シエンタの口コミ評価はどんな感じ?オーナーの評判を調査!

シエンタは2003年にトヨタで開発されたコンパクサイズのミニバン。

ボディサイズは小さいですが3列シートを備えており、7人も乗れる車です。

2015年7月にフルモデルチェンジを行ったシエンタは発売してから15年たった今でも大人気な車なんですよ。

そんなシエンタに興味を持って購入を考えている方はいませんか?

購入する前に見ておきたいのが、車の評判です。

シエンタの購入を考えているみなさんへ向けて、実際に買ったオーナーの良い口コミと悪い口コミの両方を紹介したいと思います。

良いところと悪いところの両方を知って、シエンタを購入する判断材料にしましょう。

トヨタ シエンタとは

トヨタが開発したミニバン「シエンタ」のグレードと歴史、マイナーチェンジといった基本情報を確認していきましょう!

シエンタのグレードと歴史、モデルチェンジ情報

【シエンタ ハイブリッド】

グレード 価格
G Cuero 2,532,600円~
G 2,380,320円~
X 2,226,960円~
FUNBASE G 2,340,360円~
FUNBASE X 2,187,000円~

  

シエンタ ガソリン

グレード 価格
G Cuero 2,172,960円~
G 2,020,680円~
X 1,816,560円~
FUNBASE G 1,980,720円~
FUNBASE X 1,776,600円~

トヨタが開発したシエンタは初代モデルが2003年に発売されました。そこから12年後の2015年にフルモデルチェンジが行われています。

グレード構成はハイブリッドとガソリン車の他に車いす使用もあり、いずれも「X」と「G」を設定しているんです。

特別仕様車「G Cuero」は「G」をベースに、専用シートの採用や衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sence C」、先行車発進告知機能など特別装備をしています。

ボディーカラーは「イエロー」「ホワイト」「シルバー」「レッド」「ブラウン」「グリーン」「ブルー」「ブラック」の8色。

2018年にマイナーチェンジが行われ、2列シート車「FUNBASE X」「FUNBASE G」を新設定しています。

シエンタの良い口コミ5件紹介

シエンタを実際に買ったオーナーの好評意見を紹介していきます。

30代男性

 

30代男性

定員が7人ですが、家族5人使っています。室内はとても広くてゆったりとできていいですね。家族で乗るのにとてもいい車ですよ。

20代女性

見た目がとってもかわいいくいいですね。ボディカラーもヘッドランプもとってもいいです。

 

20代男性

3列目のシートを収納することができ、荷物をたくさん積むことができていいですね。

買い物とかでスペースに不自由しませんし、大きい物を移動するときも難なく入るので助かりました。

 

40代男性

スタイルや大きさ、価格のバランスがとてもすぐれている車ですね。

特に欠点らしい欠点がなく満足して運転しています。

車内がとても広くて高評価

シエンタの口コミを見ると多かったのが車内の広さです。

7人乗りができる車ということでその分車内もかなり広く設計されているんですよ。

4人程度で乗ってみるとかなりゆったりとできる広さが高評価でした。

広くて窮屈にならない車に乗りたい方にとってもおすすめですよ。

デザインがかわいらしいと女性にも人気

シエンタはエクステリアの評価も高く、とってもかわいらしくて女性にも大変人気なんです。

個性的ではありますが、それに魅了される方がとても多く、口コミ評価では見た目がとてもいいと評判でした。

シエンタのエクステリアを見て、気に入った方は購入を考えてもいいですね。

バランスがいい車

シエンタを実際に乗ってみて、スタイルや車の大きさ、それに対する車の価格バランスが良く多くの方から大人気!

コンパクトサイズですが、7人乗りできる広さや、運転性能も特に欠点はなく、価格が手を出しやすいです。

車を買うなら総合的にバランスの取れている車に乗りたい!という方にとてもおすすめです。

シエンタの欠点はここにある!悪い口コミの紹介

30代男性

見た目とか運転では特に不満はないのですが、やっぱり燃費が気になりますねー。

そこさえよければすごい満足できます。

30代男性

7人乗れるということで購入してみましたが、実際に7人で乗ってみるとかなり窮屈です。

特にサードシートは圧迫感がすごいです。

もう少し余裕のある広さにしてほしいと思いました。

30代女性

運転してみてわかりましたが、結構振動が伝わってきます。

でこぼこした道を走るときはとくに感じますね。

30代男性

アイドリングストップ機能が付いているので最初は便利だなーと思っていましたが、運転していると違和感が強くて気になります。

一応オフにはできるのですが、エンジンを切ると設定が戻ってしまうのでめんどくさいです。

40代男性

7人満員で乗ると運転中パワー不足を感じますね。

エアコンとか切ってますが、加速しづらいです。

 

運転中の振動が気になる

シエンタに実際に乗ってみると運転中の振動が気になるようです。

特にでこぼこした道だとかなり振動するようで、不満という意見が結構ありました。

街乗りでは問題ありませんが、悪路も結構走るという方は注意が必要です。

7人乗りだと窮屈

定員7人乗りのシエンタですが、実際に7人乗ってみるとかなり窮屈のようです。

とくにサードシートが狭く大人が座るのはおすすめできません。

7人乗りを考えている方は購入する前に、試乗してどれくらいの窮屈感を感じるのか確認するといいですよ。

アイドリングストップ機能が不評

アイドリングストップは赤信号などで停止したときに、一定の条件を満たすと自動的にエンジンが停止するシステムです。

シエンタにもアイドリングストップが採用されており、信号などで停止しているとエンジンが止まるのですが、アイドリングシステムに慣れていない方には違和感があると不評です。

一応アイドリングシステムはボタンでオンオフの切り替えができますが、エンジンを切ってしまうと自動でオンになってしまいます。

シエンタを購入する前はアイドリングシステムがどんな感じか確かめた上で購入するといいですね。

シエンタの総合評価

シエンタを実際に購入したオーナーによると、車内がとても広くて驚く方が多いようです。

7人定員で設計されている車ですので、その分広く設計されていますので、広くてゆったりとできる車に乗りたい方にとてもおすすめ!

しかし、7人フルで乗車すると圧迫感を感じてしまうようです。特にサードシートが窮屈のようなので確認するといいですよ。

アイドリングシステムは燃費を抑えるとてもいいシステムですが、運転中に気になる方が多いようなのでどんな感じか確認するといいでしょう。

シエンタは丁度いい大きさにまとまり、エクステリアがかっこよく、価格もお手頃なバランスの整った車です。

シエンタの大きさや外観に気に入った人はぜひご購入を検討ください!

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です