クラウンアスリートの口コミには何が書かれている?評判を集めてみました

トヨタの高級車と言えば、真っ先に思いつくのが『クラウン』という人も多いのではないでしょうか。

その中でも人気が高かった『クラウンアスリート』ですが、2018年6月に行われたクラウンのフルモデルチェンジによりアスリートシリーズが廃止され、現在ではRSシリーズがアスリートの後継車と呼べるような性能をしています。

しかしながら、アスリートシリーズは未だに根強い人気があり、購入を考えている人は大勢いるということ知っていましたか?

そこでクラウンアスリートの購入を考えている人へ向けて、クラウンアスリートの口コミを集めてみました。果たして評判のほどはいかに!

トヨタ クラウンアスリートとは

トヨタ クラウンアスリートの口コミを確認する前に、ここでグレードや価格をおさらいしておきましょう。

クラウンアスリート グレード表

グレード名 価格
2.0アスリート-T 3,963,600円
2.0 アスリートS-T 4,584,600円
アスリートS-T “J-FRONTIER Limited” 4,546,800円
アスリートS-T “J-FRONTIER Limited・レザーシートパッケージ” 4,660,200円
2.0  アスリートG-T 5,410,800円
2.5  アスリート i-Four 4,093,200円
2.5  アスリートS i-Four 4,708,800円
2.5  アスリートG i-Four 5,545,800円
3.5  アスリートS 5,324,400円
3.5  アスリートG 6,183,000円
※ガソリン車のみを抽出しています

クラウンアスリートは10種類ものグレードに分かれており、価格も3,963,600円~6,183,000円とだいぶ幅が広くなっています。

ちなみにフルモデルチェンジ後のアスリートの後継車と呼ばれているRSシリーズの価格はコチラです。

クラウンRS仕様 グレード表

グレード名 価格
2.0 RS-B 5,000,400円
2.0 RS 5,184,000円
2.0 RS Advance 5,594,400円
※ガソリン車のみを抽出しています

表を見てもらうとわかるように、クラウンRS仕様はガソリン車の場合グレードが3つしかなく、排気量も2.0Lまでのものしか販売していません。それ以上になるとHV車のみとなります。

さらに価格に注目してもらうと、クラウンRS仕様は5,000,400円~5,594,400円と、クラウンアスリート時代だったら3.5L排気と同程度の価格に生まれ変わりました。

これではクラウンRS仕様を購入する人よりも、1世代前のクラウンアスリートに人気が集中するのもうなずけますね。

ただでさえ手が届きにくい価格だった新車のクラウンアスリートが、もう手の届かないところまでいってしまったという感じです。

クラウンアスリートの良い口コミ

ここからはクラウンアスリートの口コミを見てみましょう。

実際にクラウンアスリートに乗っているオーナーは、どの点を評価・満足しているのか要チェックです!

50代男性

アスリートを購入したきっかけは定年が近づいたからですね。
流石に定年退職した後でもポンポンと車を乗り変えるのは妻に怒られると思い、現状で一番乗ってみたかったアスリートを購入しました。
アスリートの前はノーマルクラウンに乗っていましたが、加速がやっぱり違いますね。高速に乗った時にその差がはっきりでてきます。

20代男性

新入社員のころからコツコツ貯金して、新車でアスリートを購入しました。

アスリートにした決め手は見た目とセダンということですね。
20代でセダンに乗っている人をあまり見たことがないので乗ってみたい、セダンの中でもアスリートが1番かっこいいという、すごい単調な理由からですが購入して一切後悔はありません!

30代男性

独身で特にお金の使い道もない、そうなった時に「車くらい良いものを乗るか」と思い、30代最後の歳にトヨタのお店へ。そこでクラウンアスリートに一目ぼれ。

本革シートは高級感があり、エンジンの音も今まで乗っていたコンパクトカーとは全然違います。あとクラクションの音も高級感あるのがビビりましたね。
トランクも意外に広く荷物も積みやすいと、文句の付け所が無いです。

40代男性

最初は日産のFUGAを購入しようと思っていましたが、マンションの立駐は車幅1845mmまでと、FUGAがぎりっぎりのサイズ。
そこで2番目に欲しいと思っていたアスリートの購入を決意しました。

しかしアスリートを妥協して購入したというわけでもなく、乗ってみると加速が気持ちいい・車体が大きいわりに乗りやすいと妻からも評判良し。

60代男性

子供達も自立したので、車の大きさにこだわる必要がなくなり、前から乗ってみたいと思っていたクラウンを購入!
内装・外装はかっこよく・乗り心地も今までの車とは段違いで良い・運転していても疲れないとまさに理想の車です。

クラウンアスリートの口コミはほぼ男性が書いたというものばかり。

その中でも『見た目』で購入を決めたという書き込みが多く見られました。

確かにクラウンアスリートの見た目から伝わる高級感は、何か心に引き寄せられるものがありますよね。

クラウンアスリートの悪い口コミ

クラウンアスリートの口コミは良いものばかりではありません。

良い口コミの一方でこんな不満・酷評が書かれていました。

30代男性

見た目・内装は好みです。不満があるとすればやはり『燃費の悪さ』でしょうか。
高速に乗らないと燃費10km/Lは余裕で割りますし、冬場になると5km/Lほどにまで下がります。
カタログ通りの燃費を信じる人はいないと思いますが、それでもアスリートを購入するなら燃費が良くないという事は知っておいた方がいいですね。

40代男性

私自身アスリートに文句はないのですが、問題は嫁さん。

「トランクが使いにくい」「車の幅がわかんなくて乗りにくい」など、様々ないちゃもんを付けてきます。
そもそも嫁は普段軽し

30代男性

「セダン=ださい」というイメージを持っている人が私の周りに多く、「どうしてクラウンにしたの?」「乗りにくくない?」など良く聞かれます。毎回聞かれるのは正直面倒臭いです。
逆に年配の人になると「お?クラウンか?私も~」「やっぱ車はクラウンだよ」など、話が合います。

50代男性

本革シートは夏場あっつい。
冬場にアスリートを購入したのでシートヒーターでぬくいと思っていましたが、夏場はエアコンをちゃんと利かせていないと暑くてケツに汗かきます。
しかし妻は寒がりなので夏場でもエアコンを利かせすぎると怒られます。

20代男性

無理してアスリートを購入したけど、維持費を全く考えていませんでした。

燃費も悪いのでガソリン代も月1万は軽く超えてしまいます。自動車保険も毎月8,000円超えと、アスリートのローンと併せて毎月4万超えの出費です。

おかげさまでタバコをやめるいい機会になりました。

クラウンアスリートの悪い口コミは

  • 燃費が悪い
  • 維持費が高い

という内容が多く見られました。
クラウンアスリートは国産高級車ということもあって、自動車保険は高く燃費もリッター7km程と、維持費が結構かかるので注意が必要ですね。

トヨタ クラウンアスリートの総合評価

トヨタ クラウンアスリートの総合評価としましては『燃費を気にしないなら購入して間違いない』といったところでしょうか。

燃費は街乗りで約7km、エアコンつけっぱの冬場になると5km程にもなってしまいますが、見た目・内装・走行性能は日本車の中でもトップクラス。

また、現行モデルのRS仕様は価格が高いので、クラウンアスリートの3年~5年落ちは人気があり、もたもたしてると別な人に買われてしまう可能性は非常に高いです。

そのため、クラウンアスリートを購入したいと思ったら早めの決断をしないといざ欲しいと思ってもどこにもない、なんてこともありますよ。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です