予算200万円で中古SUV探し。おすすめはどれ?

今回は予算200万円で買うことができる、とっておきのSUVを紹介していきます。

200万円出したら一体どんな車が買えると思いますか?

200万円あれば新車でもSクラスのセダンや大きめな軽自動車ならば購入できますしフィットやアクアの様なSサイズのハイブリッド車まで手が届きます。

中古車ならば現行版の車を買うことも、ナビやエアロパーツなどの装備が充実した車を選ぶこともできます。そもそも予算200万円で中古車を購入するということは、この200万円の予算の中に車両本体と諸経費がかかります。

諸経費はだいだい15万円~25万円くらいかかる物が多く、これを差し引くと車両本体にかけられる金額が175万円~185万円程度になってきます。

185万円という金額で買えるSUVで考えるとSクラスのジュークやヴェゼル・CX-3の様な小さなSUVならばあと少し金額を上乗せるだけで新車が購入できます。

Sクラスで中古車を探すとすると185万円あれば年式や走行距離ではかなり条件の良い車や装備が充実した車を選ぶことが可能です。

エクストレイルやアウトランダーのようなミドルクラスであれば、幅広い条件の車を選択でき、ランドクルーザーやサファリの様なLサイズSUVも旧型であれば十分購入が可能です。

では今回の予算200万円で買える狙い目のSUVはどんな車があるのかを一緒に見ていきましょう。

予算200万円だとこんなSUVが狙い目

予算200万円で買える車はどんな車があるのかを挙げてみると次のようになります。

「どのサイズのSUVも比較的探しやすい、年式や走行距離も幅広く選べる、更に欲しい装備もそれなりに付いているSUV」になると思います。

200万円という金額設定はSUV選びでは年式や走行距離の様な条件が良い車が多く出回っているので、気に入った車を探しやすい金額設定になっています。

まずポイントとなるのは年式と走行距離になりますので、車のタイプ別に動向をチェックしていきましょう。

Sクラス

200万円になるとSクラスであればハイブリット車も購入圏内に入ってきます。

ここで一番のおススメできる車種はヴェゼルです。特に2013年~2016年式のヴェゼルが170万~200万円で若干出回っています。

200万円以内ではヴぇゼルであればハイブリッド車も購入可能圏内です。

他ではSクラスSUVで売れ筋の日産のJUKEも200万円以内であれば、多く中古車市場に出回っています。

JUKEは日産の人気SUVの1つなので、販売台数も多く女性や若者にも大人気です、その為中古車の台数も多いので、条件に合った1台を見つけられるとおもいます。

またマツダのCX-3はクリーンディーゼルという次世代エンジンを搭載していて年式も浅いので200万円で購入できる中古車は殆ど出廻っていませんが稀にヒットすることがあります。

Sクラスはハイブリッドやクリーンディーゼル車の低燃費車が手に届く圏内に入ってきており、ただ単に年式や走行距離だけを見るのではなく、「低燃費」というキーワードも重視しながら探すことをおススメしたいです。

ミドルクラス

ミドルクラスでも車種によっては年式や走行距離での条件の希望は多く提示できます。

更にミドルクラスも車種によっては現行版の型式を購入することも可能ですが、残念ながら現行版でハイブリッドには少し予算が足りません、あくまでガソリン車に限っての話です。

現行版に拘って探してもこのクラスであれば走行距離が浅いのも多くいですが、ちょっとした修復歴がある車両であれば走行距離が驚くほど少ない車も出回っています。

このクラスでねらい目なのはフルモデルチェンジ後の現行版エクストレイルです。フルモデルチェンジ後のエクストレイは更に人気がさらに上がってきています。

エクストレイルはSUVのなかでも人気車種でいまだ売れ行きが好調なので、現行版で乗れるのはありがたいですね。また、三菱自動車のアウトランダーもフルモデルチェンジして以降はPHEVの販売もあってか売れ行きは上がってきています。

そのフルモデルチェンジ後の現行版がガソリン車であれば200万円でも手に入れることができます。

またマツダのCX-5も200万円あれば狙い目です。

CX-5ならば、ガソリン車もディーゼルターボ車も両方選べますので、加速の時のトルクが欲しいと思っている方は是非ディーゼルターボをおススメします。

このミドルクラスはメーカー各社でも比較的ラインナップが多いのでじっくり選んで欲しい条件の車を探しやすいクラスと言えます。

LサイズSUV

ここのカテゴリ-の車では200万円でも現行版は手にはいりません。どうしてもと欲しいと言うのであれば年式を落とすことと走行距離が多いことは必至です。

Lサイズ(高級)SUVと言うとハリア-をはじめランドクルーザー、プラド、サファリ、などが思いつきますが、今回注目したいのはトヨタのハイラックスサーフの最終盤です。

サーフはスキーやサーフィンなど荷物の多い趣味をお持ちの方にはおススメですね。乗車定員は5人ですが、あのサイズに5人しか乗らないのであれば、荷物はかなり載せることができます。

200万円で購入できるのはサーフの最終型です、2.7Lが主に多く流通していますが、探し方次第では4.0Lのガソリン車も見つけられます。

またLサイズSUVのプラドも2005年~2009年くらいの年式であれば200万円以内で購入することが可能です。ただし年式が浅い分走行距離は6万キロ以上の比較的走行距離の多い車になるのは覚悟しないと探すことは難しいです。

トヨタのハリア-であればフルモデルチェンジ前のハリア-のハイブリッドが購入圏内に入ってきます。

予算200万円で購入できるSUVランキング

表1【全体の平均値】

順位 車種名 年式平均 車体価格平均 走行距離平均
1位 ヴェゼル 2014年 225.9万円 1.6万キロ
2位 エクストレイル 2008年 164.1万円 4.5万キロ
3位 ハイラックスサ-フ 2002年 129.3万円 10.4万キロ

表2【おススメモデルの平均値】

順位 車種名 年式平均 車体価格平均 走行距離平均
1位 ヴェゼル 2014年 225.9万円 1.6万キロ
2位 エクストレイル 2015年 220万円 2.7万キロ
3位 ハイラックスサ-フ 2006年 250.5万円 7.0万キロ
表補足
ヴェゼルは2013年~モデル
エクストレイルは2015年~モデル
ハイラックスサーフは2002年~モデル

ヴェゼル

ヴェゼル 1.5X

予算200万円ではとうとう現行版が購入できる圏内に入ってきました。この金額で購入できるおススメははやりヴェゼルです。

とくかく売れ行きが好調で2年連続SUV売上NO1に輝くほど、そのヴェゼルを現行型式で乗れるのですから買いたいですね!

ちなみにここで紹介したXはヴェゼルのガソリン車のグレードで下から2番目のグレードなため、装備は必要最低限に抑えられている物の、未使用車でLEDライトとクルーズコントロールが付いているのですからお買い得です。

ヴェゼルはSクラスSUVなので小回りも良く、運転がしやすいので女性や運転が苦手な方にもオススメできます。

ヴェゼル 1.5ハイブリッドX

とうとう出ちゃいました!ヴェゼルハイブリッド。走行距離も2.2万キロでコミコミ188万円!

現行型式でハイブリッドに乗れるのはSクラスだからです。

今は低燃費時代になり、ハイブリッドや次世代エンジンのクリーンディーゼルやPHEVも注目されてきており、この先のことを考えて買うならばハイブリッドを選択するのは賢い選択と言えるのではないでしょうか?

さらに今回紹介したヴェゼルハイブリッドはHDDナビとフルセグ、ETCまでついているので追加で付ける装備も殆ど必要ありません。

ヴェゼルまとめ

ここではヴェゼル ガソリン車とハイブリッドの2台を紹介しました。

200万円という予算であれば他にも様々なヴェゼルがありますが、まだ販売が始まって浅い為、流通量は少なく、200万円という予算の中であればグレードは「G」か「X」のような安価なグレードになります。

しかしながら条件次第ではハイブリッドを現行版で乗れるので是非さがしてみてください。

エクストレイル

エクストレイル2.0 20X エマージェンシーブレーキパッケージ4WD

ここで見つけたのは2015年式の走行距離3.2万キロのエクストレイルです。モデルチェンジ後の2015年式で走行距離も浅い3.2万キロというのはお買い得ですね!

グレードがXなので装備は少なめですが、エマージェンシーブレーキパッケージなので安全性能は万全に備わっています、また4WDなので雪山でもグングン入ってくれます。

エクストレイルの4WDは国内でもトップクラスと言われており、どんな悪路や雪道でも粗走破性が高いという評価がついていますので、安心して乗ることができます。

エクストレイル2.0 2.0Xエマージェンシ-ブレーキパッケージ 4WD

ここで紹介するエクストレイルは上で紹介したエクストレイルとグレードは同じですが、走行距離が3000キロと驚異的に少ないです。

にも関わらずこの価格なのは「修復歴あり」だからです。

修復歴ありとは「交換」と「修正」の2つがありますが、交換は言葉の通り部品を交換しており、修正は手直しをしているということです。

一般的には修正の方がダメージは少ないですが、今回販売店に電話して聞いた所、このエクストレイルはフロントのフェンダーを修正しているそうです。

走行や性能にはかかわらない修理なので、それで総距離の浅い車が乗れるのであれば嬉しい限りです。

エクストレイルまとめ

エクストレイルは走行距離や車の性能にかかわらない修復歴がある物であれば現行版を購入することができます。

とくに20Xのエマージェンシーブレーキパッケージの安全性能が装備されているグレードが多く流通していますので、その中で自分の欲しい装備がプラスアルファされている1台を探してみてください。

フルモデルチェンジ後のエクストレイルは4WDの走破性がフルモデルチェンジ前よりも上がった為、特に評価が高い車種です。200万円の予算の中で是非検討してほしい車種の1つです。

ハイラックスサーフ

ハイラックスサーフ 2.7SSR-X 4WD

 

トヨタのLサイズSUVシリーズと言えばランドクルーザーかハイラックスサーフですよね、今回は予算200万円で最終型のハイラックスサーフを狙います。

ハイラックスサーフは大きな形の変化は無い物の2002年までのサーフは若干角形が印象的でしたが、2002年のフルモデルチェンジ以降は丸みを帯びた形となりましたが2009まで大きな変更はなく廃盤になりました。

ここで今回紹介するサーフは、ハイラックスサーフ 2.7SSR-X 4WDです。

ハイラックスサーフも含むトヨタのLクラスSUVはリセールバリューが良い車の1つで、8年前に300万円で販売されていたSSR-Xも中々値は崩れませんが、今回は走行距離が5万キロとサーフにしては浅めの車が、何とか200万円以内で見つけることができました。

ハイラックスサーフ 4.0 SSR-G 4WD

4.0SSR-Gもありました!200万円で購入できる4.0Lエンジンのハイラックスサーフです。

せっかくLクラスのSUVに乗るのであれば、4.0Lに乗ってパワーを体感したいというSUVファンは多いはずです。そんな願いを叶えてくれる1台が200万円以内で見つけてきました!

年式も2008年式の8年落ちで走行距離も4.9万キロなので納得できる範囲です。新車で350万円のサーフが8年後でも200万円近くするという所はみると、サーフは中々値崩れしない人気が高い車種といえます。

ハイラックスサーフのまとめ

ハイラックスサーフは7年前に廃盤になったにも関わらず未だSUV好きの中では人気の1台です。

2008年前後のサーフは年式も浅く、走行距離も少ない車が多く流通していますので是非状態の良い1台を探してみてください。

まとめ

今回は200万円という限られた予算の中でおススメのSUVを3車種に分けてご紹介しましたが、参考にしていただけそうですか?

予算が200万円というのはSクラスでは新車価格により近くなるので現行型式を選択しやすくなり、Mクラスでも中古車の選択肢がグッと増えてきます。

Lクラスで言えばより状態がよい1台を購入できる予算圏内と言えるでしょう。今日紹介したSUVは日々SUVを探している方の目に留まり、いい車はすぐに売れてしまいます。

でも大丈夫です、安心してください、また出ますよ!中古車市場は常に流動していますので、明日になればもっといい条件の車が皆さんの前にお目見えするかもしれません。

中古車選びは納得いくまでじっくり調べもらうこと、調べる頻度を多くすること、そして何よりも欲しい車を見つけたら素早く行動することが鉄則です。

購入する際にはWEB上だけで判断するのではなく、赴ける地域であれば是非現車を見て納得してから買うことをおススメします。

また気になる点があればすぐに販売店に電話してみましょう!情報は1つでも多い方が正確な車選びができますからね!

中古でSUVをお探しの皆様が自分の納得できる良い車に出会えることを心から願っております。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です