N-BOXカスタム ターボ「有・無」どっちを買うべき?徹底比較してみた

[最終更新日]2016.12.13

N-BOXカスタムの購入を考えている人は、ターボの購入を考える人が多いでしょう。車体の重い車でなおかつ大きいともなれば、軽自動車のエンジンではターボが無いと厳しいと考えるのが自然です。

ターボを購入するかどうか考える際に、ターボの有無でどのように車が変わるのかを知っておいたほうがより良い判断ができます。そこで、N-BOXカスタムのターボの有無についてコストから走行性能まで徹底的に比較してみました。

コストで比較。維持費の差はどのくらい?

ターボの有無によって車は変わるということですが、おそらくコストが最もその違いを端的に表しているでしょう。そこで、まず最初にコストについて比較し、予算と相談してみることが大切です。もし予算オーバーしたとしても、念のためこの次の走行性能の項目も見てくださいね。

車体代金

ターボ無し ターボ付き
1,593,890円 1,798,190円

車体代金をそのまま金額差として算出すると、20万4300円の差となります。しかし、車をそのまま一括で購入する人はほとんどいないでしょう。5年ローンで購入するのが一般的です。そこで、5年ローンで支払いをするとして月々支払うことになる金額を算出してみましょう。

ターボ付きが月々2万9970円近く支払うことになり、ターボ無しは月々2万6560円近く支払うことになります。その差は月々3400円程度です。割り勘で飲み会をしたらちょうど消えるか消えないかといったところでしょう。(個人差があります)

これを大きな差だと受け取るか、小さな差だと受け取るか・・・予算と相談ですね。

 

ガソリン代金

ターボ付き ターボ無し
燃費 14.59km/L 14.11km/L
ガソリン代金 8,224円 8504円
※燃費は実燃費平均値、ガソリン代金はリッター120円で月に1000km走行すると仮定し算出。

ターボ付きのほうが燃費が良いとなっていますね。実燃費平均値をとっているとしても、ターボ付きのほうが良い値を示すことは珍しいです。ターボ付きのほうが燃費が良いとは言いませんが、少なくとも大差は無いということでしょう。

月々支払うことになるガソリン代にはほとんど差が生まれないということになります。もちろん、運転方法などにもよるのですが、実際に平均する前の個人データを見比べてみてもターボ付きとターボ無しでは燃費に大差が無いのです。

 

走行性能で比較。満足度の差は

各自予算と相談した結果に関わらず、走行性能も比較してみなければなりません。多少予算をオーバーすることになったとしても、ターボ性能がオーバーし分の予算をカバーしていれば結果的にコスパは良くなるのです。コストに見合う性能なのか、口コミなどを参考にしながら考えてみましょう。

パワー、トルク

ターボ無し ターボ付き
最大出力 43(58)/7,300 47(67)/6,000
最大トルク 65(6.6)/3,500 104(10.6)/2,600

データを並べてみましたが、何のことか良くわからないという人も多いでしょう。たとえば最大出力であれば、このような見方になります。ターボ無しの車のエンジンが7,300回転するときに43馬力のパワーが出るということになります。ターボ付きだとエンジンが6,000回転するときに47馬力となるのです。

つまりは、ターボ付きのほうが1300回転少ないエンジン回転数で4馬力も上のパワーが出るということになります。

同様にしてトルクについても見てみましょう。ターボ無しだとエンジン3,500回転時にトルクが65、ターボ付きだと2,600回転時にトルクが104となります。つまりターボ付きのほうが、900回転少ないエンジン回転で39上の値になるということです。

「とにかくターボ付きのほうがエンジン性能が高いんだなあ」ということはこれでわかるでしょう。しかし、実際にどの程度の性能なのかということは数字だけでは想像がつきませんよね。そこで、今度は口コミから性能について考えてみましょう。

口コミから考察

 

良い 悪い・どちらでもない
一般道でとてもキビキビ走り、エンジンが静か 加速しているとコーナリングで風の影響をもろに受ける 曲がりくねった道が多いところでは怖い
1トンもの車重をもろともせず、坂道でもスイスイっと走ります CVTとの兼ね合いにクセがあるから慣れるまでが大変
低速からパワーがあって走りやすい! ターボとノンターボ両方を試乗しましたが、市街地走行程度ならターボが無くてもいいかな
アクセルをベタ踏みしなければならないことは、この車にしてから一度もありません 走行性能は申し分ないが、燃費が悪いのが少しだけ気になる
エアコンかけてもグイグイ坂道を登ってくれる 坂道は登れるが、舗装が甘い道では体が縦横無尽に振られる

ターボの利点は坂道走行がスムーズな点と高速道路での走行がスムーズな点ということです。高速道路については軽自動車なので、やはり無理せず巡航速度で走ることが求められますが、それは他の車も同じことです。N-BOXカスタム自体が燃費が良い車ではないのですが、これは個人がエコ運転をすることによって改善できます。

まとめると、ターボ車はノンターボでは不十分だった場面での走行がsムーズになるほどの性能だということですね。

 

ズバリ、おすすめ、満足度が高いのは

結局ターボの有無どちらを選択すべきなのか、それを決めるには自分にターボが必要かどうかで判断をすることが可能です。最後に、結局どの車を購入すればいいのか、ターボの必要不必要という観点から考えてみましょう。

ターボが必要な方

口コミにもあったように、ターボ車は坂道走行や高速道路をスムーズに走ることができるということです。ノンターボだと「坂道が厳しい」「高速道路においてはパワー不足」という口コミを目にすることがあります。そう考えると、坂道が多い地形の町に住んでいる・そういったところによく行くことがある人と、高速道路を通勤に利用する人はターボが必要と言えるでしょう。

ターボは必要ない方

ターボが必要ないと考えられる条件は次のようなものが考えられます。

  • 市街地走行がほとんどで週末ドライブなどに出かけないこと
  • 通勤で高速道路を利用することがない
  • 平地に住んでいて買い物程度にしか使わない

上記の条件のいずれかに当てはまる人は、ターボは特に必要とされません。市街地走行程度ならターボが必要ないという口コミにあるように、ノンターボを購入しても問題は無いでしょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。