ハスラーの中古車選び。優先すべきことは

2014年に発売されたばかりで、まだまだ記憶に新しいハスラー。中古車市場での台数は他の軽自動車に比べると少なめですが、一定数出回っています。

そこで、中古車でハスラーを購入しようと考える人が、そろそろ多く出てくるのではないでしょうか。

中古車で購入する際に気になるのは、相場です。ここでは価格と年式・価格と走行距離・オプションや傾向なども踏まえて、相場を見ていきます。ハスラーの中古車購入を検討する際の参考として、どうぞ。

相場に関して

価格と年式

ハスラーは2014年に登場した車ということですが、2014年から一定数の車両が中古車市場に出回っています。最も多いのは、2015年のもので130万円台の価格になっている車両です。多少前後して、120万円台・140万円台の車も多くなっています。

150万円以上となれば、その数は大きく減少しますが、110万円台まではまだまだ多いです。2015年で110万円台の車両の次に多いのが、2014年で120万円台の車両となっています。多少前後して130万円台・110万円台といった車も多いですね。

2014年台であっても、それより安い車両は少なくなっています。年式を気にしないのであれば、100万円台の車両も視野に入れても良いかもしれません。

価格と走行距離

ハスラーの走行距離と価格の関係についてですが、500km未満で130万円台というものが最も多いです。時点で120万円台・140万円台が多くなっています。500km未満で110万円台という車両も多く見受けられますが、150万円台の車は少ないです。

500km以上の車両に関しては、そもそも全体数から見ての割合がとても低いです。その中でも相場を見出すのであれば、500kmから2万kmまでの車両で110万円台から130万円台となっています。500km未満の場合と、ほとんど変わらない相場ですね。

 

価格の傾向に関して

ハスラーの価格の傾向について見ていく前に、ハスラーの中古車市場の平均価格について見てみましょう。「相場に関して」の項目を読んでもわかるとおり、平均価格は、だいたい131万円程度となっています。

価格の推移は大幅に下落したり、大幅に上がったりと落ち着きがありません。2016年2月現在としてはやや上昇傾向にあります。2016年といえば、ハスラーが登場してから2年です。日本の車は2年周期でマイナーチェンジを繰り返しているため、ハスラーについても2016年にマイナーチェンジされると言われています。

そのため、マイナーチェンジが公式に発表されれば価格が下落するでしょう。価格の上がり下がりが激しいので、予測は難しいですが、それまでは、現在の上昇傾向が続くかもしれません。

価格が高いものの傾向

続いて、価格帯による傾向も見てみましょう。まずは価格帯が高いものについてです。特に価格が高くなっているものについては、ターボ車が多くなっています。純正ナビについては付いていないものが多いのですが、CDプレイヤーが付いているものは多いです。

色に関しては結構バラバラなのですが、単色ではなくツートンカラーが多い傾向があります。また、どのオプションが多いというわけではありませんが、それぞれレーダーブレーキサポート・S-エネチャージなどのオプションが付いている車も多いです。

価格が安いものの傾向

次に、価格の安いものについてです。価格が安いものと高いものの最もわかりやすい違いは、カラーの傾向ですね。特に高い車両はツートーンが多かったのですが、特に安い車両はブラウンやブラックといった単色の車が多いです。

CDプレイヤーがついている車両もありますが、付いていない車両も多くなっています。オプションに関しては、標準装備以外には何も付いていない車両が多いです。価格帯を110万円にまで上げると、価格帯が特に高い車両と遜色ないような車両も多く見受けられます。

ハスラーの中古車はココをチェック!

オプションに関して

オプションに関しては、標準装備されているものと、メーカーオプションになっているものとを注意しておきましょう。まず、S-エネチャージに関してですが、これはAグレード以外のCVT車に標準搭載されているものです。

アイドリングストップに関しても同様で、A以外のCVT車には標準装備されています。ターボにS-エネチャージが搭載されているのは2015年12月以降の車であり、出回っている数が著しく少ないという点にも注意しておかなければなりません。

また、レーダーブレーキサポートが欲しいという人は、GターボとGのCVT車に限られるため、選択肢が狭まるということも覚えておきましょう。以上のことを覚えておいて、ハスラーの中古車を選ぶと選びやすくなるかと思います。

結局どの程度の価格だとお得?

先述しましたが、ハスラーの中古車市場平均価格は131万円程度です。特に高いものだと150万円というような車も見つけますが、それらは一部改良後(2015年12月以降)のものであることが多く、新品同然となっています。

かといって100万円を切るような車は、走行距離も長くなっていてオプションが付いていないことが多いので、安いだけでお得とは言えません。オプションや走行距離なども考慮してみると、110万円から130万円台の車両であればお得に購入することができるでしょう。

110万円から130万円台の車は、単純に数も多いので、比較検討がしやすくなっています。オプションや色に関しても、110万円台から充実してくる傾向にあるので、さまざまな条件を捨てずに購入するのであれば110万円台から130万円程度がお得です。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です