ベンツ AMG シューティングブレーク 各グレードを比較、魅力を徹底分析!

ベンツAMGシューティングブレーク

シューティングブレークというやや特殊なボディタイプにAMGという付加価値がつくと、なんだかとても面白い車になります。

シューティングブレークは時代によって用途が異なる車なんですが、現代ではスポーツクーペみたいな乗用ステーションワゴンとして考えられているんですよね。

ファミリーカーとして使う方も多いです。

そんな車にAMGというスポーティな要素を足したらどうなるのか、考えるだけで面白そうですよね。

とても面白そうなので、AMGシューティングブレークの各グレードを比較することでその特徴や魅力を徹底的に分析してみましょう。

メルセデス・ベンツ AMG シューティングブレーク グレード表

グレード名 価格
CLA45 4MATIC Shooting Brake 7,890,000円
CLS63 S 4MATIC Shooting Brake 19,560,000円

AMGシューティングブレークのグレードは二つですが、クラスが「CLA」と「CLS」と大きく離れています。そのため、価格差も11670万円と大きいです。

CLA45をもう一台買ったとしてもお釣りがくると考えると、異常なまでに大きな価格差ですよね。

CLAクラスとCLSクラスというクラス間の違いもあるでしょうし、二つのグレードの違いは大きいのではないかという期待がいやがうえにも高まります。

各グレードの特徴や違いを解説

二つのグレードの違いがどれくらいあるのかと期待が大きくなってきたところで、今度はそれぞれの特徴や違いを見ていきましょう。装備に関しては後に具体的に説明するので、まず性能や見た目といった部分から語りたいと思います。

Mercedes-AMG CLA45 4MATIC Shooting Brake

フロントスポイラーに伸びているシルバーのスポークが、精悍で若々しくありながらも威厳あるエクステリアを作っています。AMGデザイン特有のスタイリッシュさも感じられますが、一番強く感じるのは「存在感の大きさ」です。

ボディサイズやボディタイプも存在感の大きさを演出する一要因となっているのでしょうが、やはりフロントスポイラー周りのデザインがそういった雰囲気を強く印象付けているのでしょう。

また、性能にも注目です。

1,991ccの総排気量を誇る4気筒エンジンを搭載していて、最高出力は280kW/6,000rpmで最大トルクは475N・m/2,250~5,000rpmとなっています。

発進時から鋭い加速を得られるというエンジンではありませんが、発進して間もなく大きなパワーを感じることが可能です。

低速・中速からでも粘り強い力が出るので、日常使いにとても向いています。市街地をゆっくり走る様はまさに威風堂々。性能に余裕を感じられ、高くから他の車を見下ろしているような優越感に浸ることができます。

市街地だけでなくとも、坂道の多い郊外でも威風堂々とした走りが体感できるでしょう。何分トルクが大きいので、坂道もグイグイと容易にのぼることができます。

鋭い加速でガンガン飛ばすよりも、余裕のある性能を利用してまったりドライブを楽しみたい車です。

Mercedes-AMG CLS63 S 4MATIC Shooting Brake

エクステリアからはCLA45とは違って、大人しい印象を受ける車です。フロントスポイラーのスポークが無いためか、老練されたような大人びた余裕のある表情のように見えます。

若々しさよりも威厳ある雰囲気に特化したような形と言えるでしょう。

また、走りにも大人な雰囲気が感じられます。

5,461ccの総排気量を誇る8気筒エンジンを搭載し、最高出力は430kW/5,500rpm、最大トルクは800N・m/1,750~5,000rpmとなっているのです。

CLA45のように低速・中速域で粘り強いパワーが得られるためゆったり堂々と走るのにも向いていますし、ガンガン飛ばしてスピードを楽しむこともできます。

大人しい走りから若々しい走りまで、自分の好みに合わせて楽しむことできるほどの度量があるんです。

どんな走りだって受け入れる……大人の包容力!

装備を基準に各グレードの特徴を見てみる

デザインや性能について知ったところで、今度はこれまで全く語っていない装備について語りたいと思います。二つのグレードの装備の違いを知ることにより、自分の需要に合うグレードはどちらかを知ることができるのです。

なお、全装備を閲覧したい方は下記PDFをご参照ください。

CLAクラス「http://www.mercedes-benz.jp/catalog/cla-class/ebook/spec/index.html
CLSクラス「http://www.mercedes-benz.jp/catalog/cls-class/ebook/spec/#page=3

CLA45 4MATIC Shooting Brake・CLS63 S 4MATIC Shooting Brake装備比較

CLA45 4MATIC Shooting Brake CLS65 S 4MATIC Shooting Brake
  • Mercedes-AMG専用AMGスタイリングパッケージ[フロントスポイラー、サイド&リアスカート]
  • AMGエンブレム付AMG E-SELECTレバー
  • AMGスピードシフトDCT
  • AMGメーターパネルツインルーバーシルバークロームAMGエンブレム付フロントグリル
  • スポーツステアリング
  • サイドエンブレム「TURBO 4MATIC」
  • 本革レザーシート
  • 本革巻スポーツステアリング(ナッパレザー、レッドステッチ入)

 

  • AMGリミテッド・スリップ・デフ
  • AMGドライバーズパッケージ
  • AMGスポーツエグゾーストシステム
  • AMGパフォーマンスステアリング(ナッパレザー/アルカンターラ)
  • AMGスポーツシート
  • AMG E-SELECTレバー
  • AMGスピードシフトMCT
  • ツインルーバーフロントグリル
  • フルレザー仕様(DINAMICAルーフライナー付)
  • ステンレスアクセル&ブレーキペダル
※二つのグレードで共通しない装備のみを挙げています。

それぞれの装備を見てみると、CLS65 SのほうがAMG関係の装備が多いことがわかりますよね。スポーツエグゾーストシステムやドライバーズパッケージなど、CLS45よりもさまざまな装備が追加されています。

AMGスポーツエグゾーストシステムが搭載されていることで何が変わるかというと、排気音です。通常の排気音よりも派手に音が鳴るようになっているだけでなく、音の質も良くなっています。

「ブゥゥルルルン」というようなスポーティなサウンドを聴きながら走るのは、とても気持ちが良いでしょうね。

また、二つのグレードの違いを端的に表している装備があります。「AMGスピードシフトDCT」と「AMGスピードシフトMCT」です。どちらもシフトチェンジをスピーディにする技術という点は共通しています。じゃあ、どこが違うのでしょうか。

DCTは、デュアル・クラッチ・テクノロジーの略。

どういう技術かというと、エンジン動力をギアセットに伝えるためのトルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを採用することで、マニュアルのようなダイレクト感のある操作ができるようになるというものです。

その上、スピーディなシフトチェンジができるようになっています。

MCTはマルチ・クラッチ・テクノロジーの略。似たような技術なのですが、デュアルクラッチとマルチクラッチということで構造が異なります。

MCTはマニュアルのような操作感とスピーディなシフトチェンジをより追求した形のもので、単純に上位互換だと考えても問題ありません。

ただ、構造の都合上スタート時などにショックが生じやすいのがデメリットです。

また、AMG関係の装備以外もCLS65 Sのほうが充実しています。たとえば、ラグジュアリーヘッドレストやマッサージ機能などです。よりスポーティに走ることができるだけでなく、より快適に乗ることができるというわけですね。

各グレードの評価 こんな方にオススメ!

これまで、デザイン・性能・装備とAMGシューティングブレーク各グレードの特徴を見てきました。この時点で「このグレードのほうが良さげだな」と考えがまとまりつつある方も多いでしょう。ただ、当然そうでない方もいるはずです。

そこで、改めてそれぞれのグレードの「魅力」を簡単に整理して、それぞれのグレードがどんな人にオススメなのかについて語りたいと思います。

グレード名 評価 こんな人にオススメ
CLA45 4MATIC Shooting Brake ☆☆☆☆☆ 威風堂々としたファミリーカーを欲している方へ。
CLS63 S 4MATIC Shooting Brake ☆☆☆ 高い実用性と遊びの性能両方を両立させるために、出費はいとわない方へ。
※評価は5段階でオススメ度を表しています。

CLA45 4MATIC Shooting Brakeの評価

CLA45はファミリーカーに欲しい性能と装備が揃っていて、価格的にもファミリーカーとして使うのに抵抗がありません。

シューティングブレークは実用性の高いクーペのようなもので、ファミリーカーのように常用の車として使いたい方が多いでしょうから、CLA45の実用性の高さはとても魅力的です。

威風堂々とした走りをして余裕のあるドライブを楽しむもよし、たまには山道を走ってアウトドアに赴くもよし……。買い物に利用するのもまた楽しいでしょうし、通勤にだって使えるでしょう。あれこれ用途を考えているだけで楽しい気持ちになってきませんか?

あらゆる用途に使うのに「ちょうどいい」車だからこそ、ワクワクするんです。

CLS63 S 4MATIC Shooting Brakeの評価

CLS63 Sは、実用性と快適性の高い装備を揃えながら遊びの車として十分な性能を持っている、とても完成度の高い車です。

完成度が高いために価格も高いので、自分の需要をとことんまで突き詰めることに出費はいとわないという方以外にはオススメできません。

そのためにオススメ度を下げましたが、車として、はたまたシューティングブレークとしてもとても良くできています。ファミリーカーとしての出来も良く、快適な室内でのドライブはとても楽しいでしょう。

性能も装備もちょっとした「やりすぎ感」がありますが、だからこそCLS63 Sは面白いのです。

AMG シューティングブレークの総合評価

AMGシューティングブレークは、どちらのグレードもとても完成度が高いです。ファミリーカーとして考えることもでき、クーペのようなスポーティな車として考えることもできるというシューティングブレークの特性がよく活かされています。

4MATICだからアウトドアにも使えるでしょうし、多彩な用途で利用できて購入後の妄想が広がりますよね。

どちらのグレードを選んでも、ワクワクすることは変わりません。グレードを選ぶ際は、思い切って予算だけで決めてしまっても良いかもしれませんね。二つのグレードで必要予算がまるで違うので、それだけでグレードを選ぶ決め手になります。

どちらも完成度が高いからこそ、予算だけで選ぶというのもアリです。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です