キャスト ターボ「有・無」比較。どっちがお得?

[最終更新日]2016.12.13

キャストの購入を考えている人にとって悩むところは、まず「アクティバ」「スタイル」のいずれを購入しようということでしょう。その次に「ターボ」か「ノンターボ」かを考える人も多いことと思います。ターボは、アクティバにもスタイルにも搭載されているモデルがあります。

キャストのターボ性能とターボの有無によるコストの差などについて見ながら、キャストのターボとノンターボのいずれを購入するかを考えてみましょう。

 

コストで比較。維持費の差はどのくらい?

ターボ有りと無しで最もわかりやすい違いが、コストでしょう。車にかかるコストというのは、車を購入するときにかかる車体代金と、その後ずっとかかってくるガソリン代とがあります。それら二つの違いについて知ることで、キャストのターボの有無によるコストを比較してみましょう。

車体代金

ターボ無し ターボ付き
1,322,980円 1,626,780円

ターボ無しはX、ターボ付きはGターボ”SAⅡ”の価格を表示しています。代金そのままで比較すると、30万円ほどターボ無しのほうが安いですね。これだととても大きな差のように見えるかもしれませんが、実際には5年ローンで購入することでしょう。

5年間月々支払う金額は、ターボ無しだと2万2千円程度です。ターボ付きだと、月々2万7千円程度です。その差は月々約5千円。一概には小さい差額とは言えないかもしれませんね。5千円といえばさまざまな使い道ができます。一人暮らしなら一週間の食費程度にはなるでしょうし、家族もちであったとしても家族で普段よりほんの少し良いランチを食べることができるでしょう。

この金額の差を「大きな差だ」と捉えるのか、「小さな差だ」と捉えるのかによって、ターボの有無について評価はわかれるかもしれませんが、評価を出すのはガソリン代とターボ車の性能を見てからにしましょう。

 

ガソリン代金

ターボ付き ターボ無し
燃費 17.46km/L 19.64km/L
ガソリン代金 6,872円 6,109円
※燃費は実燃費平均値、ガソリン代金はリッター120円で月に1000km走行すると仮定し算出。
※ターボ無しグレードは「X」。ターボ付きグレードは「Gターボ”SAⅡ”」で比較。

ガソリン代金は、月々700円ほどの差ということです。車体代金と比べれば小さい差ですが、車体代金と違い、ガソリン代金は車を使う限りはかかってくるお金になります。そこのところをよく考え、許容範囲かどうかを判断しましょう。いずれにしても、ターボ付きとしてはそれほど悪い燃費ではなく、ターボ付のガソリン代金もそれほど高いわけではありません。

 

走行性能で比較。満足度の差は

車体代金・ガソリン代金だけでターボを付けるか否かを決めるのは早計というもの。お金の面だけでなく、走行性能の面でもターボの有無について考えてみましょう。ここではデータも取り上げますが、口コミメインで走行性能について考えていきます。

パワー、トルク

ターボ無し ターボ付き
最大出力 38(52)/6,800 47(64)/6,400
最大トルク 60(6.1)/5,200 92(9.4)/3,200
※ターボ無しグレードは「X」。ターボ付きグレードは「Gターボ”SAⅡ”」で比較。

最大出力は、ターボ無しだとエンジンが6800回転するときに最高38馬力の出力が出て、ターボ付だとエンジン6400回転で最高47馬力が出るということです。つまりは400少ない回転で9馬力の差が出るということになります。

最大トルクは、ターボ無しだとエンジンが5200回転するときに最大60のトルクであるのに対し、ターボ付だと3,200回転で92が出るということです。つまりは2000回転ほど少ないエンジン回転数でターボ付のほうが32も大きいということになります。

最大出力・最大トルクのいずれも、「ターボ付のほうがエンジンの回転数が少なくて、それだけ大きなパワーが出るんだなあ」と漠然と把握していれば問題ありません。ただ、これではあまりにもわかりづらいでしょう。そこで、今度は口コミから走行性能について考えます。

口コミから考察

「普通車の感覚で運転して、流れについていくことができます」

「一般的なシチュエーションであれば、パワーが足りないということはないでしょう」

「加速も十分、足回りがしっかりしていて安定した走りができる」

口コミを見てみると、どうやらターボの評価は高いようです。エンジン性能について悪い口コミなどはあまり見られませんが、コーナーでの安定性に欠けるという口コミがあります。これに関しては「安定している」という口コミも見られ、意見が対立している部分があるため、試乗などをして確かめてみるのが良いでしょう。

足回りやふらつきなどについてはスタイル・アクティバとの間で多少の違いがあるようです。口コミでは「アクティバのほうが最低地上高が高いためか、コーナーで微妙にふらついてしまう」とのこと。ターボエンジンの性能、CVTとの相性は良いようですが、車高が高い故のふらつきなどは頭に入れておかなければならないでしょうね。

 

ズバリ、おすすめ、満足度が高いのは

ターボ車を買うか、ノンターボ車を買うか、もうすでに「こっちがいいかもしれない」と思っている人も多いでしょう。買うにしても買わないにしても、最後に確認しておくべきことがあります。それは「自分にとってターボが必要なのかどうか」です。

キャストのターボの特性や、どのような人がターボ車を購入しているのかといったことから、ターボがどのような人に必要と言えるのか・どのような人に必要ないと言えるのか考えてみましょう。

ターボが必要な方

ターボ車の口コミは決して悪くはなく、むしろ好評価。月々5千円ほどの価格の差は気になるところですが、基本的にはターボ車を購入して損をするというようなことは無いでしょう。ノンターボ車について見てみると「それなりに走るが、走行性能に不満を感じる」「平坦な道の街乗りでは十分に灰sる」とのことです。

ターボ車の口コミで、山道にパワーを発揮した・高速道路で威力を発揮したというようなものは特に見当たりませんが、ノンターボと比べた場合には、坂道や高速道路をよく走るという人にとっては、ターボは必要不可欠なようです。街のりをする人にはどうかということですが、口コミを見る分には必要なさそうに見えます。

ターボは必要ない方

ターボが必要なのは山道や高速道路をよく走るという人。ではターボが必要ないのはどういう人かというと、これは一概に断定することがなかなかに難しいです。「それなりに走る」という口コミがターボ無しの車にはありますが、満足しているということはないようです。街乗りでも満足できない人も覆いと考えられます。

ターボ無しを試乗してみて、「これでもいける」と感じた人はターボは必要無いでしょう。しかし、少しでも不満があるという人は、ターボ車の購入を考えたほうが良いかもしれません。走行性能の不満は、日常的に車を使う人にとっては致命的ですからね。

 

スタイルXの値引きレポート公開しておりますので、購入検討中の方は見ておいて損はないと思います。
>【見積書公開】キャストの値引き交渉をしてみました!

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。