ベンツ CLAクラス シューティングブレーク グレード毎に比較、特徴を徹底解説!

メルセデスベンツCLAクラスシューティングブレーク

シューティングブレークとは何か、皆さんはご存知でしょうか。なんとなくカッコいい響きですよね。

シューティングには、狩猟という意味があります。ブレークは抑制するという意味でのBrakeと、飼いならすという意味のあるBreak inという二つの言葉のダブルミーニングなんです。

形的には、クーペとハッチバックのスタイリングを狩りに使うために組み合わせたものとなっています。ステーションワゴンと似ているようで、そうではない。なんだか少しややこしいスタイリングです。

そんなCLAクラス シューティングブレークには、4つのグレードがあります。これもまた、シューティングブレークというスタイリングと同じように、少しややこしいです。パっと見ではその違いがよくわかりません。

そこで、各グレードの特徴について解説したいと思います。

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク グレード表

グレード 価格
CLA 180 Shooting Brake AMG Style 4,280,000 円
CLA 220 4MATIC Shooting Brake 5,110,000 円
CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake 5,730,000 円

CLAクラスシューティングブレークにはこのほかにAMGデザインを採用した、MercedesーAMGグレードもありますが、今回は割愛させていただきます。

MercedesーAMGデザインのCLA シューティングブレークのグレードについては以下の記事を参考ください。

ベンツ AMG シューティングブレーク 各グレードを比較、魅力を徹底分析!

全体的にBクラスとCクラスの間の価格設定となっています。グレードごとの価格差は広く、最低価格と最高価格の差は、約200万円……。グレードごとにどのような特徴・違いがあり、この価格差が生まれているのでしょうか。

それでは、グレードごとに特徴を見ていきます。

各グレードの特徴や違いを解説

エクステリアにも微妙な違いが見られますが、それだけではどういったグレードなのかがわかりにくいですよね。インテリアにも同じことが言えます。そこで、どのようにグレードを判別すればいいのかを簡単に説明します。

CLA 180 Shooting Brake AMG Style

CLAクラスShooting Brakeのベースグレードです。装備が手薄ですが、需要の多い装備はパッケージオプションとして用意されています。パッケージは一種類ではなく、複数用意されているので自分の需要に応じて装備内容を変えることができるのが最大の特徴であり、利点です。

また、エクステリアで目を引くのは白のラインが各所に入っているのが特徴的なポイントになります。

CLA 220 4MATIC Shooting Brake

4輪駆動となり、ランフラット特性を持ったタイヤが装着され、AMG関係の装備がなくなったグレードとなります。また、左右独立調整が出来るクラスメートコントロールが追加され、快適な車内環境も魅力的です。

エクステリアは白のラインがなくなり、より落ち着いた印象になっているのが特徴的です。

CLA 250 SPORTS 4MATIC Shooting Brake

220よりもよりスポーティな走行が可能となったグレードです。雪国での運用や、山道走行をするという人には重要なグレードと言えますね。4輪駆動による安定性の向上だけでなく、サスペンションや各部のチューニングといった様々な面から走行安定性・操舵安定性が向上しているのが特徴です。

イメージとしては220よりもさらにグレードアップされた装備と覚えておくと良いでしょう。エクステリアを見ると、他のグレードとは明らかに違うということがわかるでしょうか。そう、赤いラインが入っています。これによって厳つさが増していて、かっこいいです。ギラギラとしています。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake

CLA 250と比べて価格差が240万円ほどあることからもわかるように、まるで別な車種のような印象を受けるグレードです。スポーティな走行のための装備がさらにグレードアップし、エクステリアからも「早そう」ということが見て取れます。

それだけではなく、各種装備も充実していてさらに次元の高い走行安定性・操舵安定性が期待しているのが特徴的です。

装備を基準に各グレードの特徴を見てみる

各グレードの特徴について見てきましたが、グレードの判別がついただけで、何を選べばいいのかまではわかりませんよね。そこで、各グレードの装備の違いという側面から各グレードの特徴について迫ってみます。

全ての装備を見たいという方は、下記PDFファイルをご参照ください。

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/compact_cars/ebook/spec/index.html

  • アダプティブブレーキ(ホールド機能、ヒルスタートアシスト)
  • アダプティブブレーキライト
  • アダプティブハイビームアシスト
  • パーキングアシストリアビューカメラ
  • パークトロニック
  • パーキングパイロット(縦列・並列駐車)
  • SRSエアバッグ(運転席・助手席)
  • LEDハイパフォーマンスヘッドライト
  • プライバシーガラス(後席左右・リアウインドウ)
  • 分割可倒式シート(分割比率2:1)(後席)
  • 座面長延長機能(前席)
  • 本革巻き(ナッパレザー)マルチファンクションステアリング(パドルシフト付)
  • チルト&テレスコピックステアリング
  • クルーズコントロール&可変スピードリミッター
  • コンビニエンスオープニング・クロージング機能

安全装備・機能をたくさん挙げましたが、これでもまだほんの一部です。それだけ安全面に力を入れているというのが、注目すべきポイントでしょう。特にブレーキ機能やエアバッグ関連の充実度がとても高いです。

また、外装のあらゆるランプがLEDというのも、いいですよね。ヘッドライトやフォグランプだけでなく、ストップランプやウインカーまでもがLEDランプです。

便利な機能がしっかり備わっていて、「欲しいものが大体あるな」と思わされます。とても充実した、魅力ある標準装備ではないでしょうか。

CLA 180 Shooting Brake AMG Style装備、特徴、異なる点

CLA 180 Shooting Brake AMG Style外観
CLA 180 Shooting Brake AMG Style内装
  • ダイレクトステアリング
  • エアコンディショナー
  • シルバーダイヤモンド フロントグリル
  • 18インチアルミホイール(AMG5ツインスポーク)
  • レザーツインシート
  • 本革巻(ナッパレザー)ステアリング
  • レザーARTICOドアパネル(ホワイトステッチ入)
  • インテリアトリム(マトリックスデザイン)
  • ハイグロスブラック クライメートコントロールノズル

CLA 180 Shooting Brake AMG Styleにのみ、通常のエアコンが付いています。もちろん、他のグレードにもエアコンは付いていますが、他グレードのものは「クライメートコントロール」という、左右独立温度調整機能があるものです。

温度調整が独立で出来ないものの、普通のフルオートエアコンがCLA 180 Shooting Brake AMG Styleに装備されているといったところです。

ただ、AMGプレミアムパッケージというオプションを付ければ、クライメートコントロール機能を付けることができます。これにはメモリー付フルパワーシート(前席)など多数の便利装備が付いてくるので、欲しい装備があれば付けるといいでしょう。

また、ダイレクトステアリングは、ステアリングを操舵する角度に応じてギア比を変えることでロック・トゥ・ロックの回転数を減少させたものです。少ない操作量で、安定したハンドリング操作を楽しむことができます。

その点、人によってはハンドルが軽いという印象を持ち、不満を感じることもあります。高速走行中には快適ですが、低速走行が多い人にはあまり快適なものではないでしょう。

CLA 220 4MATIC Shooting Brake装備、特徴、異なる点

CLA 220 4MATIC Shooting Brake外観
CLA 220 4MATIC Shooting Brake内装
  • MOExtended(ランフラット特性タイヤ)
  • ブラックダイヤモンド フロントグリル
  • クラスメートコントロール(左右独立調整)
  • 18インチアルミホイール(5ツインスポーク)
  • ウインドライントリム(クローム)
  • ARTICOシート
  • クローム付ドアアームレスト
  • インテリアトリム(セイルデザイン)
  • シルバークローム クライメートコントロールノズル

以上の装備が変更されています。
CLA 180 Shooting Brake AMG Styleとの違いは、AMGデザインのモノが取り払われ、標準的な装備が充実したといったところでしょうか。スポーティな印象から落ち着いた印象を与えてくれるエクステリア・インテリアとなっているのが特徴的ですね。

CLA 250 SPORTS 4MATIC Shooting Brake装備、特徴、異なる点

CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake外観
CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake内装
  • アダプティブダンピングシステム
  • MercedesーBenzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク[フロント]
  • レッドブレーキ・キャリパー(フロント・リア)
  • SPORT専用チューニング
  • リアルーフリップスポイラー
  • メモリー付フルパワーシート(前席)
  • 電動ランバーサポート(前席)
  • スポーツステアリング
  • アームレスト(後席)
  • トランクスルー機能
  • リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
  • カップホルダー(後席)
  • クローム付ハイグロスブラックルーバーシルバーダイヤモンド フロントグリル
  • レッドライン付AMGデザイン
    フロントバンパー
    サイドスカート
    リアスカート
  • 18インチアルミホイール(AMG5スポーク)
  • レザーDINAMICAシート 他

一気に装備が増えましたね。
装備をかいつまんで説明すると、アダプティブタンピングシステムは運転スタイル・路面状況などを感知して、操舵性や走行の安定性などを電子制御してくれという、サスペンションシステムです。

そして、ミッションやESP、電動パワーステアリングやエンジンサウンドにまで独自のチューニングをしたSPORT専用チューニングも重視すべきポイントです。

これら全てが合わさることによって、スポーティな走りを安心して楽しめるようになっています。また、各所にちりばめられたAMGデザインの装備もよりスポーティな印象を与えてくれて、ついついアクセルを踏んでしまいそうですね。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake装備、特徴、異なる点

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake外観
Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake内装
  • 3ステージESP®
  • レーダーセーフティパッケージ
  • AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション
  • AMGレッドブレーキキャリパー
  • AMG強化ブレーキシステム
  • MercedesーAMG専用スタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)
  • AMGエンブレム付きAMG E-SELECTレバー
  • AMGスピードシフトDCT
  • AMGドライブユニットシステム
  • AMGメーターパネル
  • アンビエントライト(マルチカラー、ウェルカムファンクション機能付)
  • AMGエンブレム付エレクトリックキー 他

Benzの中でも最高仕様車の立ち位置にある、Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brakeの装備はまだまだほかにもあります。これでもまだ一部です。価格が高いだけあって、かなり魅力的な装備が追加されていますね。

より快適で高次元のスポーティな走行を可能とするために、AMG系の装備が各所に追加されているのは、大きな魅力と言って良いでしょう。

各グレードの評価 こんな方にオススメ!

ここまで、各グレードの特徴や異なる点を紹介してきました。「もうグレード決まったよ!」という方もいれば、まだまだ決まらないという方もいることでしょう。

決まらない人の中には、「他の人の意見が聞きたい」「結局なにがいいのか聞かせて欲しい」という人が多くいるのではないでしょうか。

そこで、各グレードの評価と「どんな人におすすめなのか」を挙げていきます。

グレード名 評価 こんな人におすすめ
CLA 180 Shooting Brake AMG Style 必要最低限の装備だけで楽しみたい、オプションを付けて便利にしたい方
CLA 220 4MATIC Shooting Brake 落ち着いた内装・外観で街乗りを楽しみたい方
CLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brake 日本のあらゆる路面や気候に左右されず、安定感をもって走り回りたい方
Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brake 最高の装備でスポーティな走行をとことん楽しみたい方

※評価は5段階でオススメ度を表しています。

CLA 180 Shooting Brake AMG Styleの評価

価格に対する必要最低限の装備を設定しつつ、AMGデザインも楽しむことが出来るのが魅力となっています。

また、オプションで唯一AMGプレミアムパッケージを選択可能で、よりスポーティな装備・インテリアにできますが、このオプションの価格が40万円ほどとなっているので、予算と相談する必要があるのもまた事実です。

ただ、それでもAMGラインが取り入れられるCLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brakeよりも、お得かと思います。CLAクラス Shooting Brakeが気に入り、出きるだけ追加予算を出さずに購入したいという人には最適ではないでしょうか。

CLA 220 4MATIC Shooting Brakeの評価

グレードの上下にAMGデザインが取り入れられているためか、装備が減ったと感じる方も多いですが、CLA 180 Shooting Brake AMG Styleと比べると快適装備や安全装備が充実しつつ、インテリアからも落ち着いた印象となっています。

ただ、同じ4輪駆動のCLA 250 SPORT 4MATIC Shooting Brakeと比べてしまうと、安全性や操舵性にやや不満が残る内容となっているのが難点ですね。

そのため、どっちつかずの中途半端な印象もいだきやすく、予算に少しでも余裕があっても、CLA180を選ぶでしょうし、車に対して情熱のある方なら多少無理をしてでもCLA250を選ぶでしょう。

CLA 250 SPORTS 4MATIC Shooting Brakeの評価

四輪駆動という安定性に、専用チューニングやサスペンションで安定性の重ねがけをしているグレードです。日本では「山道」「雪道」など、やや特殊な状況下での走行が、場合によっては頻繁に起こりえます。日本海側の雪が降る地方の人は毎年冬になると雪道やアイスバーンなどに悩まされ、盆地や山間部に住んでいる人はオールシーズン起伏に悩まされていますよね。

あらゆる地形を走破するには、4輪駆動は前提条件です。4輪駆動によって安定性が高くなり、スポーツ性能と相まってどこでも走れるようになっています。どんな人でも、とても選びやすいです。

また、AMGデザインが適用されている部分もあり、外観からもスポーティに見える点も心が躍りますよね。

Mercedes-AMG CLA 45 4MATIC Shooting Brakeの評価

高い走行性能・操舵性を持つグレードを、そう考えるのであればMercedesーAMGシリーズはかなり魅力的に映ると思います。CLA250の上位となるAMG装備が装着されていますし、それに伴って高次元の運転を楽しむことが出来ます。

ただ、その分かなり高額です。
CLA250と比べても300万円近く価格差があります。

そうなってくると、Cクラスの購入を考えてしまうため、よほどCLAクラスに思い入れがない限り選ばれていないようです。

CLAクラス シューティングブレークの総合評価

CLAクラスは、デザイン性が高いですよね。気に入る人はドハマリするデザインだと思います。ただ、嫌いな人は「絶対受け付けない」というような極端なデザインでしょう。デザインに惚れた人や他人と差をつけたいという人は、CLAクラス Shooting Brakeを選ぶ意味が大きいです。

CLAクラスShooting Brakeの各グレードについては、慎重に選ぶことが肝心です。スポーツ仕様が欲しいのか、予算はどれくらい出せるのかというところから考えていくと、自ずと選ぶべきグレードがわかるのではないでしょうか。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です