フリードの口コミを調査してみました!欠点はどこにあるの?

ホンダ フィット 口コミ キャッチ

フリードは「誰もがリラックスできる空間」をコンセプトに、質の高いインテリアに仕上がりました。

また、ホンダで同じく販売されている「ステップワゴン」と比べると、一回り小さくなっていますので、運転が苦手な方にでも簡単に乗りこなすことができるんです。

そんなフリードですが、実際に乗っている方の口コミはどうなっているのでしょうか。

どんな車にも良いところがあれば、悪いところもあるはずです。

そこで今回は、フリードのオーナーが実際に乗ってみて感じた良い口コミ、悪い口コミを集め、徹底的に検証していきたいと思います!

ホンダ フリードとは

ホンダ フリード 口コミ エクステリア

今回はフリードの口コミについてご紹介していきますが、その前に、フリードの基本的な情報についてかるくおさらいしていきましょう。

フリードのグレードと歴史、モデルチェンジ情報

グレード 価格
G 1,980,000円(2,212,000円)
G・Honda SENSING 2,100,000円(2,332,200円)
B 1,880,000円(2,096,000円)

フリードはホンダが製造販売する、ミニバン型の小型乗用車で、2008年に初代のモデルが発売されました。

現在販売されているものは、2016年にフルモデルチェンジした2代目のモデルです。

フリードはモビリオの後継者として「運転しやすいサイズで、なおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」として開発された、ファミリー向けのミニバンです。。

基本的に6人乗りの車ですが、G、G・Honda SENSINGには7人乗りのシート様式も設定されています。

フリードの良い口コミを調査してみました

ホンダ フリード 口コミ インテリア
ホンダ フリード 口コミ インテリア

それではフリードの良い口コミにはどんなものがあるのか、見ていきましょう。

40代男性

長く乗るつもりでいろいろオプションを付けたので、260万円程度になってしまいましたが、最終的には納得できる値段だったと思います。

実際に乗ってみると大きさもちょうどよく、快適に過ごせていますので、価格以上の価値はあると思っていますよ。

30代男性

コンパクトミニバンにしては、実用的な広さですね。

本日、5人乗せて100kmぐらいの距離を運転しましたが、まったくは不満は出ませんでした。

30代女性

他の口コミでは、ずんぐりむっくりと言われているけれども、私はミニバンらしく背の高い外観が気に入っています。

実際に乗ってみても広々としていますので、気になる方は1度乗ってみたら良いのではないでしょうか。

20代男性

シートやドアトリムは高級感があって良い!

カーペットもプレミアムタイプが標準ですので、大満足です。

50代男性

さすがホンダ!

とってもステアリングが軽く、女性の方でも楽に運転ができると思います。

全体的に取り回しが簡単ですので、使い勝手よしです。

室内空間が広い

ホンダ フリード 口コミ 室内空間 グラフ

「3列目のシートを跳ね上げると、ベビーカーもたたまずに入れられる。」

「乗ってみると、外観では感じられないほど広々とした車内になっている。」

「大きめの大人が6人乗っても全く問題なし!」

新型フリードは旧型のものと比べると、室内がさらに広くなりました。

旧型→長2,625mm×幅1,440mm×高1,265mm

新型→長3,045mm×幅1,455mm×高1,285mm

と、全てにおいて広くなっているんです。

大勢でお出かけすることが多い方でしたら、とってもありがたいですよね。

また、6人乗りのグレードでは、3列シートをたたむとラゲッジスペースをさらに広く確保することが可能になりましたので、以前よりも使い勝手が良い室内空間と言えるでしょう。

価格が安い

ホンダ フリード 口コミ 価格 グラフ

「ミニバンで300万円以下に抑えられるのはありがたい。」

「車両本体価格が安いので、オプションを多めにつけられる。」

「ステップワゴンとフリードで迷いましたが、フリードの価格があまりにも安く済むようでしたので、価格で車を決めました。」

上記でご紹介したグレード表を見てもわかる通り、フリードはミニバンと呼ばれる車の中でも、かなり低めの価格設定になっています。

グレードBですと、諸経費やらオプションやらを合わせましても、230万円程度で購入することが可能なんです。。

最近では、軽自動車でも200万円を優に超えますので、軽自動車並みに買えるミニバンのフリードは、お得だと感じますね。

安全性が高い

ホンダ フリード 口コミ 安全性 グラフ

最近の自動車は、どれも安全性が高くなってきており、安全装備についてもそんなに大差がなくなってきています。

そんな中でもフリードは、“サイドエアバッグ”や“サイドカーテンエアバッグ”がオプションで搭載できるところがオススメなんです。

フリード搭載されている安全装備を見てみると、

  • SRSエアバッグ
  • 衝突安全ボディ
  • 歩行者傷害軽減ボディ
  • 頭部衝撃緩和インテリア
  • むちうち軽減シート
  • 坂道アシスト

このようなものが標準搭載されています。

これに加え、サイドエアバッグやサイドカーテンエアバッグを搭載することで、万が一、事故にあったときでも、大切な家族やご友人をしっかりと守ることができますよ。

フリードの悪い口コミはコレ!

次に、フリードの悪い口コミにはどんなものが寄せられているのか、見ていきましょう。

50代男性

燃費は街乗りで13km/Lぐらいです。

運転の仕方が悪いのかもしれませんが、思っていたよりも良い数値ではなく、少し残念に思っています。

30代男性

総合的に見ますと、満足の走りをしてくれます。

ただ、重心が高いので、早い速度でカーブに侵入すると少し不安になってしまいます。

た私がもともとセダンに乗っていただけに、感覚的な不安なのかもしれませんが…。

40代女性

ハンドリングはホンダらしくキビキビとしていますが、やはり細い道になりますと、右左折時に切り返しが必要な時があります。

まぁ大きさも大きさなので、仕方がありませんね。

50代女性

ナビのスマートルートという機能を使ってみましたが、都内のごちゃごちゃした道路でも渋滞回避のショートカットと言いながら、細い道路を案内されます。

運転が苦手な私からしたら、こんな機能はいりませんでしたね。

30代女性

購入してから感じたのですが、2列目が高くて頻繁に乗り降りするのは疲れます。

取っ手があるのでなんとかなりますが、取っ手にも手が届かないお子さんでしたら、少し危ないかもしれません。

スライドドアのステップが少し高め

フリードの悪い口コミには「2列目のステップが少し高い。」という意見がありました。

フリードは車内空間を広く確保するために、2列目のステップも少し高めに作られていますので、小さなお子様などでしたら、手を貸してあげないと乗り降りしにくいかもしれません。

フリードの悪い口コミを見てみると、

「高齢になったおじいちゃんおばあちゃんなら、転ばないように気を付けないといけない。」

「子どもが乗り降りする際には、少し危険を感じてしまう。」

などという声がありましたので、購入の際には事前に確認しておく必要がありますね。

ただ、スライドドアの開口幅は前のモデルと比べると600mm→665mmと、65mmも大きくなりましたので、荷物の積み降ろしでいいますと、さらに行いやすくなったと言えるでしょう。

小回りが利かない

フリードは「トヨタ シエンタ」や「スズキ ソリオ」など他のコンパクトカーと比べると、大きめのサイズになっています。

これは室内空間が広く確保されている反面、小回りがしにくいともいえるんです。

実際に悪い口コミを見てみると、

「よく都内で運転していますが、左折時にどうしても曲がり切れないときがあります。」

「狭い駐車場だとなかなかキレイに止められません。」

などといった声がありました。

ですので、運転が苦手な女性なんかでしたら、1度試乗してから購入した方がよさそうです。

ただ、同じくホンダで販売されているステップワゴンと比べると、フリードは車体自体が小さく作られていますので、「ミニバンが欲しいけれども、大きすぎるのも嫌」という方でしたら満足していただけるはずですよ。

ホンダ フリードの総合評価

今回は多くの口コミから「ホンダ フリード」の評判についてご紹介してきました。実際に乗ってみないとわからない、フリードの良い点や悪い点が感じられたのではないでしょうか?

フリードはところどころに低評価の口コミはありますが、総合的にみると室内空間が広くて安全性も高い、まさにファミリーカーに最適な1台と好評をいただいているんです。

ですがこれはあくまでも「他人の意見」ですよね。百聞は一見に如かずで、自分が直接体感することが大切です。

もしこれからフリードのご購入をお考えの方でしたら、お近くのホンダでまずは1度試乗してみてはいかがでしょうか?

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です