【女子力高め】カワイイと支持されている軽自動車ランキング

やっぱり、女に生まれたからにはカワイイ軽自動車に乗りたいものですよね。イカついものより丸めのかわいらしい車。人の目に触れるものだから見た目も気にしていたいと思うものです。最近ではエクステリアだけではなくインテリアも可愛さを重視した軽自動車が多数あります。

アクセサリーをつけることによっても、さらに可愛さをアピールすることができます。可愛い車種には可愛いアクセサリーがたくさん作られているので、そういうアクセサリーをつけてアレンジしてみるというのもいいですよね。

そのままでもアクセサリーをつけてもカワイイと指示されている車をランキング形式で紹介します。

20~30代女性にカワイイと言われている軽自動車ランキング

1位 ラパン
2位 ココア
3位 ハスラー

ラパンの可愛さをギュギュっとお伝え

最近は丸みを帯びたフォルムの軽自動車が多くなってきていますが、ラパンはボックス型。ボックス型でありながらも「カクバリ」を感じない。むしろ丸みを感じるような形をしています。くりくりした大きなお目目のライトが周りの目をひくカワイイ軽自動車です。

 

特筆すべきはインテリア。まるでお嬢様のお部屋

「誰かを招いてみたくなる、そんな空間です。」

ラパンの公式ページを見てみると、その言葉が目に留まります。ラパンのインテリアは、その言葉がぴたりとはまるほどのかわいらしいんです。淡い色合いと風合いが目立つシートとセンターパネル周辺。淡い色が基本になっているのに、枠どりはハッキリとした濃い色になっている。色使いのギャップとメリハリが、オシャレです。

その室内空間を何か言葉でたとえるなら、まるでお嬢様のお部屋。ドアノブにはラパンのトレンドマークであるウサギがいます。このウサギのドアノブは、実はフォトフレーム。思い出の写真など、好きな写真を入れることができて楽しいですね。

実際のオーナーさん的にも

「ヨーロッパの小型車みたいなオシャレ感と上品さが感じられる」

「カフェをイメージしたような内装が女子向きで可愛い!」

と、インテリアの可愛さと上品さが人気なようです。
「ドリンクホルダーがパックドリンクにも対応して嬉しい」と実用性に関してもきっちりとしているので、見た目実用性共に女性に人気のインテリアになっています。

ラパンのエクステリアやインテリアについてさらに詳しく見たい方は、下記ページを御覧ください。
>ラパンのグレード選び。ぴったりのグレードは?

ラパンをより可愛く見せるアイテム

まず、最初から搭載されているマルチインフォメーションシステムが可愛い。メーターといえば、完全に計器であって、実用的なものというイメージしかありませんよね。ラパンのメーターは、そのイメージを覆します。

とても見やすく実用的なメーター表示をしてくれるのはもちろんのこと、イグニッションON、OFFを切り替えたときには「HELLO」「SEE YOU」と可愛らしいウサギのキャラクターが挨拶をしてくれるんですよ。しかもアニメーション付き。音声もついています。なんだか車が生きているみたいですよね。

なんとこのウサギ、挨拶だけではなくて「お正月」「クリスマス」「ハロウィン」などの季節のイベントのときにも「HAPPY NEW YEAR!」と祝い、誕生日もお祝いしてくれるんです。エコドライブができていたかどうかの採点もしてくれたり、半ドアの警告もしてくれる・・・。何かとウサギが車の内側で働いてくれているんだなあと考えると、すごく可愛いですよね。

実際のオーナーさんにも「夜にメーターがきらきらしてて可愛い」と人気なようです。

アクセサリーを購入するなら、シートハーフカバーやステアリングカバーがかわいいですよ。車体の色に合わせて室内空間にアクセントを加えることができます。車体がピンク、シートがベージュであればベージュの落ち着いた色合いに可愛らしいピンク色がアクセントに。値段はステアリングカバーが16,740円。シートハーフカバーが20,844円。

もうちょっと安く、可愛く見せたいという人にはヒューエルリッドデカールがおすすめ。これは値段が5,184円。ウサギのキャラクターのステッカーです。ウサギのキャラクターのシルエットの周りには可愛らしいハートマーク。Lapinという文字も忘れずにはいっています。ペタリと貼り付けるだけで可愛さを演出できて一気に個性的になりますよ。

ココアのキュンポイントはコレ

「かわいいは世界をつくる」
キャッチコピーから「可愛さ」を全面的にアピールしている軽自動車。可愛いを大切にする全ての女性に向けてつくられた車で、実際女性にとても高い人気を誇っています。丸くてずんぐりむっくりしていて愛らしい見た目をした人気の可愛い軽自動車ですよ。

見た目だけではなく、その静粛性や乗り心地は普通車並みだと実際のオーナーさんは評価しています。ハンドルも、男性が扱うのなら軽すぎてミスをするかもしれませんが、女性にとっては扱いやすい軽いもの。丸目ライトという最近あまり見ないクラシカルなところも人気の車ですよ。

また、見た目だけではなくドリンクホルダーが引き出し式になっているという点も便利で人気。ドリンクホルダーは吹き出し口のすぐ下。「夏場に冷えた飲み物を冷たいままにキープできる」との声もあります。逆に、冬場に冷たいものを置くと、すぐにあたたまってしまうようです。

女性受けを狙っているにも関わらず狙いすぎではない若干落ち着いたフラットなインテリア。男性が乗る場合や運転する場合でもあまり違和感を覚えない人が多いようです。むしろ「クセの少ないシンプルなインテリアが気に入った」と男性受けも良いです。

160コーデが自分らしさを表現する

「あなたのココかわみつけよう!」
ココアは、なんと160コーデもある車なんです。可愛らしいだけでなく、個性的でないと嫌だほかの人と同じも好きではないという人にはとても嬉しいですね。160種類もコーディネーションがあるので、全く同じコーデのココアに出くわすことはなかなかありません。

車体のカラー、シートカラー、ハンドリング周りのカラー・・・。色の組み合わせの自由度も高く、コーデするためのアクセサリーもとても多いです。例えば、可愛らしさと癒しを兼ね備えた「アロマハーモニースターターセット」なんかは他の車にはなかなかないアクセサリーですよね。アロマオイルをパッドに数滴垂らしてアクセサリーソケットに差し込む。するとパッドがだんだんあったかくなってきて、それと共にアロマの香りが車内いっぱいに広がるというもの。ちなみに価格は3,000円以下です。このように、アクセサリーを遣うことで自分らしさをより表現できます。

でも、アクセサリーがたくさんあったり160通りもコーデがあると迷ってしまいますよね。どんなのがいいんだろうとかえって判断できなくなってしまうでしょう。そんな人は、ココアの公式ページにアクセスしてみましょう。ほかの人のコーデを見ることができますし、シミュレーターをつかって好きなコーデを見つけることができます。

オーナーさん同士の愛車自慢大会のようになったりしていますが、そういう交流があるのもココアの可愛らしさ故の良いところですよね。

 

シートカバーがよりインテリアを美しく飾る

ココアのアクセサリーは、シートカバーが種類が豊富で人気です。シートカバーというのは、インテリアの雰囲気をガラリと変えることができるアイテム。パネルの色が華やかなSWEET TIPEのものであるならば、落ち着いたブラックのシートカバーを使ってみるとそのギャップが美しくエレガントに。

逆に落ち着いた色のパネルカラーの場合、ピンクの華やかな色のシートカバーを使うとお姫様感が出て一気に可愛らしくなります。室内の美しさは色彩関係の美しさ。シートカバーを使えば簡単に色彩の関係性をアレンジすることができて良いですね。

ココアはもともとの室内のカラーが比較的華やかであることが多いため、シートカバーはシックなものや落ち着いた色合いと風合いのものが多いです。そんな中でも可愛らしいのが、ダイハツ純正パーツの「シートカバー(SweetLine・ファブリック)」というもの。淡いオレンジ色の花柄のシートカバー。どんなインテリアのカラーでもぴったりとはまります。値段は23,280円と少々張りますが、シートカバーはどれも2万円前後のものが多いため、高いほうではありません。簡単に手軽にインテリアの印象を変えたいのであれば、シートカバーがおすすめですよ。

 

ハスラー人気の秘訣は

なんとなく、気が抜けるような、笑っちゃうような、そんな愛らしさ。決して可愛いと断言できる見た目ではないのですが、どことなく愛らしい。そんな見た目に反して意外と実用性が高いという点が、多くの女性の心をひきつけます。

「見た瞬間にハスラーだってわかるところが好き」

「間抜けな顔してるのに燃費がとても良く、それでいて力強いのが好印象」

上記ような点が、実際の女性オーナーたちに人気なようです。燃費に関してはスズキご自慢の「Sエネチャージ」が効率よく機能しているようです。

Sエネチャーじというのは速度を落としたときに発生するエネルギーを電力に変えて充電。再発進や坂道発進などのパワーが必要なときにモーターの力を後押ししてくれるというサポート機能で、「X・GのCVT車」に付いています。簡単に言えば、比較的に新しいグレードにはついているということですね。

ハスラーはエクステリアが特徴的で個性的ですが、内装も外装もどちらかと言えば落ち着いています。「当方30過ぎているので若々しすぎず可愛い車が良かったので、ハスラーはぴったりでした」という声もあります。実際30代女性にも人気なので、少々歳をとっていても問題ありませんよ。

「私は30過ぎた男で、嫁の好みとすり合わせて購入。可愛らしさもありますが、基本は落ち着いたエクステリアとインテリアなので気に入りました」と、男性だって恥ずかしがらずに乗れそうです。

ブサかわいいがポイントなんです!

ハスラーを見て「かわいい!」と大声で言う人は、上の二車種に比べると多くはないのではないでしょうか。一目見てちょっとブサイクだなという人のほうがおそらく多いのではないかなと思います。ブサイクというよりは、「ぶちゃいく」ですね。なんとなく見るものを安心させてくれるような見た目をしていますね。

なんとなく気が抜けてしまうような、笑っちゃうような、愛らしさをもったエクステリア。底がハスラーのポイントなんです。犬でいうとブルドックです。一時期ブサかわが流行りましたが、ハスラーはまさにそれ。しかもこのブサかわいい見た目に反して機能性が優れているんですよ。

ラゲッジスペースは広いですし、室内空間も広い。長さ・幅・高さが2,035・1,295・1,250で軽自動車からしたらそこそこ広いですよね。フロントガラスは全面UVカット機能付きで紫外線を約90%もカットしてくれるという女性には嬉しい車。あんなにもブサかわいい間抜けな顔をしているのに、やるときはやるハスラーは、とっても愛らしいですよね。

「見た目と性能のギャップ。ブサかわいいところが購入の決定打になった」というオーナーさんもいらっしゃいます。

 

純正のようなハンドルカバーも人気です。

http://item.rakuten.co.jp/carcute/72770398/

ハスラーのアクセサリーは、ハンドルカバーが人気です。人気な理由はなんといってもその柄の多さ。水玉・アンティークフラワー・にくきゅう足あと・ロイヤルチェック・・・。他にもたくさんの柄があります。その数23種類ほど。「とにかくデザインが豊富だから、好みのものを探せて嬉しい!」と、選択肢の広さが人気ですよ。

ハンドルカバーはどの柄も税込み4,000円から5,000円前後まで。高いものはレザータイプのもので、これがシンプルで人気が高いですよ。色はオレンジ・ブルー・レッド・ピンク。インテリアにもエクステリアにもぴったり合います。ハンドメイドのスナップボタンやレザーの質感がなんとも美しく可愛らしい。車体のカラーとトータルコーディネートをしてハンドルカバー、シートカバー、フロアマット全てをそろえるとかなり良い感じになります。

シートカバーは1台分全てセットで買うと24,380円。フロアマットは14,800円と高いので、もちろんハンドルカバーだけでも可愛いですし、個性を引き立たせることはできます。自分好みでなおかつエクステリアやインテリアにぴったりなものを探すのも楽しいのではないでしょうか。

 

カワイイと支持されている軽自動車ランキングまとめ

可愛らしくて自分らしさを出しやすい軽自動車とアクセサリーを紹介してきました。軽自動車は男性への需要もどんどん高くなっていますが、やっぱり基本は女性ユーザーが多いもの。女性向けの軽自動車は本当に可愛いですね。

そのままでも十分可愛く個性的な車種ばかりですが、アクセサリーを買うことでより可愛さと自分らしさを引き立たせることができます。ハンドルカバーだと5,000円前後で購入することもできます。ワンポイントだけアクセサリーを付けてみるというのもアリですね。

可愛い愛車をさらに可愛く。愛車を磨き上げることは自分を磨き上げるということ。カワイイとみんなに指示されている車を選ぶことはもちろん大切ですが、そこからさらにどうアレンジするか、コーディネートするかが「自分らしく可愛いを演出するための鍵」となりますよ。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です