【2017年版】アウディA4買取相場の傾向と査定に出す際の注意点

2017アウディA4買取

ドイツ車と言われて思い浮かべる車やメーカーはたくさんあるかと思いますが、アウディもその思い浮かぶドイツ車の中に入っていることでしょう。

さて、今回はそんなアウディの中でも特に人気を誇るA4のアバントについて、3年落ち・6年落ち・10年落ちに分け、さらにグレードごとに買取額を見ていきたいと思います。

また、今回買取額を調査する際に2つのことに注目して分析してみました。それは、

  • 走行距離で買取額がどう変化していくのか
  • 色は買取額へどのくらいの影響を与えているのか

以上です。それでは早速見ていきましょう。

※記載の数値は、実際に買取業者へ査定したユーザーからデータを頂き作成しています。

アウディA3を高く買取させるために

アウディA3を高く買い取りさせる方法をご存知ですか?
ん~、中を綺麗にしたり傷を隠したりですかね。
おっと、自分で修理なんかしたらもっと買取額が下がってしまいますよ!素人が直す傷跡はプロが見たらすぐ分かりますからね。結局傷を隠した部分を剥がして、綺麗に修正しなければならないので、余計に修理費用が掛かってしまいます。その修理費用の分は当然買取額からマイナスされるので、逆効果なんですよ!
じゃあ一体どうやったら高く売れるんですか?
ズバリ複数の買取業者へ査定させてみて、アウディA4 を欲しがっている業者へ売却すれば良いんです。実は業者によって買取額が異なっていて、その業者が得意とする車種でないと中々高く売れません。そのため、多くの業者へ査定させてみて、アウディA4を欲しがっている業者を探す必要があるんです。特に外車なんかは専門外だという業者が多く、修理部品を取り寄せなければいけないような業者であれば、本来の買取額よりも20万円・30万円以上も違うときがあるので要注意です。
しかし、複数の買取業者へ査定させるとなると、その度に業者へ出向いたり出張査定させたりしなきゃならないんですよね。私セールスマンと話すのは得意じゃないので、いくら得するとは言っても複数の買取業者へ査定させるのは気が引けるなあ。
確かに気が引けますね。ましてセールスマンは「今売ってくれたら一番高い金額で買取しますが、どうしますか?」と言ってくるのが鉄板なので、どの価格で売れば良いのか分からなくなってしまうものです。でも、それらの悩みを解決してくれて自宅で簡単に複数の買取業者へ査定させることが出来るサービスがあります!それが、かんたん車査定ガイドの一括査定というサービスです。これはネット環境さへあれば、気軽に無料で使うことが出来るサービスで、最大10社へ一気に査定することが出来るんです。下の使用例をご覧ください。
アウディA4

車種名:アウディA4
グレード:2.0TFSI
色:ホワイト
年式:平成26年
走行距離:3万km
≪査定額≫
A社:71万円・B社:98万円C社64万円

B社とC社の差は34万円。外車の場合は、買取業者によってこんなにも違いが出てしまうんです。34万円もお金が増えたら次の買う車を随分安く購入出来ますよね。私は欲張りなので、もうちょっと高い車を購入したいって嫁に交渉しちゃうかもしれません(笑)
34万円も増えるなんて凄いですね。もう少しで私ものすごく損をするところでした。最初は34くらいならって思っていたのですが、実際に働いてこの金額を稼ぐのって凄い大変だと考えたら、適当に業者へ売却しようと思っていた自分が怖くなってきました(苦笑)

3年落ちアウディA4の買取相場と傾向

3年落ちアウディA42014
3年落ちアウディA42014

3年落ちということは、2014年のモデルになりますね。今は2017年ですから、まだまだ新しいモデルにはなるのですが、外車買取事情は厳しく、数年たっただけでも非常に残念な買取額が付けられてしまうことがあります。

では、アウディA4の買取額だとどうなっているのでしょうか?まずは、当時の型式・グレード・新車価格を覗いてみましょう。

8KODNF(4WD) 8KODN
2.0TFSIクワトロ

価格:538万円~

2.0TFSI

価格:453万円~

2.0TFSIアーバンスタイルエディション

価格:466万円~

3年落ちでは2.0TFSIの買取額を見ていきます。

3年落ちグレード2.0TFSIの買取額は?

3年落ちアウディA42.0TFSI2014

早速ですが、走行距離別の買取額をご覧ください。

3年落ちアウディA42.0TFSI走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
102.3万円 93.6万円 84.5万円 0万円
※10万㎞以上の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

新車価格が400万円以上ですから、もう少し高い買取額で買い取ってもらいたいものですが、外車の買取市場においては年式相応・型式相応の買取額かと思います。

>>3年落ちアウディを高く買い取りさせる裏技

続いて色別の買取額を見てみましょう。

3年落ちアウディA42.0TFSI色別買取額
ブラック ホワイト
97.8万円 94.5万円

どうやらアウディ購入者はブラックとホワイトを購入する人が多いようで、今回入手した買取データではこの2色のみでした。

また、この2色で買取額を比較してみると、さほど差が無いことから、ほとんど色による買取額への影響はないと言い切っても良いでしょう。

6年落ちアウディA4の買取相場と傾向

6年落ちアウディA42011
6年落ちアウディA42011

6年という月日を長く捉えるか、早く捉えるのか、あなたはどちらでしょうか?車の買取における6年は非常に早く、買取業者による買取相場も1か月ごとに動いていると言われています。

では、このタイミングでアウディA4を買取に出した場合、一体どんな金額を着けられているのでしょうか?まずは簡単に当時の型式・グレード・新車価格を見ていきましょう。

8KODH 8KODNF(4WD) 8KODN
1.8TFSI

価格:447万円~

2.0TFSIクワトロ

価格:532万円~

2.0TFSI

価格:452万円~

6年落ちでは、1.8TFSIと2.0TFSIの2種類で買取額を見ていきたいと思います。

6年落ちグレード1.8TFSIの買取額は?

6年落ちアウディA41.8TFSI2011

まずは、走行距離別の買取額から見ていきます。

6年落ちアウディA41.8TFSI走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
89.2万円 86.5万円 79.2万円 56万円

今回6年落ちの買取データを見てみて思ったことが、「3年落ちとあまり変化がないなあ」ということです。

3年落ちで100万円程度の買取額だったので、6年落ちになるともっと買取額が下がるであろうと思ったのですが、下がって20万円程度と、値崩れが起こりにくくなっていますね。

また、他の外車であれば3年で50万円落ちることが普通にあるのですが、アウディA4は比較的高い買取額を保っているようです。

>>6年落ちのアウディを高く買取させる秘訣

続いて色別の買取額を見てみましょう。

6年落ちアウディA41.8TFSI色別買取額
ブラック ホワイト
86.1万円 78.7万円

ここでも、入手出来た色のデータは2色。いかにアウディのオーナーがブラックをホワイトを選傾向があるのか、よく分かりましたね。さて、本題の買取額ですが、2色の間には

8万円の差が出ています。ただ、この程度の差であれば、色が買取額へ影響したというよりも、車の状態の方が思うので気にする必要はないでしょう。

6年落ちグレード2.0TFSIの買取額は?

6年落ちアウディA42.0TFSI2011

最初に走行距離別の買取額を見てください。

6年落ちアウディA42.0TFSI走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
106.5万円 92.1万円 84.2万円 53.3万円

流石に新車価格が1.8TFSIに比べて100万円近く上がることから、6年経った今でも80万円以上の買取額を保っているようですね。

ただ、新車価格は500万円を超えるのですから、5万㎞以上走っても100万円で買い取って欲しいというのが本音でしょう。

しかし、外車においては、そう上手くはいかないのです。なぜ、こんなにも額が下がってしまうのか疑問に思った私は、買取業者に直接訪ねてみました。

業者曰く「外車の修理部品が高いので、買取時に高く買い取ってしまうと、修理費にもお金がかかるので、利益が得ることが出来ない」とのことです。

ああ、なるほど。といった理由ですね。

もし、今現在車の状態が良好で、修理する箇所が無いというのであれば、期待の買取額も狙っていけるかもしれません。

では、色別の買取額はどうなっているでしょうか?

6年落ちアウディA42.0TFSI色別買取額
ブラック ホワイト
88.4万円 81.3万円

1.8TFSI同様に色別の買取額に大きな差は見られません。ただ1つ分かることがありますね。どちらも80万円以上で買取されているようなので、買取業者間によるアウディA42.0TFSIの買取額もこの80万円程度で回っていることでしょう。

10年落ちアウディA4の買取相場と傾向

10年落ちアウディA42007
10年落ちアウディA42007

10年前ということは2007年のモデルになりますね。流石に10年も経ってしまうと、いくら新車価格が高いとしても、年式相応の車として買取額も扱われてしまうでしょう。

しかしながらアウディ車の中でも人気のあるA4に置いては高い買取額であって欲しいですよね。それでは、買取額と当時の新車価格を比べるために、型式・グレード・新車価格を一覧にしたので、軽く見ておきましょう。

8EALT 8EBFB 8EBWEF(4WD)
2.0アトラクション

価格:389万円~

1.8T

価格:410万円~

2.0TFSIクワトロ

価格:479万円~

2.0アトラクション ラグジュアリーラインプラス

価格:

1.8T ダイナミックライン

価格:

2.0TFSIクワトロ ダイナミックライン

価格:

2.0アトラクションダイナミックラインプラス

価格:429万円~

1.8T ダイナミックラインプラス

価格:450万円~

2.0TFSIクワトロ ダイナミックラインプラス

価格:519万円~

1.8T ラグジュアリーライン

価格:

1.8T ラグジュアリーラインプラス

価格:

10年落ちでは、2.0アトラクション・1.8T・2.0TFSIクワトロの3種類に分類して、買取額を見ていきたいと思います。

10年落ちグレード2.0アトラクションの買取額は?

10年落ちアウディA42.0アトラクション2007

まずは、走行距離別の買取額から見ていきましょう。

10年落ちアウディA42.0アトラクション走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 41.2万円 28.5万円 10.9万円
※2万㎞以内の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

10年という年月は残酷なもので、いくら走っていないとしても何かしら車の状態が悪くなっていくものです。

となると、必然的に修理費がかかることから、非常に低い買取額となっていますね。10年であれば5万㎞以上走っている方が多いでしょうから、30万円に満たない買取額なのは非常に残念です。

>>今すぐあなたのアウディの買取額を見てみる

次に色別の買取額を見てみましょう。

10年落ちアウディA42.0アトラクション色別買取額
ブラック ホワイト
31.2万円 24.4万円

3年落ちでここまで色別の買取額を見て、わずかな差ではありますがホワイトよりブラックの方が高い買取額となっていますね。中古車市場において、ブラックの人気があるのかもしれません。

10年落ちグレード1.8Tの買取額は?

10年落ちアウディA41.8T2007

最初に走行距離別の買取額から見ていきます。

10年落ちアウディA41.8T走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 42.5万円 36.8万円 12.5万円
※2万㎞以内の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

2.0アトラクションよりも新車価格も高く、装備も豊富なため、5万㎞~10万㎞以内の買取額でも30万円以上で買取されていますね。ただし、10万㎞を超えてしまうと一気に価格が下がってしまうので、売却するタイミングには注意が必要です。

>>1.8Tを高く買い取りしてくれる業者を探す

続いて色別の買取額を見て見ましょう。

10年落ちアウディA41.8T色別買取額
グレー ブラック ホワイト
28.2万円 31.8万円 30.5万円

ここにきてやっとブラック・ホワイト以外のカラーが登場ですね。そのグレーの買取額を見てみると28万円と、最高のブラックとの差は3万円。ということは、そこまで色による差が生まれていないということが分かるかと思います。

10年落ちグレード2.0TFSIクワトロの買取額は?

10年落ちアウディA42.0TFSIクワトロ2007

最初に走行距離別の買取額からです。

10年落ちアウディA42.0TFSIクワトロ走行距離別買取額
0万㎞~2万㎞ 2万㎞~5万㎞ 5万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
0万円 43.5万円 37.2万円 16.8万円
※2万㎞以内の買取データを入手出来なかったため、0万円となっています。

買取額を見てみると、1.8T同じような買取相場になっています。こちらも同じく10万㎞を超えてしまうと、買取額がガクッと下がってしまうので要注意です。

>>買取相場よりも高く買い取りしてくれる業者を見つける

最後に色別の買取額を見ましょう。

10年落ちアウディA42.0TFSIクワトロ色別買取額
ブラック ブルー ホワイト
33.8万円 29.5万円 26.7万円

今回もブラックが安定して、一番高い平均買取額となっています。もし売却を考えているアウディA4はブラックなのであれば少し高く売れるかもしれません。

アウディA4の買取市場におけるまとめ

今回アウディA4の買取ということで見てきましたが、全体的に新車価格と比べて低い買取額となっていることが分かりました。

これは外車の買取市場において珍しいことでなく、どの車種にも当てはまります。

というのも、先にも述べたように高級になれば高級になるほど、修理時の部品が高くなるわけですから、よほど車の状態が良くなければ高く売却できないんですね。

以上のことも視野に入れながら、目標買取額を定めて、出来るだけ希望の金額で買取してもらえるようにしましょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です