N-BOX実燃費まとめ。各オーナーの実際の燃費、低燃費な運転方法

N-BOXのカタログ燃費は25.6km/L、実燃費は平均で15.70km/Lです。10km/Lほどの差があり、燃費が悪いように思えるかもしれませんね。しかし、実燃費の平均値は「エコ運転をした場合」「エコ運転をしなかった場合」の合算によるもの。中には、20km/L以上の記録を出す人もいます。

低燃費な運転方法に気をつければ、いったいどう変わるのでしょうか。

N-BOXとその他の車種の比較は下記ページをご覧ください。
【タント vs スペーシア vs N-BOX】完全比較。オーナー評価が高いのは

各オーナーの実燃費記録を紹介

燃費は、オーナーによって異なります。それぞれの運転の仕方によって燃費は良くも悪くもなる。実際のオーナーの実燃費を知ることによって、低燃費に運転するにはどうすればいいのかを知りましょう。

「街乗りオンリーで走行した際の燃費記録で、15.80km/L。」

「少し街から外れた郊外で走行したのですが、17.20km/Lになりました。」

「街での走行は少しだけで、すぐ高速道路に乗り、走行したのですが、21km/Lになりました。」

「比較的流れが良い一般道路だったので、19.20km/Lと比較的良い記録が出ましたね。」

「高速道路メインで走って19.84km/Lです。」

「大阪の市街地で走ったのですが、13.82km/Lと高燃費になってしまいました。」

「そんなに長い距離でなく、普段の買い物程度の走行で12.64km/Lです。」

「高速道路メインで走って、20.62km/Lになりました。」

「すぐに高速道路に入り、長距離を走行し、19.63km/Lの燃費記録を実現!」

「エアコンを使用しての市街地での走りで、14.16km/Lです。」

 

走行レポート。私が運転したらこうなった

燃費は距離や道の状況・運転手の意識と運転技術で変わるもの。私が運転してみたらどうなるのかと、「エコ運転に気をつけた場合」と「気をつけなかった場合」とで試してみました。N-BOXを低燃費に運転する際の参考にどうぞ。

 

エコ運転を心がけたら

エコ運転を心がけて燃費を伸ばしてみようということで、気をつけて走ってみました。ストップ&ゴーの少ない道で走ったのですが、一応アイドリングストップも利用。アクセルを踏み込みすぎないように気をつけながら走りました。

都市部から少し外れた信号が少なく渋滞の無い道を走る。メーターをちらちらと見てチェックしながら運転するように気をつけました。見すぎたら危ないですが、メーターの瞬間燃費のところをチェックしながら走るとエコ運転がしやすいですね。運転の指標になります。

アイドリングストップですが、そこまで精度が高くなくて、ストップしないときがありました。ブレーキの踏みを少し強めにしたら多少マシにはなりました。エコ運転の主戦力としてではなく、サポート的な役割と思っておいたほうが良さそうですね。

結果的に、エコスコア95点で燃費は20.8km/Lになりました。

平坦な道であったということもありますし、信号が少ない道ということもあって、良い記録が出ましたね。少しコツのようなものがわかったので、掲載しておきます。

まず、時速50kmから60kmくらいになるように、ゆっくりゆっくりとアクセルを踏みます。それくらいのスピードになってきたら、一旦アクセルを離す。スピードが落ちてくるので、そしたらまたアクセルを踏む。また離すというのを無限ループすると結構燃費が良くなるようです。

ただ、これは郊外で車どおりが少ない道だからできることですね。都市部でこの走り方をすると、煽られてしまうかもしれません。

今回の走行距離はだいたい56km程度です。高速道路を併用して、なおかつ100kmを超えると、もう少し良い記録になったかもしれませんね。

 

気ままに走ったら

今度はちょっと違う道を気ままに走ってみました。今回は比較的通行量が多い街で乗ってみたのですが、結果的に燃費は15.24km/L。エコ運転を意識して走ったときに比べるとかなり記録が落ちていますね。アクセルに関しては結構踏んでいたので、回転数は高くなってしまっていました。

メーターに表示される瞬間燃費もあまり気にせずに走りました。ちなみにエアコンの使用はしていません。エアコンを使っていたら、もう少し落ちていたでしょうね。距離はエコ運転のときと同じく56km程度。

通行量が多くて同じ距離を走っていても時間がかかってしまいました。郊外ではなく、思い切り街のほうを走ったので、ストップ&ゴーも多かったです。つまりは状況や運転の仕方がエコ運転のときと逆になっていましたね。その結果、燃費がかなり下がってしまったということです。

 

まとめ

低燃費な運転方法に気をつければ、20km以上の燃費記録を出すことも難しくは無いということがわかりましたね。ただ、オーナーの実燃費の紹介の項目にあるように、都市部の街乗りで距離もそんなに無い場合は、10km/Lから15km/Lまでの高燃費に落ち着いています。

それでも、メーターやアクセルに気をつけながら走れば低燃費なエコ運転が可能です。低燃費を心がけるN-BOXユーザーの方は是非参考にしてみてください。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です