もう迷わない!ハスラーのグレードの違いと選び方を超わかりやすく徹底解説!

もう迷わない!ハスラーのグレードの違いと選び方を超わかりやすく徹底解説!

「まるで小さいSUVみたい」

そんな印象を与えてくれるハスラーですが、“遊べる車”のキャッチフレーズの通りキュートなデザインに魅了された人も多いはずです。

でもいざ購入を検討して公式サイトを見てみると、色々なグレードがあってわかりにくいですし、なんか価格もバラバラでどこが違うのかさっぱりですよね。

それにフルモデルチェンジをした今だからこそ、グレードの違いをしっかり知っておきたい!なんて人も多いと思います。

もっと言うと先代モデルの違いを知っておけば、新型が発売されてもすぐに参考にできますし。

そこで今回は、そんなハスラーのグレードごとの違いを超分かりやすくまとめてみました!

購入したいけどグレードがわからなくて決めきれない!なんて人も、是非参考にしていって下さいね!

先代モデルと新型ハスラーはここが違う!

先代モデルと新型ハスラーはここが違う!

2020年1月に新型ハスラーが発売されたとは言え、まだまだ先代モデルも現役選手として乗りたい!って考える人も多いはずです。

確かに新しいのも良いですけど、現行モデルのデザインの方が好きって人もいるでしょうし、そもそも新型とのモデルの違いが判らないって人も多いと思います。

そこでまずは、新型ハスラーと先代との違いを簡単に見ていきましょう。

エクステリア(外観)が大きく変化

新型のハスラーはこんなにも外観が違う

まず、一目でわかる違いとなるのはやっぱりエクステリアですよね。

パッと見た感じ変わった部分となるとフロント部分が少し大きくなっているため、全体的に骨ばったゴツい印象を受けるようになりました。

ますますSUVっぽさが増して、可愛さとボーイッシュな感じを両方兼ね備えている車体になった気がします。

サイズを見てみると新型は全長339mm×全幅147mm×全高168mmなのに対し、現行モデルは全長339mm×全幅147mm×全高166mmになっています。

全高が大きくなっただけで、だいぶ見ためが変わって見えるのは驚きですね。

内装の変化はもっとすごい!

新型ハスラーは内装にもここまで違いがある

そして内装も今までのハスラーとは印象がかなり変わっているのも特徴です。

細かい説明は後述しますが、画像を見る限りだと全体的に丸みを帯びて、パッと見た感じメーターももっと可愛らしくおしゃれな感じに変化していますよね。

カラーもふんだんに使っていますし、今までのシンプルな色合いと違って新型モデルは色のバリエーションも増えたように見えます。

しかし小さいSUVらしい車なだけあり、細かな装備はちょっと大きめになっているため、ただ可愛いだけじゃない!というのがよく分かるかと思います。

全グレードのエンジンが『マイルドハイブリッド』に

ハスラーはマイルドハイブリッドによって運転が楽に出来る

それから従来のハスラーではガソリン車が用意されていましたが、新型ハスラーでは全車加速時にモーターでエンジンをアシストするマイルドハイブリッド車となっています。

これが装備された事によって、燃費が良くなるように走りをアシストしてくれるんですよ。

ガソリン車+電気自動車の、良いとこ取りみたいなものと考えると良いかと思います。

ノンターボエンジンは新開発!

ハスラーは新開発のエンジンも搭載している

また、ノンターボエンジンは新開発のR06D型エンジンとなっています。

ノンターボエンジンはエネルギーをムダなく引き出してくれるので、通常の公道や高速道路でも燃費良くアクセルを踏んだ分だけスムーズに加速してくれるんですよ。

しかも、ターボ付きエンジンよりも低燃費で排気ガスを減らして運転することも出来ちゃいます。

ハスラーの新車を10万安く買う方法はこちら

3分で納得!ハスラーのグレードはこうしてみるとわかりやすい!

ハスラーのグレードは少ないため分かりやすい

そもそも新型ハスラーのグレードって、基本的には2つだけ。

以前のハスラーのグレードを考えるとこれからさらに増えてきそうな気もしますが、今はかなり分かりやすくなっているので、ハスラーのことを知るのにはちょうどいいタイミングですね。

ここでは、そんなハスラーのグレード違いとなる注目装備を見ていこうと思います!

Gで装備されるXにはない装備

ハスラーのグレード・Gにしかない部分もある

まずは標準グレードにあたるGのエクステリアから見ていきましょう!

  • マルチリフレクターハロゲンヘッドランプ[マニュアルレベリング機構付]
  • 15インチスチールホイール 等…

このように基本的に必要な装備が搭載されており、マルチリフレクターハロゲンヘッドランプによって光の反射も良くなり、何より車の「顔」に当たる部分なのでガラッと印象が変わりますよね。

また15インチのスチールホイールは、黒く塗装されたシックな感じになっていますよ。

ハスラーのグレード・Gはアッパーボックスが取り出しやすい

また、内装での大きな違いとなるのは、助手席のインパネアッパーボックスですね。

標準グレードとなるGでは収納しやすいオープンタイプとなっているため、物の出し入れがしやすくなります。

しかもかなり中身が広いので、ちょっとした細かいものを積んでおくのに優秀ですし、ウェットティッシュなどを積んでおくとオープン型なのですぐにティッシュを取り出せるのも車を汚さずに使えて良いですよね。

他にはステアリングホイールがウレタンとなっているのも特徴的になっていますよ!

Xで追加される装備はコレだ!

ハスラーのグレード・Xはさらに追加装備がある

それから1つグレードが上がってXになると、エクステリアに以下の変更・追加があります。

  • LEDヘッドランプ
  • フォグランプ
  • タイヤ
  • ドアミラー

標準のグレードGだとマルチリフレクターハロゲンヘッドランプでしたが、グレードXになるとLEDヘッドランプに変更になります。

LEDになるので電気のもちも良いですし、何より明るいので遠くまで照らせるのは安全面でも安心出来るかと思います。

さらにフォグランプも追加されるので、エクステリアの見栄えの部分でもかなり良くなりますよね。

またグレードGだと黒に塗装されていたホイールがXグレードになると銀色になるので、アクセントが付くんですよ。

そ例外にもドアミラーにも装飾がされるので、グレードGよりも様々な装飾が増えておしゃれになるんです。

他にも、ちょっとわかりにくい違いになりますが、フロントドアガラスにも変更があります。

ハスラーのグレード・xは内装に便利装備が増える

次に内装を見て変更・追加される注目装備がコレ!

こちらのグレードのインパネアッパーボックスは、リッド付きになるので物を入れても収納が見えませんし、開いたフタをそのままテーブルとしても使えちゃうんです。

それに運転席と助手席の間にフロアコンソールトレーとドリンクホルダーがあるので、収納部分がグレードGよりも増えているんですよ!

しかも助手席にもテーブルが付いているので車の中でご飯を食べるときも困りませんし、グレードがアップするとアウトドアに使える部分が増えているのが分かりますね。

G・Xと各ターボ車との違いはここに注目!

ハスラーターボ車は安全機能も充実している

実はハスラーにはグレードG・Xの他にもG・Xターボというものがあるんです。

こちらのグレードになるとまた細かいところの装備が変わってくるので簡単に説明すると、車のスピードを自動で一定を保ってくれるクルーズコントロール、ステアリングから手を離さなくてもシフトチェンジが出来るパドルシフトなどがあります。

その他、車線逸脱しないように車の動きを制御してくれる車線逸脱抑制機能などもあるんですよ。

これらの機能は運転する上で安全面や走行の安心感などがあるので、運転にちょっと自信がない人だと安心出来るかもしれませんね。

2WDと4WDで違いとなる装備は主に『走破性』!

また、新型ハスラーでは『走破性』にも注目したいところです。

ハスラーは4WDになると運転のしやすさもアップ

というのも、新型ハスラーでは車体が少し高くなり荒れた路面でも安定した運転が可能となっているので、車体の大きさが変わってもそれに伴い運転しやすいように大径タイヤにしているんです。

ハスラーのターボ車は道路の状況によって運転の仕方も変更できる

そして新型ハスラーの面白くも画期的な変更点となるのが『2WDと4WD』の違いですね。

4WDに装備されてあるグリップコントール機能で、ぬかるみなどのスリップ事故を減らせるように車輪をコントロールしてくれる機能がありますし、スノーモードによって雪道でも安心して運転できるので、雪が多いところ人にとってはすごくありがたい機能だと思います。

また、ヒルディセントコントロールによって急な下り坂でもペダルを踏む前に速度を制限してくれるので、いきなりスピードが出すぎる危険な運転も制御できるんですよ。

いいグレードを購入したい場合はこちら

女性目線で見たハスラーの各グレードの注目ポイントはココ!

女性目線で見たハスラーの各グレードの注目ポイントはココ!

さて、ここまでハスラーのグレードについて色々と見てきましたが、結局どういう所で選べば良いの?と思った人も多いでしょう。

そこでここでは、女性目線から見たハスラーの各グレードの注目ポイントについて見ていくので、女性でどこを見て選べば良いのか迷っている人は、是非確認してくださいね!

かわいい見た目をさらに自分好みに変えられるアクセサリーが面白い!

ハスラーは様々なアクセサリーを装備することが可能

そもそもハスラーの良いところって自分オリジナルの車体を作ることが出来るところもあるため、運転するのがちょっと楽しくなりますよね。

こういったオプションがあるのも、ハスラーの魅力と言えます。

ちなみに、画像で装備しているアクセサリーの価格は以下の通りです。

オプション 価格
2トーンカラー仕様 44,000円
サイドデカール ポップ 32,890円
デコステッカー各種 3,795円

もしこのアクセサリーに興味を持った人がいたら、購入時にしか装着してもらえないので検討するのもアリだと思いますよ!

しかしそこまで数多く用意されていないので、事前にどういうアクセサリーがあるのか、お気に入りのものは見つけておいた方が良いかもしれませんね。

万が一の事故に備えて付けておきたい『セーフティサポート』

それから、HYBRID Gだけに用意されている『セーフティサポート非装着車』ですが、これは出来れば避けた方が良いですね。

確かに価格は84,700円安くはなりますが、たったそれだけの値引きで万が一の事故を防げなくなると考えるとちょっと心もとないと思いませんか?

自分の運転にいくら自信があるとはいえ予期せぬ事故が起きる可能性もありますし、家族も乗る車なのだとしたら命を守るためにも、安全機能はあった方が良いのではないでしょうか。

特に運転中にヒヤッとすることがある事故の危険性を減らせるので、自分の不注意も補助してくれますよ!

全方位モニターは付けるべき?

ハスラーの全方位モニターはあると便利

また、運転が苦手な女性だからこそ気にして欲しい装備となるのが、『全方位モニター』です。

この機能は自分で見えない部分までモニターで確認出来るので、左右だけではなく車の後方や死角になる部分などをいちいち車から顔を出してチェックしなくても良いんですよ。

ハスラーはフロンビューモニターで真上からの映像もチェックできる

それに車を真上から見たような映像もフロントビュー機能で確認出来るので、駐車が苦手な人でも楽に運転出来ちゃいます。

しかも子どもがいる人にとっては車に近づいてきたときに、自分の目で見ることが出来るので事故も減らせるんですよ。

そんな全方位モニター用カメラパッケージのオプション価格は、52,800円からになっています。

値段を見て付けるか悩んだ人は、自分の運転技術を考慮しつつ装着するかどうか決めると良いと思いますよ。

欲しいグレードを購入するには今の車を高く売ろう

男性目線で見たハスラーの各グレードの注目ポイントは?

男性目線で見たハスラーの各グレードの注目ポイントは?

先ほどは女性目線で見たハスラーの注目ポイントを確認していきましたが、男性もどこを注目すれば良いのか分からなくなった人もいると思います。

ここでは男性目線で見たハスラーの各グレードの注目ポイントを記載していくので、参考にして下さいね。

家族を乗せて運転することを考えると気になる『パワー』

最初に男性が特に気になるのが、おそらく車の『パワー』問題だと思います。

ハスラーは軽自動車なので、どうしてもノンターボで家族を乗せると坂道走行ではパワフルな運転ができず、不満を感じる人もいるのではないでしょうか。

それ以外にも、例えば荷物も積んでキャンプに行く!なんてなった時はさらに積載量が増えますし、ますますパワーがないとスピードが出なくなっちゃいますよね。

そう考えるとやっぱりターボ車の方がパワフルな運転が出来て良いですし、4WDの選択も視野に入れておくのもアリだと思いますよ。

もしハスラーをターボ車にするのであれば価格は94,600円アップとなるので、本当に必要なのかどうか確認しておきましょう。

2WDと4WDで異なる『走破性』はやっぱりカギとなる

また、2WD・4WDの違いとなる『走破性』もキーポイントになってきます。

2WDと違い、4WDは何より雪道や路面凍結の道路でも発進のしやすさに定評があるため、SUVのような快適な運転をすることも可能なんです。

ハスラーの様な軽自動車でSUVみたいな運転が出来るとなると、ちょっと4WDの方が良いかな…と思う人もいるかもしれませんね。

特に雪国に暮らす人にとってはあった方が楽に運転できると思います。

しかし、2WDよりはどうしても燃費が悪くなるので、そのあたりも考慮して考えた方が良いでしょう。

ちなみに4WDにするなら134,200円アップになるので、価格も見て本当に自分に必要なのかよく考えて選びたいですね。

良い車をお得に購入する方法!

総評!独断と偏見で決めたハスラーのベストなグレードはコレ!

総評!独断と偏見で決めたハスラーのベストなグレードはコレ!

まず、今まで色んなグレードを紹介してきましたが、購入を検討するならHYBRID Xを基準のグレードにして考えると良いですよ。

それ以外は快適かつ実用的な装備が必要でなければHYBRID G、パワフルな運転を求めるならHYBRID X ターボ…と、選択する際に「何が必要で何が不必要か」を判断出来やすくなるんです。

個人的にはそんな数あるグレードの中でも、HYBRID Xの4WDがベストだと思います。

ある程度パワフルな運転を楽しめますし、ちょっと海に行ったりキャンプ場に行ったりするのであれば問題なく運転も出来ますし。

ただ、スキーなど本格的な山道走行をするのであれば、ターボにした方が走破性ももっとアップするので良いと思いますよ。

そんなハスラーのグレードごとの価格は以下の通りです。

グレード 価格
HYBRID G 1,365,100円
(1,499,300円)
HYBRID G ターボ 1,459,700円
(1,593,900円)
HYBRID X 1,518,000円
(1,652,200円)
HYBRID X ターボ 1,612,600円
(1,746,800円)

※2トーンカラー仕様車は追加で44,000円
※セーフティサポート非装着車(HYBRID Gのみ)は84,700円減額

車は安い買い物ではないため、今回のお話で今まで悩んで決められなかった人にとって少しでも参考に出来ることがあったのなら幸いです。

自分に合ったグレードの車を見つけて、快適な運転を楽しんじゃいましょう!

グレードにこだわりたい人はここをクリック

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です