 電動ランバーサポート[前席]
  • スポーツステアリング
  • AMGスピードシフトDCT
  • AMGドライブユニットシステム
  • AMGメーターパネル
  • アンビエントライト(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付)
  • クライメートコントロール(左右独立調整)
  • レザーARTICO(レッドステッチ入)ドアパネル
  • レザーARTICO(レッドステッチ入)ダッシュボード
  • チューブデザインAMGメーターパネル
  • イルミネーテッドAMGロゴ(ステンレス製ステップカバー[前席]

全クラスに用意されている装備で、共通している装備のみをまとめてみました。

シャーシとエクステリアがほとんどですが、AMG特有の装備がとても多いです。AMG専用のエクステリアデザインが施されていながらも、エクステリアは大きな違いを感じさせないというのは、うまいつくりだなと感心させられますよねえ。

インテリアはとてもスポーティな印象を受けるものとなっており、ダンディなガワの中にスポーティな中身と変化を楽しむことが出来ます。やはりチョイ悪親父か。

ただ、スポーティという特徴はインテリアよりもサスペンションのほうに強く現れています。

AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションは全てのパーツが大きなパワーに対応できるよう、固められているのにも関わらず、Aクラスのどのグレードよりも洗練された乗り心地を実現してくれています。タイヤがしなやかに路面を掴み、路面の状況に合わせてしっかりと4本のタイヤが伸び縮みするのです。

街中では少し突き上げ感があるものの、ワインディングを楽しもうと速度を上げた途端にスポーティな乗り心地が得られます。

加速してしっかり走りこめるように、細部まで調整されているわけです。サスペンションだけでなく、ブレーキやシフトもまた同じ。そういう「走りを楽しめるように」という心遣いが感じられて、乗り手としては非常に気持ちがいい車です。

装備について語るつもりが、結局は見た目や走りについての話になるのがAMGデザイン全体を通しての魅力なのかもしれませんね。Aクラスは要らないものがほとんどないので、それが如実に表れるではないでしょうか。

ただ、クラスごとに若干の変更点があるのもまた事実。そこでここからは各グレードで違う点を見ていきましょう。

各クラスで異なる装備、特徴

【A 45 4MATICだけの装備】

  • キーレスゴー
  • コンビニエンスオープニング・クロージング機能
  • インテリアトリム カーボンデザイン
  • 18インチAMG10スポークアルミホイール

【CLA 45 4MATIC/CLA 45 4MATIC Shooting Brakeだけの装備】

  • リアルーフリップスポイラー
  • AMGエンブレム付AMG E-SELECTレバー
  • AMGエンブレム付エレクトリックキー
  • フットトランクオープナー
  • インテリアトリム ブラッシュドアルミニウム
  • 18インチAMG10スポークアルミホイール

【GLA 45 4MATICだけの装備】

  • パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)
  • 19インチチタニウムグレーペイントAMG5ツインスポークアルミホイール
  • インテリアトリム AMGデザイン
  • ルーフレール シルバー

以上が各クラスで違う点となっている装備となります。
見てもらうとわかるように、AMGデザインの装備があるかないか。そして、インテリアトリムの違いが一番大きいですね。

AクラスがベースとなっているA 45に装着されているインテリアトリムはカーボンデザインとなっていて、Aクラスの中で最高クラスの装備を備えつつ、よりスポーティな印象を与えてくれています。

次にCLAクラス。コチラはCoupe・Shooting Brakeの両方にAMGデザインのモノが用意されているため、2つのクラスに違う装備があるわけではないです。インテリアトリムはブラッシュドアルミニウムでスポーティさというよりかはギラギラした印象にまとまっているのがポイントといえますね。フットトランクオープナーといった機能的な装備も追加されているのが魅力です。

最後にGLAクラスがベースとなっているGLA 45。インテリアトリムがAMGデザインになったことで、エクステリア・インテリア共にスポーティらしさが出ています。また、このクラスだけ唯一ホイールが19インチに変更されていて、走行面でも問題はないでしょう。パノラミックスライディングルーフが取り付けられているので、晴れている日に開けるとかなり解放感が生まれますね。

各グレードの評価 こんな方にオススメ!

デザイン・性能・装備など、AMGコンパクトの特徴について見てきました。これで、どのクラスがどんな車か、おわかりいただけたのではないでしょうか。ただ、自分にぴったりな車かどうかはまだわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで、今度は各クラスを評価しながらどんな人にオススメなのかについて説明しましょう。

グレード名 評価 こんな人にオススメ
Mercedes-AMG A45 4MATIC ☆☆☆☆☆ ダンディなデザインと若々しい走りを楽しみたい方へ。
Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC ☆☆☆☆ クーペタイプのAMGデザイン車種が欲しい方へ
Mercedes-AMG
CLA 45 4MATIC Shooting Brake
☆☆☆ より機能的な装備を増やしたAMGコンパクトを求める方へ
Mercedes-AMG GLA 45 4MATIC ☆☆☆☆ よりスポーティな印象を与えるデザインにこだわりたい方へ
※評価は5段階でオススメ度を表しています。

Mercedes-AMG A 45 4MATICの評価

まず、デザインに目を向けてみましょう。AMGデザインだからとスポーティでイカツイようなデザインを期待している方には、正直A45は外れです。

そうでなく、AMGデザインだけどノーマルのデザインから程遠くなるのは遠慮したいという方には、とても合っています。

具体的には、大人らしく落ち着いたデザインが好きだという方です。

ただ、見た目は地味めがいいけど地味な性能は嫌だなと思う方が多いでしょう。そういう方にこそ、A45をオススメします。何度も述べているとおり、A45は走りをしっかりと楽しむことができるほどのポテンシャルがあるのです。

Aクラスということもありますし、やっぱり何処まで行ってもコンパクトカーなので他のAMGデザインの車に比べると非力かもしれません。ただ、市街地や郊外で思い切り走りを楽しんだり、ちょっと山道でワインディングを楽しむにはちょうどいい性能と言えるため、物足りないということは無いでしょう。

これまで色々と見てきましたが、Mercedes-AMG A45 4MATICは価格・デザイン・性能・装備すべてが「ちょうどいい」車と言えるのかもしれませんね。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATICの評価

コンパクトの位置づけにいながらクーペタイプとなっているCLA 45 4MATIC。

魅力的なポイントとなるのは、ここにあると思います。
AMGデザインの車種は他にもクーペもありますが、その価格差を比べるとどうしても高くなってしまい、なかなか手を出すことは難しいと言えます。

だからこそ、Coupeという特徴だけではなく、コンパクト車としての立ち位置にいるCLA 45 4MATICは、魅力あるクラスと言えるのではないでしょうか。

ただ、インテリアを見てみるとスポーティな印象からちょっと離れて、よりダンディさを感じられる内容となっているのが難点。内装面で一番の”見た目”を演出するインテリアトリムが金属調となっているのが、好き嫌いが分かれるポイントになると思います。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brakeの評価

CLAクラスのシューティングブレークがベースとなっている点以外は、CLA Coupeと装備内容が変わらないCLA 45 Shooting Brake。

コチラも購入者の好き・嫌いがはっきり分かれる1台と言って良いでしょう。AMG車種は基本的にAMGデザインのモノが取り入れられているかどうか、その上でそのクラスに魅力があるかどうかが見分けるポイントとなります。

それ故にCLA 45 Shooting Brakeも、魅力を感じられるかどうかは見ておいて損はないと思いますよ。

Mercedes-AMG GLA 45 4MATICの評価

AMGコンパクトの中でも、SUVの一面を持つGLA 45。

近年日本で人気のコンパクトSUVがスポーティな印象を持った。そう考えると、魅力的に映る方も多いのではないでしょうか。

装備内容と価格のバランスがよく、それでいてGLAクラスの他グレードとは違った印象を与えてくれる1台。それだけでも選択肢はかなり広がると思います。

ただ、GLA 45まで行ってしまうと、価格が元の倍以上となってしまうので、完全に趣味の世界での判断となることが多いと言えるでしょう。

AMG コンパクトの総合評価

ベンツのコンパクトカーで唯一のAMGデザインである、Mercedes-AMG A45 4MATICはAMGデザインの中でも特に万人受けする車ではないでしょうか。

派手すぎず地味すぎず、インテリアにしっかりと個性を持っていて、無駄が無い。見た目にも性能にも、装備にだって派手さはありあませんが、コンパクトカーに求められる実用性という需要を考えて洗練したつくりになっています。

そして何よりも、チョイ悪親父よろしくダンディズムを感じさせるところが憎いですよねえ。こういうところが大人の男が求めるカッコよさと言えるでしょうし、女性にも抵抗感少ないのではないでしょうか。

そういう意味で万人受けしそうですよね。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です