5代目ムーヴのターボ有・無で悩んでいる方へ。コスパの観点から比較してみた

カクカクシカジカ、四角いムーヴでおなじみのダイハツの軽自動車「ムーヴ」ですが、ターボ付きの車を買うべきか悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。ターボをつけると値段が高くなったり、燃費が落ちたりするということがネックとなっているはずです。

性能がそれに見合っていれば、購入しても十分にお得だと思えますよね。そこで、お金と性能などといったところから、ムーヴのターボ有無について考えてみましょう。

コストから比較。月々の負担はどれくらい?

まず最初に気になるのがお金です。ターボなしの車両とターボ付きの車両で、どれほどの差が出るのかを車体の代金・ガソリンの代金といった二つのお金から考えてみましょう。

車体代金

ターボ無し ターボ付き
1,171,780円 1,361,480円

ターボ無しとターボ付きとでは、20万円近い差が出ていますね。5年ローンで購入するという人も多いでしょう。5年間で支払いをしていくとしたら、ターボなしは月々1万9千500円程度支払うことになります。一方、ターボ付きの車は2万2千700円程度支払うことになるのです。

つまりは月々3千200円程度の違いが生まれてくるということになります。毎月3千円近くといえば、たいした違いでは無いように思えるかもしれませんね。3千円というと、家ですき焼きを食べたらほとんど消えてしまうかなといったところでしょうか。

 

ガソリン代金

ターボ付き ターボ無し
燃費 14.90km/L 17.75km/L
ガソリン代金 8,053円 6,750円
※燃費は実燃費平均値、ガソリン代金はリッター120円で月に1000km走行すると仮定し算出。

ターボ無しとターボ付きでは、おおよそ1300円の差が出ています。ちょっとおしゃれなカフェでランチが食べられる程度の金額ですね。毎月1300円というのは小さいように見えて意外と大きいでしょう。5年間は車体代金と合わせて、4300円の差額となるわけですから、そう考えると大きいです。

ローンと違って、ガソリン代は乗れば乗るほど差が開いていきますからね。5年以上経っても乗っている場合は差額を結構意識してしまうかもしれません。

 

走行性能の差はどれくらいあるのか比較

ターボをつける理由が、走行性能の向上ですよね。性能差が大きければ、車体代金やガソリンの差額があったとしても、それだけのコストに見合っていると言えます。せっかくターボをつけたのに性能があまり変わらないというのであれば、コスパが悪く、意味もありません。

口コミを参考にしながら、走行性能について見てみましょう。

パワー、トルク

ターボ無し ターボ付き
最大出力 38[52]/6,800 47[64]/6,400
最大トルク 60[6.1]/5,200 92[9.4]/3,200

パワーやトルクについて、こうやって数字を並べるだけではわかりづらいですね。見方としては、こういうことです。ターボ無しの最大出力は、エンジンが6,800回転しているときに38馬力出るということになります。ターボ付きだと、6,400回転で47馬力と、ターボ無しよりも少ない回転で大きなパワーが出るということです。

最大トルクについても同じことで、ターボなしは5,200回転時に60のトルク、ターボ付きは3,200回転で92のトルクということになります。2000も回転数が少ないのに、32もトルクが高くなっているんだなあという認識で間違いありません。

とはいっても、少しわかりづらいので、わかりやすく口コミからも走行性能について見てみましょう。

口コミから考察

「エンジン音が静かで、出だし・坂道などでパワーが欲しかったらパワーモードに切り替えると、とても力強く走ってくれます」
「ターボなら、大人四人乗りでも問題なくスムーズに走ることができますし、一人のときはとても速い」
「データの上では、最大トルクが他社のターボより劣っていましたが、実際乗ってみると問題ありません。快適です」

ムーヴのターボ車は、低速トルクが太く、発進時がとても快適だという評価があります。上記のような口コミも多く、データ上では他社のターボよりも劣っていたとしても実際はあまり気にならない程度のようです。

燃費に関してですが、ターボ車でも気をつけて走れば20km/Lを超えることもできるとの口コミがあります。走り方や走る道によれば、先ほど述べたように燃費・ガソリン代において大きな差が出るということも無いでしょう。

また、ターボのかかり具合ですが、ドッカンターボではなく、徐々にぐいぐいと引っ張っていくようなターボということです。すぐにパワーが上がり、加速されるようなターボではないため、長い距離を走る人向きと言えますね。

 

どちらを買うべきか迷っている方へ

ここまで、価格や性能などについて、様々なことを述べてきました。結局のところ、ムーヴはターボ有・無どっちが良いのでしょうか。最後に重要になってくるのは、自分に本当にターボが必要かどうかです。ムーヴのターボが必要な人とそうでない人という観点から、どっちが良いのかを考えてみましょう。

ターボが必要な方

ノンターボだと、キビキビとした走りとは程遠く、燃費に重きが置かれているため、加速をするのがとても大変です。法定速度まで加速するのにも高回転になってしまうため、坂道や高速道路など、パワーや速度を必要とするところで乗るのは厳しいでしょう。

ターボ車だと、パワーモードにすれば坂道も比較的楽に登れ、高速道路での加速も申し分ない性能となっています。追い越しをするのはやや厳しいところがあるようですが、法定速度で高速道路を巡航する程度には苦労しません。

加速が鈍いというムーヴの弱点をターボが補っているため、坂道や高速道路を走る機会が多いという人は、ターボ車を買って損をすることは無いでしょう。通勤時に必ずきつい坂道がある、通勤するのに高速道路を利用するという人は、むしろノンターボだと辛いかもしれません。

ターボは必要ない方

ドッカンターボではなく、徐々に加速するというムーヴのターボ性能の都合上、チョイ乗り程度であればターボの恩恵を最大限に受けることができません。近場に通勤するという人や、普段は買い物程度にしか乗らないという人は、ノンターボでも十分でしょう。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です