新型ジムニーの口コミを徹底検証!欠点はどこにあるのか調査してみました。

スズキ ジムニー 口コミ キャッチ

スズキが1970年に発売してから、もう少しで50年が経とうとしている“ジムニー”。

今でも多くの台数が売れている、ロングセラーの軽自動車になっています。

そんなジムニーですが、なんと2018年に20年ぶりのフルモデルチェンジを行いました!

なんでも、コアなジムニーファンから寄せられた要望をギュッと詰め込んだ、スズキの自信作になっているそう。

そんな新型ジムニーですが、実際に購入し、乗っている方の口コミはどうなっているのでしょうか?

今回は、新型ジムニーの良い口コミ悪い口コミをたくさん集め、徹底検証してみました!

スズキ ジムニーとは

スズキ ジムニー 口コミ エクステリア

今回はスズキ ジムニーの口コミについてご紹介していきますがその前に、ジムニーの基本的な情報についてかるくおさらいしていきましょう。

ジムニーのグレードや歴史、モデルチェンジ情報

ジムニーはスズキが1970年から販売している、軽自動車オフロード四輪駆動車です。

1981年、1998年とモデルチェンジを行い、現在販売されているのは2018年にフルモデルチェンジされた4代目のモデルになっています。

発売以来ジムニーは高い人気を誇っており、日本国内にとどまらず世界中からも高く評価されている1台です。

ジムニーの良い口コミを調査してみました

スズキ ジムニー 口コミ
スズキ ジムニー 口コミ

それでは、ジムニーの良い口コミについて調査してみました。

40代男性

軽自動車でもパワーは最高です。

乗用車と比べると価格も安く抑えられているので、オフロードも気にせずバンバンとばせます!

30代男性

悪路については申し分ないのではないでしょうか?

砂利道程度しか走っていませんが、まったく不安を感じさせませんでした。

30代女性

車高が高めなので、安心して運転ができます。

右折・左折時に歩行者の確認もしやすいですので、事故を起こす危険性も格段に減りますね!運転が楽しくなります。

20代男性

エクステリアは好みの問題。丸みのある外観が好きな方は旧型、四角いのが好きな方は新型のジムニーが向いているでしょう。

ちなみに私は新型ジムニーの外観が気に入っています。

30代女性

今回、モデルチェンジが行われたということで、私は初めてジムニーを購入いたしました。

ジムニーは男の人の乗り物だと勝手に思っていましたが、試乗してみると、運転しやすくオシャレでしたので、即決しちゃいまいた!

抜群の走行性能

スズキ ジムニー 口コミ 走行性能 グラフ

ジムニーはオフロードタイプの車ですので、軽自動車でありながら走行性能がバツグン!

坂道でも砂利道でも関係なく、グイグイと走ってくれます。

みなさんの口コミをみてみると、

「モデルチェンジしても、相変わらず走破性は一級品!」

「悪路でもなんでも関係ありません。」

「新車で勿体無いですが、オフロードもバリバリ走ってます。」

なんて口コミも多く寄せられているほど。

特に注目すべきところは、ジムニーでは定番になっている“ラダーフレーム”です。

ボディ全体で車体を支えている通常の車とは違い、ハシゴ型のフレームでエンジンやサスペンションなど大切な部分のみを搭載していますので、どんなに車体がガタガタになろうがお構いなし!どこまでもしっかりと走り抜けます。

ジムニーは、真のオフロード好きにはとっておきの1台と言えるでしょう。

おしゃれなエクステリア

スズキ ジムニー 口コミ エクステリア グラフ

ジムニーは、今回のモデルチェンジで大きくエクステリアを変更しました。

旧型のモデルではやや丸みを帯びたデザインだったのですが、新型のものでは「カクカク」とした四角いデザインになっているんです。

スズキ ジムニー 口コミ フロント
スズキ ジムニー 口コミ リア

これらを見てもわかる通り、女性の方が乗っていてもおしゃれに見える、まさに「インスタ映え」なデザインになっているんですよ。

まだ発売して間もないということもありますので、周りからの視線を独り占めできること、間違いありません!

運転席からの視界が良い

スズキ ジムニー 視界 グラフ 

これまでもご紹介してきたように、ジムニーはオフロード向けに作られた車ですので、全高もかなり高めの1,725mmに設定されています。

ですので、運転席からの見晴らしも良く、前後左右の確認がしやすくなっているんです。

私も実際に新型ジムニーに乗ってみましたが、特に“右左折時の歩行者の確認”がとてもしやすい!

運転の際は、車よりも歩行者に気を配っていた私でしたので、かなり運転が楽になった印象を持ちました。

ジムニーの悪い口コミはコレ!

それでは次に、ジムニーの悪い口コミについて見ていきましょう。

20代男性

ジムニーはとにかく狭い!2人乗りの車だと思っておいたほうがいいかもしれません。

でも、インテリアのデザイン自体はかなりカッコよく作られていますよ。

50代男性

乗り心地は、地面の凹凸を吸収しているおかげか、比較的安定していると思います。

しかし、逆に言うと路面を感じられなくなったとも言えます。少しジムニーの面白みが減ったかな?

30代男性

オフロードに特化していますので、ドタバタ・グラグラは日常茶飯事です。

市街地を走る際はゆっくり走行したほうがよいでしょう。

30代女性

わかってはいましたが、乗り心地は決して良いものではありません。

乗り心地を求めてジムニーを購入するのは完全に間違いですね。

30代男性

ジムニーは燃費を気にする車ではありませんが、燃費計では10km/Lしか計測しませんでした。

ただタンクは40Lもありますので、燃料切れの心配はなさそうです。

車内がせまい

ジムニーの悪い口コミには「車内がせまい」と感じている声が、複数寄せられていました。

そこで実際に私も運転席に乗ってみましたが、「たしかにせまい…。」

運転席・助手席の方々が広々と座席を使ってしまうと、2列目の人たちはかなり暑苦しい思いをしてしまいそうな印象がありました。

どうしてこんなにも室内が狭くなってしまうのか、ホームページで調べてみると、“ジムニーはオフロードに特化した設計になっており、大きな部品を多く装着しているので、どうしても室内がせまくなってしまう”のだそう。

そりゃぁ軽自動車にあんな大きなタイヤや頑丈なドアとつけていたら、室内空間が狭くなってしまうのは仕方がありませんよね。

ジムニーは旧型でも室内のせまさが言われていましたが、新型でもほとんど変更はないようです。

これから新型ジムニーをファミリーカーとして使用していこうと思っている方はいないと思いますが、もし、大人数でお出かけをご予定されている方でしたら、よく検討してから購入したほうが良いでしょう。

乗り心地はよくない

ジムニーの乗り心地は総じて良くありません。

コメントを見てみると、旧型のジムニーに比べ新型のジムニーは乗り心地が安定していますが、やはり地面の影響は大きく受けてしまうようです。

しかし、「地面の影響を受けやすい。」というのも、ジムニーの良いところの一つ!

ジムニストと呼ばれるジムニー好きな方々は、この“地面からの反響“を楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。

つまり、あまりにも乗り心地の良いクルマにしてしまったら、ジムニーに乗るメリットが1つ減ってしまうということなんですね。

ジムニーは硬すぎず、また、柔らかすぎない絶妙なバランスの乗り心地を実現いたしました。

ただ、通常の軽自動車が欲しくてジムニーを選ばれる方は、乗り心地に満足できない可能性がありますので、1度試乗してみることをオススメいたしますよ。

スズキ ジムニーの総合評価

ついに、20年ぶりのモデルチェンジを果たした新型ジムニー。今回はそんなジムニーの口コミについてご紹介してきました。

最後にジムニーを総合評価しますと「これまでのジムニーファンには、さらに高い評価を得ている1台」と言えるでしょう。

エクステリアからインテリア、さらにはサスペンションからフレームまで、コアなジムニーファンにはたまらない作りになっています。

ただ、気を付けなければいけないのが、“ジムニーは他と同じような軽自動車として見てはいけない”ということ!

乗り心地や燃費、車内の快適性能については、他の軽自動車と比べると明らかに劣っています。

また車内空間も狭く作られていますので、家族みんなで使う車として購入するのでしたら、ジムニーは向いていないでしょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です