ヴォクシーの口コミを徹底検証!ヴォクシーの欠点はココにあった?

トヨタ ヴォクシー 口コミ キャッチ

2014年のフルモデルチェンジで一新し、外観のかっこよさはもちろんのこと、走行性能や安全性能までもが向上した新型ヴォクシーとヴォクシーハイブリッド。

ミニバンと呼ばれる車の中でも、代表的な1台と言えるほど高い人気を誇っている自動車です。

そんな大人気のヴォクシーですが、実際に乗っている方は本当に満足できているのでしょうか?これからヴォクシーの購入を考えている方でしたら、ぜひ知っておきたい情報ですよね。

そこで今回は、ヴォクシーのオーナーからよせられた、良い口コミと悪い口コミを総まとめにし、「ヴォクシーの欠点はどこにあるのか」について検証してみました!

トヨタ ヴォクシーとは

トヨタ ヴォクシー 口コミ エクステリア

オーナーの口コミを見る前に、まずはヴォクシーとはどういう車なのか、軽くおさらいしていきましょう。

ヴォクシーの歴史やモデルチェンジ情報

ヴォクシーは日本を代表する自動車メーカー「トヨタ自動車株式会社」が製造・販売を行っている7~8人乗りのミニバン型乗用車で、姉妹車である「ノア」と同時に2001年に発売されました。

その後2007年にフルモデルチェンジを行い、2代目のヴォクシーR70G/W型が誕生。さらに、現行のモデルは2014年に一新した3代目のモデルR80G/Wになっています。

主なライバル車としては、ミニバンに位置付けられている「日産 セレナ」「ホンダ ステップワゴン」などがあります。

ヴォクシーの良い口コミをまとめました!

トヨタ ヴォクシー 口コミ インテリア
トヨタ ヴォクシー 口コミ インテリア

それでは、ヴォクシーのオーナーからはどんな声がよせられているのか、まずは良い口コミから見ていきましょう。

20代女性

「ミニバンは燃費が悪い」なんてよく言われますけど、ヴォクシーはそんなことありません。

街中では12km/L程度走りますし、高速道路でも16km/Lぐらいは余裕で走ります。

調べてみたところ、ハイブリッド車だと20km/Lも当たり前だそうですよ。

20代男性

このクラスのミニバンの中では、一番格好良い外観だと思います。

ZSやZS煌ならノーマルのままでも十分格好いいし、リアのデザインもライバル車の中では一番好きです。

30代女性

走行中の車内がとっても静か!

特に、高速道路で100km/h以上出しているときの車内の静かさには驚かされます。

小さな子どもを乗せて運転しているときなんかは、本当にありがたい。

50代男性

エクステリアに惹かれたが為に、購入したと言っても過言ではないです。

ファミリーカーという前提に対して、無難に置きにはいかず、毒気のあるデザインをコンセプトに男心をくすぐり、幅広いユーザー層を虜にしたと思います。

40代女性

ふだん乗りの燃費で10km/Lぐらいです。長距離でのると13~14km/Lを記録することもあります。

車体の大きなミニバンですので、これぐらいの燃費があれば十分なのではないでしょうか。

オーナーの9割はエクステリアのかっこよさに満足している

トヨタ ヴォクシー 口コミ エクステリア グラフ

旧型のヴォクシーと比べ、一段とかっこよく進化した現行のヴォクシーでは、購入者の9割以上が外観の良さに満足しているようです。

特に大人気のグレード、ZSやZS煌では「外観だけを見て選んだ。」という方もいるほど、みなさんに大好評なんです。

またそのカッコよさから、当初はハイブリッド車に設定がなかったZSやZS煌が、多くの方からの強い要望により、導入されるようになりました。

静音性が高く、走行性能も良い

トヨタ ヴォクシー 口コミ 静音性 グラフ
トヨタ ヴォクシー 口コミ 走行性能 グラフ

ミニバンの命とも言える静音性や走行性能。口コミを見てみると、ヴォクシーではかなり安定感のある静かな走りができているようです。

乗せている人数や荷物の重さにもよりますが、ふだん街中を走行したり高速道路での運転をしたりする程度でしたら、十分な加速性能がありますので、快適に運転することができます。

ただ、ヴォクシーに搭載されているエコモードをオンにすると、若干、走行に不満を感じる方もいるようですので多少燃費は下がってしまいますが、力強い走りがお好みの方でしたらぜひエコモードスイッチを切ることをオススメいたしますよ。

全体的に燃費の満足度も高い

トヨタ ヴォクシー 口コミ 燃費 グラフ

ヴォクシーの燃費に関しては、ガソリン車もハイブリッド車も、ほとんどの方が満足していると評価しています。

口コミでもあったように、「ミニバンは燃費が悪い!」なんて言われることが多々ありますが、ヴォクシーではそんなことがなく、評価している76%の方が良いと答えています。

また注目すべきところとして、燃費が悪いと思っている方の割合が“たったの4%”しかいなかったところ!

つまり乗っている方の96%は、燃費についてある程度満足しているということなんですね。

実燃費を調べてみるとガソリン車で10~17km/L、ハイブリッド車だと20km/Lは余裕で走るようです。

あの大きな車体でこれほどよく走るのでしたら、かなり燃費の良いレベルにあると言えるのではないでしょうか?

ヴォクシーの悪い口コミは?

それでは次に、ヴォクシーの悪い口コミを見ていきましょう。

40代男性

高級感はありませんが、作りはしっかりしています。

シートは触り心地が良く、特に不満はありません。できればメーター周りやインテリアパネルにもっと工夫が欲しかったですね。

50代男性

ヴォクシーのガソリン車を購入しました。

できるだけ燃費の良いクルマを購入したかったので、ハイブリッド車も検討したのですが、なんといっても価格が高い!

燃費の良さだけであの金額は出せませんでしたので、通常のガソリン車を選びました。

30代男性

これは皆さんの意見でも多いですがインテリアのプラスチック感が否めません。コストカットの煽りをもろに食らっています。

メーター周りのデザインも一昔前のデザインで新鮮味がありません。

20代男性

街乗りする分には十分だと思いますが、5ナンバーミニバンなので、走りを求める人は物足りないと感じるでしょう。

ですが、そもそもミニバンに走りを求めるのは無理があるので、そのような人はスバル車のターボモデルでも買ってください。

30代男性

車内の作りは少しマイナスポイント。

高級セダンのような質感は求めていませんが、なんだかんだで300万円以上もする車なのですから、インパネ周りなどはもっとしっかりとした素材で作り上げてほしかったですね。

インテリアにかっこよさが足りない

車内空間の広さに満足している一方で、インテリアの「かっこよさ」については満足できていない方が多くいるようです。

実際にこのインテリアの「かっこよさ」については、私も少し不満を持っていました。

なんといっても“インテリアパネルのデザインがとにかく安っぽい”。

エクステリアがかっこよすぎる分、どうしてもインテリアに求めていた期待が大きかったのかもしれません。

ただ、シートのデザインだけは1級品!他のミニバンと比べても、負けず劣らずのデザインになっています。

さらにシートアレンジも多彩で、目的に合わせて9つものアレンジをすることができますので、大家族の方や小さな子ども連れの方にでしたら、満足していただけるのではないでしょうか。

ハイブリッドモデルが高い

ヴォクシーの価格についてですが、ガソリン車を購入した人で不満を持つ方はほとんどいらっしゃらなかったのですが、ハイブリッドモデルの購入を検討している方の中には、「値段が高すぎる。」と思っている方が多くいるようです。

これについては、実際に私も感じておりました…。

ガソリン車とハイブリッド車では価格差が40~50万円程度もありますので、いくら燃費が良くなるからと言っても、どうしても不満は出てしまいますよね。

しかし、この価格差があっても多くの方が購入されているのも事実。

ハイブリッド車は燃費以外にも、さまざまな装備が充実していますので、多少値段が高くても「買うなら絶対ハイブリッド」と言って購入する人も多いようです。

私も実際に予算があるのであれば、高くてもハイブリッド車を購入すると思いますよ。

トヨタ ヴォクシーの総合評価

ファミリーカーの代表ともいえる「トヨタ ヴォクシー」ですが、この人気の秘訣は、いかついエクステリアだけでなく、快適な走行性能や燃費の良さにも理由があったようですね。

私の個人的な感想では、見た目がかっこよく、内装もかなり充実した装備を搭載しているグレード“ZS”または“ZS煌”がオススメ!

ディーラーで実際に見てもらうとわかるのですが、他のグレードとは比べ物にならないほど、とってもかっこいい作りになっています。

ヴォクシーは、楽しいお出かけや遠方への外出を、より一層楽しくさせてくれる1台ですので、少しでも興味をお持ちの方でしたらぜひ1度試乗してみてはいかがでしょうか?

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です