5分で完璧!ソリオの各グレードの違いや注目ポイントまとめ!

「車に詳しくないから違いがわからない…」

ソリオの購入を検討するために公式サイトを見てみたけど、ぶっちゃけ何がなんやら…

正直公式サイトは見づらいし、ハイブリッドだけじゃなくてマイルドハイブリッドなんてものもある。

購入したい気持ちはやまやまだけど、グレードごとに何が違うのかわからない!なんて思った方も多いはず。

そこで今回はそんなソリオのグレードについて徹底解説!

グレードごとの簡単な見かたから装備の違い、グレード選びのポイントまでをわかりやすく紹介していこうと思います。

自分に合ったグレード選びの決め手に欠ける!なんて人も是非参考にしていってくださいね。

一目でわかる!ソリオのグレードはこうしてみるとわかりやすい!

こうして見てみるとわかるようにソリオのグレードは、基本的に『G』『MX』『SX』の3つ。

『G』をベースにマイルドハイブリッドにするか、ハイブリッドにするかでグレードが変化していくのがソリオのグレードの特徴です。

とは言え、これだけではピンとこないのも事実。

そこでまずは簡単に各グレードの特徴について見ていきましょう。

『G』グレードはソリオの基本グレード

標準グレードとなる『G』は最低限の装備に普通のガソリンエンジンと、基本的な部分だけを詰め込んだグレード。

ざっくり考えるとソリオの土台となっているグレード、というような感じですね。

このグレードで用意されているのは、標準グレードとなる『G』と特別仕様車の『GX』となります。

ちなみに、GXには『GX2』と『GX4』の2種類が用意されているんですが、これは単純に2WDか4WDかという捉え方でいいですよ。

『MX』のマイルドハイブリッド車ってどういうこと?

そんなGに”マイルドハイブリッド”が追加されたのが、1つグレードが上がった『MX』。

ここでマイルドハイブリッドについて簡単に説明すると、ハイブリッド車のような電気モーターの自走は出来ないけど、エンジンの補助をしてくれるターボ車のような働きをしてくれる仕組み。

ざっくりエンジンがちょっと機能的になったと考えてもいいでしょう。

そんなマイルドハイブリッド車は『MX』のほかに上位グレードとなる『MZ』が用意されています。

ハイブリッド車の『SX』はソリオの上級グレードって認識でOK!

Gをベース車両としハイブリッドエンジンになった上級モデルとなるのが、『SX』

エンジンが変わるだけではなく、家族にうれしい装備も充実していくのが特徴ですね。

そしてSXも同様、上位グレードとなる『SZ』が用意されています。

ソリオの各グレードの明確な違いとなるポイントまとめました!

さて、簡単にソリオのグレードごとの捉え方をおさえたところで、ここからは各装備の違いを見ていこうと思います。

今回は各グレードの明確な違いだけをピックアップして紹介していくので、気になった方は下のURLから詳しく装備をチェックしてみてくださいね。

(参考:https://www.suzuki.co.jp/car/solio/detail/pdf/detail.pdf)

『G』と『GX』の違いは『見た目』と『快適装備』に注目!

標準グレードとなる『G』と特別仕様車の『GX』の違いはズバリ『見た目』と『快適装備』

GX2にはフロントバンパーやリアバンパーなどの見た目が大きく変わる装備が装着されており、見た目の印象がガラッと変わります(GX4には非装着なので注意)。

また、GXグレードになると、後部座席の乗り降りに役立つ装備としてスライドドアが多機能的になったり、ロールサンシェードが装着されたりと快適装備も追加されます。

こうして見てみるだけでも、かなり家族で乗るための装備が充実していることがわかりますね。

『GX』と『MX』の違いは『スライドドア』と『タイヤ』

ちなみに、特別仕様車となるGXとマイルドハイブリッド車のMXの明確な違いとなるのはスライドドアとタイヤサイズ。

GXでは後部座席の両ドアがワンアクションで動作するスライドドアになっていますがその反面タイヤのサイズは1インチ小さくなっている、そう捉えておくといいですよ。

『G』と『MX』は『助手席』と『後部座席』に注目!

標準グレードの『G』とマイルドハイブリッド車となる『MX』の明確な違いとなってくるのがズバリ『利便性』

中でも注目なのが後席シートバックスライドレバーですね。

この装備はトランク側から後席シートを倒したりスライドさせたりできるレバーが装着されますよってことです。

大荷物を積む際に、わざわざ後部座席側から操作する必要が無くなるので、利便性が高くなったと考えることができるでしょう。

また、助手席のシートベルトに関する装備が追加されたり、スピーカーが追加されたりと社内の利便性が高くなっているのが特徴的ですね。

他にも、MXから正面からの顔つきが変わったり、タイヤのインチが1インチ大きくなっていたりするのもポイントになりますよ。

MX・MZの違いは『安全装備の強化』と覚えておこう!

そしてそんなMXの上位グレードとなるMZになると、安全機能がより強化されているのがわかります。

というのも、MZからはセーフティサポートパッケージが標準装備となるんですよね。

エアバッグやヒヤリハットを防ぐ装備、そして衝突被害を軽減するシステムが追加されているのがポイントになりますよ。

『MX』と『SX』は実質エンジンの違いと捉えておけばOK

また、マイルドハイブリッド車のMXとハイブリッド車のSZの違いは本当に細かいところ。

セーフティサポートパッケージが搭載されているほかには、運転席のディスプレイがハイブリッド用に変化するといった違いしかありません。

そのため、基本的にはエンジンが変わったと捉えておけばOKです。

SXとSZの違いは基本的に『MXとMZの違い』と一緒

ちなみに、SXとSZの装備の違いとなるポイントは、マイルドハイブリッド車のMXとほとんど変わりません。

総評!後悔しないソリオのグレードについて

さて、ここまでで各グレードの見かたや注目装備の違いについてお話してきましたが…正直、装備を見ただけでは『自分に合ったグレード』を見つけるのが難しい!なんて思う方も多いはず。

そこで最後に個人的な意見を挟みつつ、後悔しないソリオのグレードは何なのかお話していこうと思います。

併せて、価格も紹介していくので参考にしてみてくださいね。

【個人的な意見】『SX』を基準にしてほしい。

早速個人的な意見にはなりますが、ソリオのグレードで基準になってくるのは、「HYBRID SX」だと私は思います。

というのも、ソリオの購入を検討する人って基本的には『ファミリー層』、中でも女性や高齢者の方が運転するケースが多くなる車種です。

そのため、家族の安全を考えた装備があった方が、万が一の事故を防ぐことができるので安心して運転することができると思います。

また、近場の運転が多くなることも考えることができるので、燃費の良さもポイントになるはず。

そう考えると、SXを基準に選んだ方が納得できるグレードをイメージしてイケると思いませんか?

ちょっと装備を追加したいなら『SZ』、HYBRIDにこだわらないなら『MZ』を

そして、SXを基準になってくると上下のグレードの見かたも変わってきます。

例えば、ハイブリッド車であることはそのままに、ワンタッチで開閉するスライドドアを両方付けたいなら少し背伸びしてSZを。

逆にハイブリッド車にこだわらず価格を安くしながら上記の機能を付けるなら、マイルドハイブリッド車の『MZ』を。というようにご自身の予算と装備のバランスを考えるのが、上手なソリオのグレード選びのポイントになってくると思います。

ちなみに、『SX』『SZ』『MZ』の車体価格は以下の通りです。

グレード 価格
HYBRID SZ 2,219,800円
HYBRID SX 2,057,000円
HYBRID MZ 1,991,000円
(2,119,700円)

※( )内は4WDの価格となります。
※全方位モニター用パッケージ装着車は価格より52,800円追加となります。

ガソリン車の購入は低予算で納得したい人向け

また、ガソリン車は基本的になるべく低予算でソリオに乗りたいと考える人や、ちょっとした足車として利用したいと考える人におすすめのグレードです。

廉価グレードとなる『G』の価格は2WDで148.6万円と下手をすれば軽自動車よりも安く新車購入することができますし、安全装備を追加したとしても160万円以下。

そのため、ナビやオプションを追加することも考えても低予算で済ませることができるんですよね。

さらにちょっと背伸びをすれば、装備が充実した特別仕様車のGXかマイルドハイブリッド車のMXかを選択できるのもポイント。

予算200万円ほどで新車の購入を考えているのであれば、ガソリン車はかなりグレードの幅が広がると考えることができますよ。

そんなソリオのガソリン車とマイルドハイブリッド車のMXの価格は以下の通りとなります。

グレード 価格
G 1,486,100円
(1,614,800円)
GX2 1,724,800円
GX4 (1,821,600円)
HYBRID MX 1,734,700円
(1,863,400円)

※( )内は4WDの価格となります。
※セーフティサポート装着車は価格より88,000円追加
※全方位モニター用パッケージ装着車は価格より52,800円追加

まとめ

家族で乗ることを前提として考えられたソリオ。

そのグレードごとに追加されていく装備を見ていくと、「家族にうれしいが大集結」のキャッチフレーズ通りとなっていることがよくわかりますね。

お子さんが大きくなっても長く乗れる、距離感を大切にした広い車内に使い勝手の良い快適装備。

ご自身の予算を見つつ、どの装備を追加していくか取捨選択しながら、納得いくソリオのグレードを見つけていってくださいね。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です