【DE系デミオ買取】2017年の買取相場と査定に出す際の注意点

2017DE系デミオ買取

DE系デミオとは、2007年から2014年の間に販売されていた3代目デミオのことです。

ちょうど今から10年前に登場したモデルで、現行モデルは4代目なため、1代前のデミオにあたります。

DE系デミオは、今の厳つい4代目デミオとはエクステリアが大分異なりますが、コンパクトでかわいらしいデザインが男女どちらにも非常に人気がありました。

では、そんなDE系デミオが、10年経った今一体どのくらいの金額で買取されているのでしょうか?

今回はDE系デミオのリアルタイムな買取相場を見ていきたいと思います。

DE系デミオを高く売る方法

あなたはどんな方法でDE系デミオを売ろうと考えていますか? 
どんな方法と言われても…。とりあえず近くの買取業者へ査定してみようかと考えています。
もしかして、近くの買取業者1社にだけ査定させようと考えていますか?
はい、その予定でした。何か不味いことでもありますか?
もし1業者にだけしか査定させないのであれば、10万円・20万円以上を損することになってしまいますよ!ちょっと下の査定事例を見てみてください?
DE系デミオ買取

車種名:DE系デミオ
グレード:13C-V
色:レッド
年式:平成23年
走行距離:5万㎞
≪査定額≫
A社:10万円B社:34万円・C社:21万円

A社とB社では24万円も買取額が違うんですか?24万円も違ったら次に買う車のために随分とお金を使うことあ出来ますね。

グレードを上げて見たり、装備オプションを付けてみたり…。でも、一体どうしてこんなに買取額が違うんですか?

なぜ買取額がこんなに違うのかというと、買取業者がDE系デミオを欲しいと思っているのか、それとも欲しくないと思っていないのかの違いなんです。

例えばあなたが、時計を買取しているお店の方だとします。

そこへ洋服を売りにきたお客さんがいたら困りませんか?

車の場合は買取自体はするものの、業者によっては出来れば買取したくない車なんていうのが業者ごとに決まっているんです。

従って、DE系デミオを高く売るためには複数の買取業者へ査定させてみて、DE系デミオを欲しがっている買取業者を探す必要があるんですよ!

なるほど、業者によって買取額が違う理由が分かりました。

でも、複数の買取業者へ査定させるのってちょっと億劫だなあ。だって、何度も査定させて納得いかない金額だったら断らなければいけないんでしょう。

面倒で、そのうち低い買取額でも妥協して売却してしまいそうです。

複数の買取業者へ査定させるのは、結構忍耐力が必要になります。ですから、ほとんどの人は1業者だけで諦めてしまって何十万も損をしてしまっているんですよ。

しかし、実は手間や時間をかけずに簡単に複数の買取業者へ査定させることが出来るサービスがあります!それがかんたん車査定ガイドの一括査定というサービス!

この査定サービスは、スマホやパソコンから無料で利用することが出来て、しかも30程度DE系デミオについて情報を入力するだけで複数の買取業者へ査定することが出来るんです。

もちろん必ず売る必要はないので、お気軽に利用することが出来ますよ!

DE系デミオの買取相場と傾向

2017DE系デミオ

まずは買取額を見る前に、当時のDE系デミオのグレードと新車価格を見ておきましょう。

グレード名 新車価格(FF) 新車価格(4WD)
13F 約115万円~
13C 約123万円~ 143万円~
13C-V 約134万円~
13C-Vスマートエディション 約118万円~
13-スカイアクティブ 約144万円~
13S 約139万円~ 約159万円~
15C 約139万円~
スポルト 約166万円~
キアラ 約145万円~ 約159万円~

DE系デミオには非常にたくさんのグレードがありますね。今回は13F・13C・13S・スポルト・キアラの5種類に分けて、走行距離別に買取総相場を見ていきたいと思います。

グレード13Fの買取額は?

もっとも安いグレードで、DE系デミオのベースグレードである13F。新車価格が115万円ということで、軽自動車とあまり変わらない価格となっていますね。

流石に高い買取額を望むのは難しいような気がしますが、結果はどうなっているでしょうか?早速見ていきましょう。

2017DE系デミオ13F走行距離別買取額グラフ
0万~5万㎞ 5万㎞~7万㎞ 7万㎞~10万㎞ 10万㎞以上

22.1万円

16.8万円

14.1万円

7.6万円

0万km~5万㎞以内の平均買取額はなんと22万円。「30万円いかないのかよ!?」と驚いた方も多いと思います。残念ながら、DE系デミオの13Fはここまで価値が下がってしまいました。

また、10万km以上を越えると7.6万円とさらに低くなってしまっています。13Fを売るのであれば、十分に乗り回して後悔が無いようにして売却する方が良いかもしれませんね。

買取事例

2017DE系デミオ13F

車種名:DE系
デミオグレード:13F
色:グリーン
年式:平成19年
走行距離:9.5万km
査定額:9万円

グレード13Cの買取額は?

13Cは13Fよりも装備が豊富となり、新車価格も8万円程度上がっているグレードです。

この8万円という価格差は買取額へと影響しているのでしょうか?まずは下記表をご覧ください。

2017DE系デミオ13C走行距離別買取額グラフ
0万~5万㎞ 5万㎞~7万㎞ 7万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
23.9万円 17.3万円 14.9万円 8.2万円

13Cも13Fとほとんど変わらない買取額となっています。

確かに新車価格では8万円の差がありますが、買取の段階では1万円程度しか変わらないようです。

買取事例

2017DE系デミオ13C

車種名:DE系デミオ
グレード:13C-V
色:グレー
年式:平成20年
走行距離:8万km
査定額:13万円

グレード13Sの買取額は?

13Sは名前にSとあるように、ベースグレードにスポーティーさが追加されているグレードです。

新車スタート価格で比べて見ると13Fとは24万円も差が出ているのが分かると思います。この点を買取業者がいかに評価してくれるのか、早速買取額を見ていきましょう。

2017DE系デミオ13S走行距離別買取額グラフ
0万~5万㎞ 5万㎞~7万㎞ 7万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
26.7万円 18.1万円 15.2万円 9.1万円

13Sになるとちょっと上がって、0万㎞~5万㎞以内では平均買取額が25万円を越えていますね。

ただ、5万kmを越えている方がほとんどでしょう。20万円以上の買取額を期待するのは中々難しいと思います。

買取事例

2017DE系デミオ13S

車種名:DE系デミオ
グレード:13S
色:グレー
年式:平成20年
走行距離:7万㎞
査定額:15万円

グレードスポルトの買取額は?

スポルトは1.5Lエンジンを搭載しているグレード。名前のスポルトは『SPORT』からきているので、よりスポーティーに作られているグレードです。

走りに拘ったこの性能が、買取時にはどのように評価されているのか見ていきたいと思います。

2017DE系デミオスポルト走行距離別買取額グラフ
0万~5万㎞ 5万㎞~7万㎞ 7万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
32.7万円 27.5万円 19.9万円 13.6万円

このグレードになって、やっと5万㎞以内の買取額が30万円をこえていますね。7万km以内であれば20万円以上の買取額が見込めそうです。

ただし、走行距離が10万㎞を越えてしまうと、一気に買取額が下がってしまいますので、要注意です。

買取事例

2017DE系デミオスポルト

車種名:DE系デミオ
グレード:スポルト
色:シルバー
年式:平成22年
走行距離:3万km
査定額:32万円

グレードキアラの買取額は?

最後はキアラと呼ばれるグレードについて見ていきます。

このグレードはDE系デミオの特別仕様車です。これは専用ボディカラーや専用シートが搭載されているもので、他のグレードとは少し違うDE系デミオを実現しています。

このような『特別』な部分が、どのように買取額へ影響を与えているのか見ていきましょう。

2017DE系デミオキアラ走行距離別買取額グラフ
0万~5万㎞ 5万㎞~7万㎞ 7万㎞~10万㎞ 10万㎞以上
29.8万円 23.4万円 17.2万円 11.3万円

キアラも特別仕様車というだけあって、走行距離7万㎞以内の買取額が20万円以上となっていますね。こちらもスポルトと同様に比較的高い買取額を狙っていけるのではないでしょうか。

買取事例

2017DE系デミオキアラ

車種名:DE系デミオ
グレード:キアラ
色:ダークパープル
年式:平成20年
走行距離:7万km
査定額:21万円

DE系デミオ買取のまとめ

DE系デミオはコンパクトカーであり、「新車価格が高い!!」という訳でも無いため、よほど車の状態が良くなければ、高額で買取してもらうのは厳しいでしょう。

また販売されてから10年も経過しているというのは、買取額が下がるマイナスポイントでもあります。

そのためDE系デミオを出来るだけ高く売るためには、しっかりと複数の買取業者へ査定させてみて、好条件で買取をしてくれる業者を探すことが大切なんです。

決して損をしないように、納得の買取額を勝ち取れるようにしましょう。

 

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です