メルセデス・ベンツ Aクラス グレードの比較や特徴、あなたに適したグレードを徹底解説!

ベンツAクラス

初代Aクラスは1997年に登場。2004年から2代目へフルモデルチェンジし、パワーステアリングなどの運転者の負担を軽減するメカニズムが大きく変更されました。

そして2012年から現在は、3代目へとフルモデルチェンジし、高級感のあるスポーティーかつスマートな外観、内部はメカニックで胸が躍る近未来感あふれるデザインとなっています。

もちろん変化は見た目だけでなく、エンジン性能の向上・高い安全性といった内部構造の変化も魅力的です。

現在では5つのグレードがあり、自分のパートナーを選ぶためにはそれぞれの特徴を知っておく必要があります。

どのような違いがあるのか検証していきましょう。

メルセデス・ベンツ Aクラスのグレード表

グレード名 価格
A 180 Style (受注生産) 2,980,000円
A 180 3,290,000円
A 180 Sports 3,900,000円
A 250 SPORT 4MATIC 5,340,000円
Mercedes-AMG A 45 4MATIC 7,200,000円

メルセデス・ベンツのAクラスでは、価格差が298万円~720万円と幅があり、A 180 Style・A 180・A 180 sportsを除くと価格に大きな差があります。
どれも高級感があり、外観のかっこよさや内部のメカニックな要素は、素直にかっこいいと思ってしまいますね。

では、それぞれのグレードでどのような違いあるのでしょうか?

各グレードの装備や特徴を詳しく見ていきたいと思います。

各グレードの特徴や違いを解説

各グレードで、エクステリア、インテリア、装備にいろいろな特徴があります。

Aクラスは、見た目での大きな変化はありませんが、わずかに色のポイント、ライトにアクセントが加えられているなど、細かい違いがたくさんあるのです。

ここでは、ざっくりとグレードごとに特徴を見ていきましょう。

A 180 Style

ベンツA180Style外観

A180と比べてキーレスやシーターヒートが無く、今となっては付いていて当たり前だと思うものが全くついていない部分があります。

また、他のグレードには搭載されている、LEDパフォーマンスヘッドライトが付いていない点も残念ですね。

A 180

ベンツA180外観

A 180は「流石はメルセデス」といった感じでしょうか。フロントから見るとコンパクトカーとは思えないような姿をしています。

エンジンはマイナーチェンジ前と比べるとマイルドで大変良くなりました。しかし、スピードを上げて爽快に走りたいという方にはオススメ出来ません。

A  180 Sports

ベンツA180Sports外観

こちらもA180同様に若い世代にグっとくるようなスタイリングが特徴的で、広く長いダイナミックなシルエットがかっこいいです。

エアロバンパー、ホイール等がスポーツ仕様になっているのが一番の特徴ではないでしょうか。

また、A 180と比べて一番違うところは走行インプレッションです。

サスペンションの違いで、高速道路の運転においても全くストレスを感じさせず、直進時の安定性に優れています。

A 250 SPORT 4MATIC

ベンツA250SPORT4MATIC外観

こちらは、A 180 style・A 180・A 180 sportsと比べて価格に大きく差がありますね。

名前にもある「4MATIC」の通り、4輪駆動になっているので、雪道など滑りやすい道路でも安全に走行することが出来ます。

外観は、ホイールのデザインの違いや、赤色のワンポイントが入っており、高い質感が造りあげられているのも魅力的ですね。

このように、見た目やマフラー音などをスポーティーにしているなど、若い世代が魅かれる作りとなっているところが最大の特徴です。

Mercedes-AMG A 45 4MATIC

ベンツMercedes-AMGA44MATIC外観

5つのグレードの中で最も高い価格となっており、こちらもA 250 SPORT 4MATICと同様に4輪駆動になっていて、外観ではタイヤ・ブレーキ・マフラーなどが他のグレードと異なっています。

最大の特徴は最強のエンジンで、最高出力280kw(381ps)、最大トルク475N・m(48.4㎏・m)とパワフルなエンジンが搭載されています。

スピードを感じさせない走行感があり、カーブにはいる前に確実にスピードが落ちるなど非常にスムーズで、早いスピードでも曲がることが可能です。

装備を基準に各グレードの特徴を見てみる

それでは、各グレードにはどんな装備がしてあり、どんな違いがあるのでしょうか?

エクステリア・インテリアは勿論大切ですが、装備内容でその車のパフォーマンスが分かれていきます。

各グレードで共通する装備、そして、共通しない装備は何なのかを詳しく見ていきましょう。

また、全ての装備を閲覧したい場合は、以下のPDFをご参照ください。

http://www.mercedes-benz.jp/catalog/a-class/ebook/spec/index.html

全グレードに共通する標準装備

  • ESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
  • BAS(ブレーキアシスト)
  • アダプティブブレーキ(ホールド機能・ヒルスタートアシスト)
  • アダプティブブレーキライト
  • アダプティブブレーキアシスト
  • アテンションアシスト
  • パーキングアシストリアビューカメラ
  • タイヤ空気圧警告システム
  • ベルトフォースリミッター付シートベルトテンショナー
  • SRSエアバッグ(運転席・助手席)
  • SRSニーバッグ(運転席)
  • SRSサイドバッグ(ぺルビス・ソラックス、前席)
  • SRSウインドウバッグ
  • シートセンサー(助手席)
  • 分割可倒式シート(後席)

主な共通の装備はこちらになります。

やはり、安全志向のメルセデスです。安全面を考慮した装備がしっかりとしていますね。

最も魅力的なのは、ブレーキ性能でしょうか。

まずは、ESP®と呼ばれる、エンジン出力を自動で調整し、追突防止をサポートする機能ですが、車輪の回転速度、横方向加速度、ステアリング角、ブレーキ圧、ヨーレートの5種類のセンサーが感知して、4輪個々のブレーキが作動し、車両の横滑りやスピンといった危険から守る安全装置です。

また、アダプティブブレーキは坂道発進をサポートするヒルスタートアシストと、車両を停止した状態を保つホールド機能から作られているシステムです。

(ヒルスタートアシストとは、坂道発進時に発進させるため、ブレーキペダルからアクセルペダルに踏みかえるとき、ペダルから足を踏み外しても約2秒間ブレーキが効いたまま停止する機能のこと)

では、グレードによってどのような装備の特徴があるのでしょうか?

グレードごとに装備の特徴を見ていきましょう。

A 180 Styleの装備、特徴、異なる点

ベンツA180Style外観
ベンツA180style内装
  • ハロゲンヘッドライト
  • リアフォグランプ

先ほど上で述べたように、他グレードには付いている駐車措置アシスト機能やLEDライト、キーレスゴーなどといった、今では主流となっている装備が付いていません。

また、ハロゲンヘッドライトが搭載されている点がなぜマイナスかというと、LEDヘッドライトやHIDに比べて明るさが劣るということです。

他にも、取り付け易さや発熱の問題などの点も他のライトに比べて劣ります。

A 180の装備、特徴、異なる点

ベンツA180外観
ベンツA180内装

A 180からは、Styleと違い様々な装備がついてきます。また、Styleを除いたグレードは、A180の装備がベースとなっているので特にA 180だけ装備しているというものはありません。

Styleと比べてA 180からは、パークトロニック、パーキングパイロットといった駐車措置のサポート、LEDライト、シートヒーター、プライバシーガラス、キーレスゴーなど、今では欲しい主流装備がしっかりと付いています。

A 180 Sportsの装備、特徴、異なる点

ベンツA180sports外観
ベンツA180sports内装
  • ダイレクトステアリング

他のグレードには装備されていないものが、ダイレクトステアリングです。

ダイレクトステアリングとは、舵角に応じてギア比を変えることでロックtoロックの回転数を減少させることです。

これにより、少ない動作でタイヤの方向を回転させられるので、駐車時のハンドル操作が減少、そして、高速道路の直進走行を安定に維持することが出来ます。

A 250 SPORT 4MATICの装備、特徴、異なる点

ベンツA250sports4MATIC外観
ベンツA250sports4MATIC内装
  • アダプティブダンピングシステム

他のグレードについていない装備は、アダプティブダンピングシステムと呼ばれるもので、これが最大の特徴です。

アダプティブダンピングシステムは、乗り心地・操縦性の安定を助けるサスペンションシステムのことで、電子制御によってドライバーの運転スタイルや、走行路面の状況によって自動的に安定するように調整してくれます。

また、スイッチ操作でもサスペンション、ダンパーの設定、そして、車高の高さも変えることができる自由性があります。

このように、臨機応変にドライバーや環境に合わせて、走行安定性を高めてくれる機能は非常に魅力的ですね。

Mercedes-AMG A 45 4MATICの装備、特徴、異なる点

ベンツMercedes‐AMGA454MATIC外観
ベンツMercedes‐AMGA454MATIC内装
  • 3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
  • アダプティブハイビームアシスト
  • AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション
  • AMGレッドブレーキ・キャリバー(フロント・リア)
  • AMG強化ブレーキシステム
  • AMGスタリングパッケージ(フロントボイラー、サイド&リアスカート)
  • リアルーフリップスボイラー
  • AMGパフォーマンスエグゾーストシステム
  • AMG-SELECTレバー
  • AMGスピードシフトDCT
  • AMGドライブユニットシステム
  • AMGメーターパネル

Mercedes-AMG A 45 4MATICは他のグレードと異なる装備がたくさん付いていますね。

特に魅力ある装備だけ解説したいと思います。

3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)について

まずは、3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)というものです。

他のグレードにも搭載されている、ESP®ですが、AMGには3ステージということで、「ESP®ON」、「ESP® SPORT Handling」「ESP® OFF」の3種類のドライブモードがあります。

「ESP®ON」は、高い安全性の標準モード、「ESP® SPORT Handling」はスポーティーなドライビングができるモード、「ESP® OFF」は高い技術でダイナミックな運転ができるように「ESP®ON」をオフにするといったモードになります。

それぞれ、ドライバーの運転スタイルや環境によってモードを切り替えることができ、運転によるパフォーマンス能力を試すことが出来るので「遊び心をくすぐられる」機能となっています。

AMG RIDE CONTROL スポーツサスペンション

これは、4輪それぞれのサスペンションを独立して制御するといった機能で、高速走行時の安定した走りから、ハイスピードコーナリングまで、高い安定性を保ちます。

AMGパフォーマンスエグゾーストシステム

こちらはマフラー音を切り替えるシステムで、街中から長距離ドライブも適したサウンドで走行できます。「大人の車」として、楽しみの1つといえる装備の魅力ではないでしょうか。

各グレードの魅力。こんな方にオススメ!

グレード名 評価 意見まとめ
A 180 Style ☆☆ 必要最低限度の装備で、非常に低価格で購入可能。
A 180 ☆☆☆☆ Aクラスのスタンダードさを楽しめる。
A 180 Sports ☆☆☆☆☆ 小回りが利き、安定した走りが魅力的。
A 250 SPORTS 4MATIC ☆☆☆☆ ドライバーと共に変わる車。相棒を求めている人へ。
Mercedes-AMG A 45 4MATIC ☆☆☆☆ ドライブが好きな人ならこれ!多様なドライブモードが魅力的。
※評価は5段階でオススメ度を表しています。

ここまで装備、インテリア、エクステリアと様々な特徴を見てきました。

外観のかっこよさ、性能、そして装備と、どのグレードにもそれぞれ良さがあり、「結局どれが一番自分に適しているの?」と悩んでしまいますね。

それでは、どんな人がどのような理由で選んでいるのか詳しく見ていきたいと思います。

A 180 Styleの評価

ズバリ、必要最低限の装備で安く購入したい方にオススメします。

装備ごとに見た通り、他のグレードには付いているのに付いていない装備がたくさんあります。

しかし、駐車サポート機能などは「今の車には付いていて当たり前」と思うかもしれませんが、従来の車には付いていなかった最新のシステムです。

もちろん付いていなくても気にせず運転することができます。必要ない方にはいらない装備でもあるでしょう。

このように考えたとき、低価格で購入できるとなれば、お得なこと間違いないはずです。

A180の評価

余計に装備を付けず、スタンダードなAクラスを楽しみたい人にオススメです。

先ほど上で述べたように、Styleを除くと、他グレードのベースとなっており、シンプルで安定した装備内容となっています。

特にスポーティーな走りを追及していないとか、Aクラスのスタンダードさを楽しみたい方はA 180を選ぶといいでしょう。

A 180 Sportsの評価

走行性能重視、小回りの利く車に乗りたい方にオススメします。

装備でも述べたように、ダイレクトステアリングが装備されていることによって、ハンドル操作が楽になり、少ない動作で細かく車両を動かすことができます。

このように、非常に小回りの利く車となっており、運転者自身にストレスなく運転したい方には、非常に適した車ではないでしょうか。

A 250 SPORT 4MATICの評価

ベンツが好きで、「またベンツに乗りたい!」という方にオススメします。

A 180 Sportsに加えたアダプティブダンピングシステムが魅力的で、自分の運転に合わせて車自身も変わってくれるという、愛着の沸く仕様が一番の魅力です。

若い世代にも受け入れやすい外観や、マフラー音といった演出もあり、安全面も含めて手抜かりがない素晴らしい車です。

以前のモデルも好きで、これからまたメルセデス・ベンツを乗りたいという方に合う車です。

Mercedes-AMG A 45 4MATICの評価

安全運転だけでなく、スポーティーな走り、いろいろな運転を追及したい人へオススメします。

装備の特徴でも述べたように、安全運転からスピーディーな走りを楽しむ3つのドライブモードがあるということ。強力でパワフルなエンジン、ダイナミックなマフラー音と、「走り」を思う存分楽しむことが出来ます。

非常に完成度が高く、趣味の走りを追及したい人にぴったりな車です。

結果どのグレードが売れているの?

総合的に見て、単純に最も好まれているグレードはA 180 Sportです。理由としては、安定した小回りの利く運転からスポーツカーとしての運転も楽しめることがあげられます。

Aクラスは、エクステリア、インテリアで比較するのは中々難しく、走行性能、乗り心地で選ぶことになるでしょう。

そう考えたときに、スポーティーでアクティブな走りを求めるのか、はたまた、乗り心地や操縦性を一番に考えるのか。そして、シンプルさを求めるのか。

それぞれ自分のニーズに合わせて選ぶことが大切です。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です