損をしないN-BOX中古車の選び方

ワンボックスタイプの軽自動車の中で、とても高い人気を誇っているN-BOXですが、中古車で購入を考えている人も多いのではないでしょうか。中古車を購入する際に気になるのが、「どれがお得なのか」「何円までなら損をしないのか」です。

ただし、価格だけが安くても、安物買いの銭失いになってしまいかねません。そこで、N-BOXの中古車価格の相場を「年式」「走行距離」などを考慮に入れて見てみましょう。N-BOXを中古車で購入する際の参考に、どうぞ。

相場に関して

価格と年式

同じ車種でも、年式が違えば価格も台数も違うものです。中古車の全体数と比べて、どの年式の車両がどの価格で売られていることが多いのかを見てみましょう。データは、カーセンサーのものを参考にしています。

多いのは、2015年の車両で140万円台のものです。次点で130万円台のものが多くなっています。そこから、150万円台・120万円台と安くなるにつれて、数が少なくなっていってはいますが、全体数からしては、まだ多いほうです。N-BOXを中古車で購入するのであれば、2015年式の140万円台前後のものが相場となっているわけですね。

年式が、2014年・2013年と少々古くなったとしても、相場はほとんど変わりません。2014年は130万円台が相場、2013年も同じく130万円台が相場となっています。2012年でも相場は同じですね。だいたい、2012年から2015年全てにおいて130万円・140万円台前後が相場となっているわけです。2011年の車に関しては、全体数自体がとても少ないため、気にしないでも良いでしょう。

価格と走行距離

年式だけでなく、走行距離によっても価格は変動します。カーセンサーでの中古車データを参考にすると、2016年1月現在、500km未満の走行距離で140万円台から150万円台という車両が最も多いです。

次点で、300kmから5000km未満の走行距離で130万円台から140万円台が多くなっています。5000kmから1万kmまでは、一定数見受けられますが、それほど多くはありません。相場は130万円台です。

1万から2万kmの走行距離だと、120万円台から130万円台が相場となっています。2万kmから5万kmまでであっても、120万円台が相場です。それよりも走行距離が長いものに関しては、台数自体が少なく、100万円を切るようなものも多いです。まとめると、以下の通りになります。

  • 500km未満の車であれば、120万円台から150万円台までが相場。
  • 500kmから1万kmの車であれば、130万円台から140万円台までが相場。
  • 1万kmから4万kmの車であれば、120万円台から130万円台までが相場。

価格の傾向に関して

N-BOXの中古市場での価格は、年月が経つと共に徐々に下がっていっています。一部改良やマイナーチェンジがあったときには大幅に下がっていますが、2016年1月現在は比較的安定しているようです。

2016年1月現在、モデルチェンジの発表などはありません。ユーザーの予想では「2017年頃」にフルモデルチェンジがあるのではないかと言われています。この予想が当たると仮定すれば、2017年までは安定し、2017年には大幅に価格が下落するでしょう。中古市場の全体的な平均価格は、130万円程度になっています。

ただ、カスタムGのターボパッケージは平均を大幅に上回る値段のものも多く見受けられます。価格帯の高いところを見ると、ほとんどがカスタムGです。色は2トーンカラースタイルの赤・白の車に高い価格の車両が多い傾向があります。

新車ならオプションで装備される純正のナビ・オーディオが付いているものは価格がかなり高いです。バックカメラがついていたり、DVDが見られたりと、純正のものは多機能なので、当然価格帯は上がりますね。

逆に、安いものを見てみると、シルバーの車が多いです。ナビではなくオーディオが付いている場合も多くなっています。安い価格帯のものにはターボ車はなかなか見受けられません。ただ、両側パワースライドドアであれば付いているものが多いです。

N-BOXの中古車はココをチェック!

色の豊富さ

N-BOXは、カラーがとても豊富です。ツートンカラーのものも含めれば、かなりの数になります。そのため、欲しいカラーのものが見つけにくい可能性も高いです。価格帯によって見つかる色というのも、ある程度限られてしまうため、価格を重視すると、なかなか欲しい色にたどり着けないということも考えられます。

そういったことがあるため、ディーラーに中古車検索をしてもらうというのも、手段のひとつとして念頭に入れておきましょう。車体価格は多少高くつくかもしれませんが、「どうしてもこの色がいい」という色があるのであれば、ディーラーを頼るのもありです。場合によっては、他県のディーラーから取り寄せるということも可能なので、頭に入れておきましょう。

オプションに関して

N-BOXは、標準装備にはなっていないオプションも多いので、「これは必須だな」と思うものがあれば、あらかじめ絞っておきましょう。LEDリアコンビネーションランプや、パワースライドドアなんかは、標準装備でもメーカーオプションでもなく、タイプ別装備なので、中古車でも付いている車両が多く見受けられます。

他には、ヘッドライトのLEDアクセント・LEDフォグライトなども必要だと考えるのであれば、あらかじめ絞っておくと中古車選びが楽になります。

結局どの程度の価格だとお得?

年式と価格・走行距離と価格・価格の推移など、中古車価格のさまざまな傾向を見てきました。結局、どの程度の価格の車両だとお得なのかということですね。N-BOXの中古市場平均価格は130万円となっています。

それを超えるようでは、あまりお得とは言えません。年式や走行距離の相場について考慮に入れると、120万円台から130万円台のものであれば多く見受けられます。110万円にまで価格帯を下げて探しても、好条件の車両は一定数見受けられる。

以上のことを考慮した結果、110万円台から130万円台までであれば、お得だと言えるでしょう。走行距離が短いものも多く、年式に関しても比較的新しいものが多く見受けられます。

様々な条件を捨てず、できるだけ価格を抑えるのであれば、110万円台から130万円台がお得です。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です