新型ジムニー、フルモデルチェンジ2018年に満を持して登場! 最新情報をお届け

ジムニーフルモデルチェンジ

アウトドア好き、オフ車好きに長い間愛されているスズキの軽SUVジムニー。

実は20年間フルモデルチェンジされていないんですが、なんと20年ぶりにフルモデルチェンジすると言われています。

現在公式発表は全くなく、全て予測に過ぎませんが、満を持して登場するジムニーのフルモデルチェンジとあらば、黙って公式発表を待っているだけなんて、出来るはずがない!

そこで、現時点で予測されている情報を紹介しましょう。

今回のフルモデルチェンジ、どうなるの?

ジムニーフルモデルチェンジ

これから紹介するのは、あくまでも新型ジムニーのフルモデルチェンジ予想図です。公式発表が無い2018年2月現時点では、確定していないので注意しましょう。

この予想を見て、「ジムニーどうなるのかなあ」とワクワクを胸に募らせる程度に見てみてくださいね。

デュアルセンサーブレーキサポート搭載

現行モデル発売時は無かったような、先進安全技術が搭載されると予想されています。

当然の予想ですよね。スズキの先進安全機能「デュアルセンサーブレーキサポート」は、十中八九搭載されるでしょう。

特に、ジムニーのように荒れた道を走ることを考えられている車なら搭載しないわけがありませんからね。

単眼カメラおよび、レーザーレーダーを使った衝突被害軽減ブレーキくらいは搭載されるはずです。新型スペーシアにも搭載されていますからね。

燃費や性能は?

公式発表はありませんが、20km/L程度を目指すと言われています。

エンジンに関しては、660cc直列3気筒ターボ+S-エネチャージのマイルドハイブリッドが搭載されるというのが、現時点での有力説です。

S-エネチャージで燃費性能を高めようというわけですね。

駆動方式は、FRとローレンジ付きのAWDとを選択できるようになるのではないでしょうか。

サスペンションはどうなるの?

ジムニーはオフロードを走ることが想定されている車で、実際今ジムニーを所有している方の多くはキャンプなどのため山中を走っています。

そういったオフロードを走ることが多いのなら、リジッド式サスペンションが搭載されるのではないでしょうか。

現在、ジムニーは「3リンクリジッドアクスル式コイルスプリング」を搭載していますが、似た形になると予想されています。

リジッド式を搭載する車は今となっては希少種ですが、オフロードの走破性を高め快適に走行するためには、リジッド式がベストなんです。

悪路でもトラクションがしっかり効きますからねえ。

また、ボディも引き続きラダーフレームが採用されると思います。

ジムニーがリゾット式とラダーフレームを不採用にすることは、牛丼屋が牛丼をやめることと同義ですから。

内外装など、情報はいまだ謎に包まれているが…

ジムニー

公式情報が無く、モーターショーでの発表も未だされていないため、内外装などに関しては謎に包まれています。

ただ、カモフラージュしてテスト走行している様子が、海外で何度か撮影されネットにアップされているんですよ。そこに映るのは、スクエアタイプのボディに丸々としたヘッドライトを付けたジムニーらしき姿です。

また、生産ラインのリーク画像がネットにアップされたことも話題になっています。

リーク画像を見ると、スパイ画像通りのエクステリアとなっているため、エクステリアに関してはスパイ撮影されたものとほぼ同等となるはずです。

スパイ画像から予測されていた予想図イラスト・CGなどと一致していることも、話題を呼んでいますよねえ。

そのような経緯を経て、現在ニュースサイトや車情報誌などでは新型ジムニーらしい写真が公開されています。

現行デザインよりも現代化されたようなデザインだけれど、先代から大きくコンセプトを変えることはせず一目見て「ジムニーだ」とわかるのが特徴的ですね。

目元が以前よりも男らしくなり、泥臭さがさらに似合いそうです。

洗練されたようでありながら、男くさいのがたまりませんねえ。

無骨&シンプルだから、カスタマイズするのも楽しそうです。これはジムニー好きの心をガッチリキャッチして離してくれませんね。

発表・発売はいつ?

いつ

情報リークが話題になり、各情報誌が発売を報じ始めた新型ジムニー。

待ちに待ったフルカスタムということもあり、「いつまで待てばいいの!?」とワクワクが止まらない方も多いと思います。発表・発売は、いつになるのでしょうか?

夏発売説

発表・発売に関しては、二つの説があります。

現在主流なのは、春には発表されて夏に発売されるという予想です。

生産ラインのリークが上がったことからも、近いうちに発表されることは間違いないだろうという見方なんでしょうね。

確かに、リークを受けて発表が早くなることはあるかもしれませんし、現時点で生産ラインの情報が出回るくらいだから夏には発売されるだろうという予測は妥当です。

ただ、それにしては情報が少なすぎるのが気になります。

10月ごろ発売説

夏発表、10月ごろに発売されるという予測を紹介。

2017年あたりに主流だったのが、10月ごろに発売するという説です。2017年時点で噂されたり、2017年モーターショーに展示したりした車種の多くは夏発表・秋から冬に発売という予想がされています。

ジムニーがどうなるかは、非常に難しいところです。

恐らく、以前は2018年10月ごろ発売予定だったものが、早まったのではないかと思います。そう遠くないうちに、公式が何らかの情報を出すのではないでしょうか。

まとめ

公式情報が無いものの、「こうなのでは?」「これで確定」という情報が絶えない新型ジムニー。

それだけ、今回のフルモデルチェンジは待望されていたということなのでしょう。

個人的にも、ジムニーが20年ぶりに生まれ変わると聞いて血が騒いでしまっています。

噂程度の話をまとめましたが、そう遠くないうちに公式からの発表があるはず!

楽しみにしながらも、スズキの動向を静かに見守りましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です