【見積書公開】N-WGNの値引き交渉をしてきました! 値引きは何万円が限度?

ホンダのNシリーズが気になっていて、その中でも特にN-WGNはエクステリアが気に入っており、購入を検討してきました。

購入の検討も最終段階、N-WGNを購入するならベースグレードかなと、グレードも決定し、N-WGNを購入することを決定。値引き交渉に乗り出したというわけです。

N-WGNを実際に見て、セールスマンの話を聞いて、値引きをしてきました。ホンダのN-WGNのベースグレードで、本体価格の値引きはどれほど可能なのか。値引きの限界額を引き出してみたので、その様子をレポートします。

いざディーラーへ!

いざディーラーを前にすると、緊張してきますね。

でもダメです、緊張していては。交渉のテーブルは冷静沈着がつき物だと、昔から漫画でよく見てきました。冷静にならなければ、緊張を解かなければ・・・ということで一旦引き返し、コンビニでモンスターを購入。細長い缶をグビっと飲み干し、意気込みは良し。行ってきます。

ディーラーに入ってみると、これが静かで落ち着かない。商談が飛び交っているほうが、まだ落ち着くというものです。落ち着かないので入り口近くにあったカタログを手に取り、立ち読み。これ見よがしにN-WGNのページを食い入るように見つめていると、セールスマンが近寄ってくる足音がしました。

そして始まる商談タイム

カタログから顔を上げると、セールスマンの顔が。この人、ものすごく笑顔です。

セールスマンは恐らく近くにいて、私がN-WGNのページを見ているのを悟ったのでしょう。「何か気になっている車種はございますか」ではなく、「N-WGNをお考えですか?」と聞いてきました。

iFTig編集部
そうですね。購入は決まっているようなものですかね

購入を前提にやり取りをしておくと、セールスマンは「がんばって値引きしてあげよう」という気持ちになるものです。

購入するかわからない客より、購入すると決まっている客のほうが、接客にも熱が入るというもの。セールスマンも人間ですから、気に入られて値引き交渉を有利にしようという作戦です。

営業担当者
一度現車のほう、確認いたしますか?
iFTig編集部
一度実物見たいと思ってたんですよー。買おうと思ってるんですけど、やっぱり実際に見てみないことにはねー
営業担当者
わかりますよ。写真と現物とではやはり見え方が違いますからね。現物を見ないとわからないこともあります
iFTig編集部
やっぱりそうですよねー
営業担当者
はい! では、ご案内しますね

セールスマンが物凄く乗り気になっています。交渉の下準備はもうすでに始まっているのです。外に出て、止められている現車に案内されました。

現車の確認! エクステリアとインテリアの雰囲気は?

n-wgn エクステリア 正面

写真で見て気に入ったエクステリアが、ここにありました。NシリーズはN-BOXやN-BOX+、N-ONEなどがありますが、個人的にはN-WGNのエクステリアが一番好きです。

N-ONEは少し可愛すぎる感じがしますし、N-BOXも少しイカツさが足りない・・・。イカツい車が好きなので、N-WGNの少し尖がったようなフロントライトが好みなんです。

イカツイのですが、適度に感情が抑えられているようにも感じます。尖がっていますが、釣り目というわけではないのがポイントですね。

最近の軽自動車はガッツリと釣り目のイカツイ見た目が多い気がしますが、イカツイ見た目が好きと言っても、そこまで突き抜けていると周りの目が気になるので・・・。

n-wgn エクステリア バック

後ろから見た感じは、Nシリーズ通してあまり変わらない感じはしますが、セールスマンによると、リアライトの形などが微妙に違うそうです。

N-WGNはスラっと縦に伸びて、ウインドウにも差し掛かっていますが、N-ONEのリアライトは小さく丸い形をしているとのこと。個人的にこのライトはかっこいいなあと感じました。

ちなみに、ライトのウインドウに差し掛かっている部分は、エマージェンシーストップシグナルというもので、急ブレーキを後続車に知らせてくれるライトとのことです。

n-wgn インテリア 前席

今度はインテリアを見てみます。
ウインカーの場所が凄くいいですね。ステアリングを握りながら、人差し指で操作できます。セールスマンによれば、これはワンタッチウインカーという装備らしく、軽く触れるだけでも数回点滅してくれるのだそうですよ。咄嗟にウインカーを出さなければいけないときや、サンキューウインカーのときに役立ちますね。

高級感というほどではないでしょうが、少なくともチープな感じはしませんでした。フロントウインドウガラスはUVカット機能付きで、フロントドアコーナーガラスは高熱線吸収機能付。

フロントドアガラスやリアドア・テールゲートには高熱線吸収&UVカット機能付とのことです。さらにリアドアとテールゲートはプライバシーガラスなので、外から見られることもなく安心できます。

n-wgn インテリア ナビ周り

シフトノブの横にプッシュエンジンスタートボタンが見えますね。ここを押すとエンジンが始動するそうです。運転席と助手席にはシートヒーターがついているとのことで、寒い時期には助かります。このタイミングで、セールスマンが安全機能についての説明を始めました。

セールスマンの話していた内容を要約すると、ベースグレードには横滑り抑制機能が付いているようです。SRSエアバッグも運転席と助手席に付けられています。ヒルスタートやアイドリングストップシステムが付いているのは、最近の軽自動車のお決まりですね。

n-wgn インテリア 後席

リアシートは5:5分割式のスライドシートで、フォールダウン機構が付いています。リアシートをワンタッチでたたむことができますし、限界まで前にスライドすれば荷室が広くなるというわけです。片側だけたたんだり、両側たたんだりとシートアレンジが広がります

テールゲートの開口部も広いので、シートをたためば自転車を積むことも可能だそうですよ。自転車にも乗るので、これは非常にありがたいです。車で出かけて、出先で自転車を使うこともできるとは・・・! 近頃の軽自動車はここまで広くなっているんですね。

さあこれからが本番! 値引きの結果はいかに・・・?

現車を確認した際には、安全機能や運転支援機能・フロントガラスの機能にリアシートのアレンジ性の高さをアピールされました。何かをアピールされた際には、それを熱心に聞き、試すことができるところはセールスマンに了解をとってから実際に試してみました。個人的に試してみたかったということもありますが、これもセールスマンの心をつかむための術なのです。

現車確認は大満足。交渉の卓に戻りましょう。

iFTig編集部
ベースグレードでも、しっかりシートアレンジできるんですね

テーブルに戻るやいなや、自分から話を振ってみました。

営業担当者
そうですね。リアシートをスライドして畳んで、自転車を積んだり、ソファなどの家具を購入した際にも頑張れば積むことができますよ
iFTig編集部
へえ、じゃあ買い物にも凄く便利ですね!

値引きしてほしいということは、自分からは言いません。
上手に交渉したいのであれば、自分の希望は極力口には出さず、相手の話を聞くことが大切だと心理学の本で読んだので、そのとおりにしてみます。まずは相手の説明を聞くのです。

そうしている間に、「この人は自分のことを信頼してくれてるんだし、安くしたいなあ」という相手の心理を引き出します。

営業担当者
実際に見て、どうですか? 購入意欲のほうは
iFTig編集部
やっぱりN-WGN欲しいと思いました
営業担当者
では、こちらのほうで少し値引きさせていただきましょうか?
iFTig編集部
あ、いいんですか? お願いします!

最初から値引きしてもらうつもりだったので、自分で少し白々しいなと感じましたが、「値引きしてもらえるなんてラッキー、お兄さんやさしい」という雰囲気を出します。

値引き前提で話を進めると、相手の心証を悪くするかなあという考えです。

営業担当者
ちなみにオプションなどはお考えですか?(カタログを広げながら)
iFTig編集部
いえ、今のところは考えてないです。ベースグレードで、オプションなしで考えてます。オプションなしでも値引きって可能なのでしょうか・・・?
営業担当者
ああいえ、オプションの値引き額ほどにはできないでしょうけど、本体価格の値引きもできますよ! 頑張らせていただきます!

このように、相手に良い印象を与えておくと、こちらよりもむしろ相手のほうが値引きに乗り気になります。交渉の卓についてから交渉するのでなく、最初に対面したときからずっと交渉を続けていたわけです。

実際にテーブルで話を進める際には、値引き額を上げていく交渉だけになりました。

iFTig編集部
ちなみに、どのくらい可能でしょうか?
営業担当者
そうですね。こちらとしては2万、出来れば3万円はお安くしてさしあげたいところですが……一度上司に確認してみます
iFTig編集部
お願いします

出来れば3万円ということは、恐らくこのディーラーでのN-WGNの本体価格の値引きは3万円が限度なんだろうなと、考えていました。

2万円というのは恐らく上司から言われるであろう金額、3万円はセールスマンが個人的に「これくらい安くしてあげたいな」と考えている金額でしょう。2万円と言われて4万、5万円の値引きとなると前提の二倍以上ですから、現実的には厳しいのではないかということです。

営業担当者
案の定2万円らしいですが、もし3万円値引きできるなら、そのほうがいいですよね?
iFTig編集部
そうですね、可能ならば、ぜひ
営業担当者
もう一度上司に交渉してみます

テーブルの卓につくまでに駆け引きが終わっているからか、実際の交渉がものすごくトントン拍子に進んでいきます。担当者のほうから限界値引き額を引き出そうとしてくれるので、とても楽ですね。

ただ相手主導で値引きをしてもらうと、実際の限界より少し低くなることもあるので注意が必要かもしれません。最後に念押しをしたほうがいいでしょうね。

営業担当者
お待たせいたしました! 3万円! 可能だそうです
iFTig編集部
ありがとうございます! 3万円かあ・・・
営業担当者
いかがでしょう?
iFTig編集部
ちなみにもう少し値引きしていただくことって・・・
営業担当者
ちょっと厳しいかもしれませんが、一応上司に聞いてきますね

セールスマンからしてみれば、頑張って上司に掛け合ったのに見積もりも作れなかったとなれば、自分の努力が無駄になりますから、この申し出に応えないわけにはいきません。

これで、この金額が本当に限界額なのかを確かめます。

営業担当者
やはり3万円が限界だそうです。申し訳ございません
iFTig編集部
いえいえ、ありがとうございます! 見積もりお願いします!

本当に3万円が限界だったようですね。本当に緊張しましたが、なんとか見積書を受け取ることができました。その見積書がこちらです。

見積書公開!

n-wgn 見積書

総合明細

車両本体価格① 1,090,000円
車両本体値引② 30,000円
車両店頭引渡価格①-② 1,060,000円
付属品計③ 263,088円
車両販売価格①-②+③ 1,323,088円
諸費用合計⑤ 155,515円
合計⑥ 1,478,603円
内消費税等合計 102,265円

諸費用明細⑤

税金・保険料 自動車税
取得税
重量税
自賠責保険料(37ヶ月) 37,780円
任意保険料
印紙 200円
計⑨ 37,980円
販売経費用(消費税等込) 車庫証明代行費用 9,180円
検査登録届出代行費用 19,980円
下取車手続代行費用 8,640円
納車費用 8,640円
下取り車査定料
自動車税未経過相当額
自賠責未経過相当額
リサイクル資金管理料金⑩ 380円
標板代 4,200円
希望NO手 6,480円
計⑪ 57,500円
非課税 車庫証明 550円
検査・登録・届出 1,100円
下取車諸手続 350円
リサイクル預託金額合計⑫ 8,680円
計⑬ 10,680円
諸費用合計 155,515円

付属品明細③

品名 金額
ドアバイザー 19,872円
フロアマットプレミ 23,598円
マッドガード 15,552円
TVフィルムアンテナ 7,020円
ナビ174VF1 152,766円
ナビATT 6,480円
CPCペイント 37,800円
付属品合計③ 263,088円

 

点検パック 38,355円
延長保証マモル 11,000円
計⑭ 49,355円

リサイクル関連費用

リサイクル預託金額 シュレッダーダスト料金 4,630円
エアバッグ類料金 2,010円
フロン額料金 1,910円
情報管理料金 130円
合計⑫ 8,680円
 

資金管理料金⑩

380円
 

合計

9,060円

支払い総額:1,478,603円

まとめ

オプションを付けなくても、ベースグレードの本体価格で3万円までは値引きが可能だということがわかりました。複数回交渉を行う人は、ライバル車のディーラーの見積もりを取ってそれを交渉材料として使うのも良いかもしれませんが、一度の交渉でも3万円はスムーズに値引きしてもらうことができるようです。

もちろん人によるでしょうし、ディーラーにもよるので一概には言えませんが、N-WGNの値引き交渉をする際には本体値引き3万円をひとつの目安としてみてはいかがでしょうか。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です