アルファードVSエルグランド徹底比較!乗り心地や装備で評価した結果…

アルファードVSエルグランド徹底比較!乗り心地や装備で評価した結果…のキャッチ文

ミニバンの高級路線を最前列で走っている『アルファード』と『エルグランド』。

ミニバンの購入を考えた時、とりあえず比較してみようと思っている方も多いはず。

とはいえ、アルファードとエルグランドはメーカーも違えば、価格に装備、利便性にニーズに…と思いつく違いだけでも多くて比較対象が満載です。

もっと言うとどこを見て、『自分に合っているのかどうか』を決めればよいか分からないって人も結構いるんじゃないですか?

そこで今回はアルファードとエルグランドを徹底比較し、『見た目』と『快適性・乗り心地』、『メカニカルな部分』の3つにまとめて紹介していこうと思います。

どちらに乗るか決められない。決め手となるポイントを知りたいと思っている人は是非参考にして行ってください。

アルファードとエルグランドの『見た目』で比較してみた

2択で悩んでいる女性

高級ミニバンという路線は同じですが、何から何まで違うアルファードとエルグランド。

正直比べるところが多すぎて大変ですが、1つ1つ解決していきましょう。

まずは2車種の見た目から比較していきますね。

やっぱり目に付く『顔つき』

アルファードのXとエルグランドのXGの画像

このように並べて見てみると、その違いは一目瞭然。

ライトからグリル、フォルムも全然違うので、顔つきから感じられる印象も全然違いますよね。

全体的な印象を見たところで、それぞれの顔つき、見た目について詳しく触れて行きましょう。

いかつさが目立つ『アルファード』

アルファードの標準ボディとエアロボディを並べた画像

アルファードは縦方向に厚みのあるロアグリルと、一体化したような大型フロントグリルが特徴的。

なんだかスッと鼻筋が通った顔のようでスタイリッシュ、若い人から人気なのも納得ですね。

またエアロボディでは、厚みを感じさせつつ地を這うようなイメージで重心が低いように見せています。

色んな顔がある『エルグランド』

エルグランドXG/ハイウェイスター/ライダー/NISMO

一方でエルグランドは、全体的にロー&ワイドなプロポーションで安定感を感じさせてくれるボディ。

その中でもヘッドランプからグリルが厚みのある上下二段式フロントマスクとヘッドランプユニットになっているのが特徴的で、さらにそこからボディサイドへと流れていくラインがまた個性があって良いですよね。

ドシっと構えたイメージがある大人のミニバンって印象ではないでしょうか?

内装の快適性や乗り心地はどちらが上と言えるのか

AとBの二択で悩んでいる女性

アルファードとエルグランドの見た目は、見れば見るほど違いが分かるって程に違いがありますよね。

あなたの好みはスタイリッシュなアルファード・ドシっと風格のあるエルグランドのどっちでしたか?

続いては内装の快適性や乗り心地など、車の中についての比較をして行きましょう。

エルグランドにはないアルファードの魅力的なポイント

アルファードのシートアレンジ(7人乗り)

エルグランドと比較した時、アルファードが魅力的に見えるポイントは以下の通り。

  • 助手席にスーパーロングスライドシートが設定される
  • 3列目シートは跳ね上げ収納となるので、フラットな積載が可能となる

また、アルファードには大型のコンソールボックスが装備される為、ドライバーがすぐ手を伸ばせる場所に収納が増えるのが嬉しいポイントになるでしょう。

しかしエルグランドに劣る部分ももちろんあります。

それは、標準グレード『X』では”シート地がファブリック”になっている事。

高級ミニバンなのにシートの質感が低いのは、少し頂けない所ですよね。

アルファードにはないエルグランドの注目装備

エルグランドのシートアレンジ(7人乗り)

続いてアルファードには無いエルグランドの魅力は以下の通りになります。

  • 助手席・セカンドシートにトリプルオットマンを採用
  • 3列目シートもスライドするため収納スペースの確保ができる

さらにエルグランドでは、インパネシフトを採用しているため運転席と助手席の間でウォークスルーが可能なんです。

ファミリーカーとしてミニバンが欲しいって人には、最高の仕様ではないでしょうか?

ただその一方で、“3列目シートが可倒式なのでフラットな積載が不可能”というデメリットもあるんです。

安定して荷物を積みたいとき、何か倒したくない荷物を載せる時にはフラットにならない荷室は正直不安。

荷室の使い勝手の良さではアルファードに劣っているようですね。

内装や快適性・乗り心地から見たらどちらが優れている?

内装比較のラストは快適装備について見て行こうと思いますが、ぶっちゃけアルファードもエルグランドも似たり寄ったりな部分が多いです。

しかし車内の高さを見るとアルファードの方が10cm高く、アルファードを乗った後にエルグランドに乗ると、少し圧迫感を感じてしまうかもしれません。

また、アルファードはミニバンの典型的な座り方で見晴らしの良い室内、一方でエルグランドはセダンのようなリラックスした室内になっています。

そう考えると、アルファードはワイワイ楽しみながらのドライブ、エルグランドは大人らしい上質な空間を生み出す。このような見方ができるのではないでしょうか。

メカニカルな部分で両車種を比較すると明暗がはっきり分かれる

天秤に2つを掛けている

両車種共にエンジンは直列4気筒の2.5リッターと、V型6気筒の3.5リッターが用意されており、アルファードではハイブリッドも選ぶことができます。

どちらも走りを意識した車ではないものの、音や大人数乗った時の加速感など気になる所は多いはず。

そこで各車のエンジン性能や走行性能といった、メカニカルな部分の比較をご覧ください。

アルファードに使われているエンジンと走行性能について

アルファードとエルグランドのエンジンを比較する上で、『ハイブリッド』は目の上のたんこぶのような存在。

ガソリンだけなら単純に比較ができるのに、片方だけハイブリッドがあると、いろんな面で比較が難しくなりますからね。

しかしそんなハイブリッドの燃費が良さは、燃料代が何かとかさむようになってきた現在において大きな魅力になります。

さらにハイブリッドなら応答遅れが小さく、アクセル操作にしっかり付いてくる加速感や、回転変化の少ないエンジン制御で走りの質を高めているのもポイントでしょう。

またハイブリッド・ガソリンに関わらず、振動や騒音を抑える高剛性ボディとエンジンルームと室内を隔てるサンドイッチ鋼板を採用しているため、静粛性が高いのも嬉しいポイントです。

このようにアルファードなら、静粛性のある空間で快適な運転を楽しむことができるでしょう。

足回りや走行中の安定性はエルグランドと比べてやや劣る

ただ、エルグランドに劣ってしまうのが車高の高さゆえの横ブレや足回り。

グリップの安定や走行安定性を高めるダブルウィッシュボーンリアサスペンションを採用。そしてボディ剛性を高めて安定した走行を可能にしているものの、大きく旋回した時のロール感は強く、どうしても不満が残るのは否めません。

エルグランドに使われているエンジンは実は『古い』?

また、エルグランドのエンジンは新しいものではありません。

というのも、エルグランドの現行モデルは2010年8月発売と10年も前の物で、安全装備が追加されてはいるものの、エンジンの改良などは行われていないんです。

逆に考えると改良する必要が無い程の高性能なエンジンを積んでいるとも言えます。

ただ制御等の技術が向上していることを考えれば、古いエンジンだと解釈するのも間違いではないでしょう。

それに微妙な操作でのトルクの立ち上がりものんびりしていて、思わずアクセルの踏み込みがグッと深くなりやすいんですよね。

とはいえ、パワフルで大きなトルク感が好きって人は、エルグランドのエンジンに病みつきになることでしょう。

操作性(ハンドリング性能)はエルグランドの方が上。

ちなみに操作性に関してはエルグランドの方が上になります。

アルファードと同様に多少の横ブレはあるものの、「全高が低い+低重心構造」となっているため、どっしりと安定した運転を楽しむことが可能ですよ。

単純な『走り』で見たらエルグランド、燃費や静粛性で見たらアルファード

以上の事柄を踏まえてまとめると、

  • より走りを楽しむことができるのはエルグランド
  • 燃費や静かな運転を楽しむならアルファード

というような評価になります。

エルグランドは走行安定性・ハンドリング性能が高い上に、大きなトルク感を味わえるエンジンなので、車の細かな部分に注目して見ているって人は満足して乗れるはず。

逆にアルファードは、燃費や静粛性など目や耳で実際に感じられる部分が優れているため、“いい車が欲しい”と大枠で考えている人ならエルグランドよりも魅力的に感じるかもしれませんね。

ぶっちゃけ『売る時』や『中古車購入』を考えるとどちらが良さそう?

あごに手を当てて悩んでいる5人の男女

アルファードとエルグランド、それぞれの見た目やエンジンなどに注目して比較してきましたが、正直この2車種の新車価格は高いので、かなり奮発して買うって人が多いはず。

だからこそ中古車の購入や、手放すときできるだけ高値で売ることを考えている人もいるでしょう。

そこでここからは、それらの関わる現実的なお金のお話をして行こうと思います。

『売る時』はニーズが多いアルファードの方がやっぱり上

新車購入しある程度乗りつぶしてから売る、そんな時でも高く買い取ってくれるのはやはりアルファードです。

そもそもアルファードは人気車種なので高値が期待できますし、装備も充実しているとさらに高値の買取が期待できますよ。

手放す車が高く売れると次に乗る車の足しにできるので、お金の面では大きなアドバンテージになると考えて間違いありません。

『中古車購入』ならエルグランドに軍配が上がる

一方でエルグランドは中古車市場が熱いです。

確かにアルファードの方が人気で中古車も多く出回っていますが、グレードごと・オプション装備を考慮するとどうしても価格は高くなりがち。

人気車種だからこそ中古車での購入時は、比較的に高くなってしまうんです。

しかし逆にエルグランドは2010年のロングセラーでアルファードの高い人気に隠れ、手ごろな価格で快適装備のついた車両を購入することができます。

購入時に金銭面での不安があるって人は、中古車で比較的安く買えるエルグランドがベストでしょう。

総評!アルファードとエルグランドはどちらが『買い』と言えるのか

あごに手を当てて悩んでいる男性

最初にはっきり言いますが、特にこだわりがないなら『アルファード』一択。

というのも、ハイブリッド車とガソリン車、排気量で見るなら2.5Lか3.5Lと選択肢が多く、内外装にも不満が出ることは少ないからです。

ただ、その人気の高さゆえに購入者が多く、街中ではよくアルファード被りをしちゃいます。

その上「オラオラ感のあるエクステリアがちょっと…」なんて人もいますよね。

そんな方にはエルグランドがおすすめとなる。

中古車ならアルファードと同じような装備内容でも比較的安く購入できますし、快適装備も見劣りしません。

インパクトの強いアルファードか、セダン風の落ち着いた内装・運転が楽しめるエルグランドか、これを選ぶのはあなた次第。

ぜひあなたも家族も納得する形で、どちらかの車を選びましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です