【セレナVSエルグランド】性能比較!日産の人気ミニバン、選ぶならどっち?

セレナエルグランド比較

日産の人気ミニバン、セレナとエルグランド。心なしか顔つきが似ているこの二車種ですが、案外比較されることが多いです。

ただ、エルグランドは日産の最高級ミニバンで、セレナは普通のミドルクラスミニバンなんだから比較すること自体おかしいという声もあると思います。

装備なんかを比べたら、それはもうエルグランドの圧勝でしょ? と思った皆さん。

案外、そんなことはないんです。セレナにはセレナの良さがあり、それはエルグランドにも劣らないほどの大きな良さ! 二つを徹底的に比べれば、両車種の良さがハッキリとします。

そこで、敢えてセレナとエルグランドを比べてみましょう!

価格・ローンについて、どっちが安い?

最初に、日産最高級ミニバンであるエルグランドと、セレナの価格差や維持費の差などを見てみましょう。

最高級ミニバンとの比較ということですが、いったいどれくらい価格が異なるのか気になりますよね。価格が大きく異なるなら保険料も変わるかもしれない……お金関係には注目したいところです。

ベースグレードの価格・ローン

セレナ エルグランド 価格差
価格 2,435,400円 3,213,000円 777,600円
3年ローン(月々) 67,650円 89,250円 21,600円
5年ローン(月々) 40,590円 53,550円 12,960円

任意保険料金

セレナ エルグランド 価格差
21歳以上 388,600円 388,600円 0円
26歳以上 388,600円 388,600円 0円
30歳以上 388,600円 388,600円 0円
※表に記載の年齢・年間走行距離:110000km・運転者限定・限定無し・対人賠償:無制限・車両保険:つける・等級:13等級で統一・免許の種類:ゴールド・運転者の年齢制限:無制限・対人賠償:無制限

価格差は5年ローンで月々1万3千円程度出ています。夏場の電気代金くらいありますよね。毎月少し贅沢できる程度の金額、とも言えるでしょうか。

やはり、セレナとエルグランドの価格差は大きいようです。今回はベースグレードだけで比較しましたが、上級グレードを比べても、その差は一目瞭然ですよ。

ただ、任意保険は変わらないようですね。

【セレナ】VS【エルグランド】装備を比較してみた

ベースグレードの価格にこれだけ差があるのだから、当然標準装備にも差があるでしょう。

特に、ミニバンなので内装関係の装備に注目したいところです。実際、両者の間には装備の差がありますが、それは予想と反するものとなっています。

内装関係の装備比較【セレナVSエルグランド】

セレナ エルグランド
  • セカンドシート右:ロングスライド
  • セカンドシート中央:スマートマルチセンターシート(ティッシュボックス、アームレスト、可倒式)
  • 左:ロングスライド+横スライド
  • スマートアップサードシート(低位置格納式)
  • シートバックフック4個(運転席、助手席各2個ずつ)
  • アームレスト(運転席・助手席)
  • カップホルダー10個(前2個、セカンド4個、サード4個)
  • パーソナルテーブル<セカンド左右>
  • 助手席オットマン
  • セカンド6:4分割ベンチシート(ロングスライド、大型センターアームレスト、センターヘッドレスト、カップホルダー2個付)
  • サード ストラップ式可倒シート(スライド、リクライニング、センターアームレスト、センターヘッドレスト、左右独立6:4分割可倒)
  • 運転席シートリフター
  • アームレスト(運転席・助手席)
  • カップホルダー(前4個、セカンド2個、サード4個)
  • サードシートサイドトレイ
  • 前席シートバックポケット

セレナとエルグランドのシート周りに着目して、装備を比較してみました。

シートアレンジの多様さはエルグランドの方が勝っているように見えますが、実際はエルグランドのほうが不利です。エルグランドはシートを倒しても、フルフラットになりません。

ラゲージスペースとシートを倒した部分の境目が、ハッキリ出ます。

一方セレナは、しっかりフルフラットになるんです。低位置格納式サードシートが装備されていますが、恐らくこの「低位置格納」というのが功を奏しているのでしょう。段差にならない対策がしっかりされていて、とても好印象ですね。

また、パーソナルテーブルやシートバックフックなど快適で便利な装備も充実しています。

ただ、エルグランドにはオットマンとシートバックポケットが標準装備されているという利点もありますよね。セレナに有ってエルグランドには無いものと、その反対とがあって非常に悩ましいです。ニクイですねえ。

あれだけの価格差があるのに、装備でしっかり悩ませてくれるのは嬉しいことです。価格から考えると、セレナの方が内装関係の装備が充実していると言えるかもしれません。

セレナは、この価格帯でミニバンに必要なものが全て揃っているように感じます。

装備に対する口コミ

セレナ エルグランド
純度の高いファミリーカーという感じの装備と雰囲気。ファミリーカーとして必要なものは全部あって、嬉しい。 カップホルダーが多い! 人それぞれ置きたい場所が違うだろうから、多くの人が満足できるのでは?
シート関係の装備が充実していて使いやすく、安全装備も充実していると思う。 助手席オットマンが地味に嬉しい。妻が満足げな表情に、車選びをした私もホッと満足。
シートアレンジした際にフルフラットになる点が最高。内装の使い勝手の良さは高級ミニバンをも上回ると思います。 高級車種だからか、装備が非常に充実していると思う。独立温度調整機能が標準装備だったり、ロールサンシェードが装備されていたり……。
オプションもあるけど、装備の充実を図るなら上位グレードを選んだほうがお得。ベースから装備が豊富だから、上位を選ぶか本当に迷う。 先進装備が多いというわけではないものの、基本的な安全面と快適性が確保されているのでありがたい。車作りの基本がパーフェクト。
セレナは魅力的な装備が満載! プロパイロットというオプションに興味があり、他の車種からセレナに戻る決意をしました。 何と言ってもシートが気に入ってます。座ってみるとわかりますが、これがもう快適で快適で、高級車であることを実感させてくれますよ。

セレナは室内装備と安全装備が充実している点に加え、オプション装備で先進機能が用意されている点も高く評価されています。

特にプロパイロット機能に興味を示したり、満足したりしている人が多いですね。

プロパイロット機能は、高速道路で同一車線を常に維持しながら走ることができる機能のことです。先行車両との車間距離もキープし、前を走る車が減速したら自動で減速を行う追従機能も兼ねています。

この機能が「先進」である理由は、車線を維持するという部分です。高速道路の緩やかなカーブ程度だと、自動的にハンドルを切って曲がってくれます。

「同一車線維持」ですからね。ただ、交差点を自動で曲がったりすることはできません。「同一車線維持」ですから。

クルコンとはまた違った感覚に、皆さん興味と満足を示しているわけですね。

エルグランドは高級感と基本的な装備が全て揃っているという充実感が、高く評価されています。

ベースグレードだと目立った装備もありませんが、上位グレードはセレナよりも充実度が高いですからね。基本的なクオリティは、やはりエルグランドが勝ります。

ただ、新進気鋭のものが好きな方には少し物足りないようです。

セレナに搭載している他の装備を見たい方は、下記ページを参考にしてください。
>セレナ グレード比較。違い、特徴、おすすめのグレード解説

両モデルのエクステリア・インテリアを比較

装備内容から室内空間を語ってきましたが、今度は数字や雰囲気などからエクステリア・インテリアの両方を語りたいと思います。

高級ミニバンであるエルグランドと、ミッドサイズミニバンのセレナのサイズ的な違いは、とても大きいです。

セレナ エルグランド
全長 全幅 全高 全長 全幅 全高
S/250XG 4690 1695 1865 4915 1850 1805
X/250Highway STAR S 4690 1695 1865 4945 1850 1815
X Vセレクション/250Highway STAR S Urban CHROME 4690 1695 1865 4975 1850 1815
G/350 Highway STAR 4690 1695 1865 4945 1850 1815
350 Highway STAR Urban CHROME 4975 1850 1815
※単位は(mm)。両者ともに2WD、基本モデルのみ記載。

全長と全幅は圧倒的にエルグランドのほうが大きいですが、全高はセレナのほうが大きいですね。基本的な室内空間はエルグランドのほうが大きく、エルグランドには足元の空間に余裕があるという利点があります。

足元だけでなく、幅も余裕があるため七人乗りのグレードではキャプテンシートで二列目左右をしっかり分断、個別の空間が出来上がっているんです。

一方セレナは高さに余裕があり、乗り降りがしやすくなっています。その他のサイズはエルグランドより大幅に小さいですが、高さがあるため圧迫感はありません。

個人的には、サイズ関係の割には箱感があまりなく、見た目でその高さが目立たなくなっているところが好印象ですね。

エクステリア・インテリアに対する口コミ、オーナー意見

セレナ エルグランド
室内はシンプルイズベストで機能的! 質感はそれほど高くないかもしれませんが、利便性と居住性はとても高いです。 低く構えているため、好き嫌いはあるでしょう。ただ、とてもまとまりのあるエクステリアだと思いますよ。
エクステリアがカッコ良く、堂々とした印象がある点が気に入っています。どことなくエルグランドとも似てますよね。 高級感があり、上品な室内で落ち着く。シートの厚みがとても凄く、これが快適性を引き上げているのかも。
全体的に質感が高めだが、所々がチープ。 インテリアの雰囲気は、どことなくセダンっぽい。ミニバンにありがちな無機質さがあまりなく、所有する満足度が高い。
運転席も後部座席も疲れなく、快適。特に後部座席の快適感はすごいですね。テーブルが思ったよりもイイ。 適度にスポーティで適度にイカツイですが、基本は上品な顔立ちなのがとてもニクイ。派手さを求めるも、派手すぎるのは好まない私にぴったり。
フォーマルな印象のあるエクステリアが気に入って購入。 質感の高さ、良い意味でミニバンらしくない点が好き。

居住空間の口コミに違いが見られるかと思いきや、数字で現れているほどハッキリと足元空間の差などは感じられないようですね。エルグランドのほうが広いのは言うまでもないけれど、どちらも十分広いということでしょう。

多いのは質感や雰囲気の口コミ。

セレナは全体的に質感が高いが、所々にチープさが見られます。エルグランドは全体的にまとまりが良く、セダンのように高級感があるという意見が多いですね。

個人的にも、これにはとても同意です。エルグランドのインテリアはミニバンとしては独特で、機能性よりも高級感や見た目の良さを重視しているように感じられます。

セダンのようであり、ホテルのロビーのような高級感と居心地の良さがあるんです。

ただ、セレナの方が純粋にミニバンとしての価値観を高めているように感じられます。機能性を追い求め、高級感はあまり求めない。

だからこそ快適であり、使い勝手の良いインテリアになっているわけです。

この点は、人それぞれの好みによりけり、でしょうね。

【セレナ】と【エルグランド】燃費がいいのはどっち?

エクステリアとインテリアを見ていると、セレナとエルグランドは互いに方向性が異なっていることがわかりますよね。

純粋にミニバンとしての利便性を追い求めるセレナと、ミニバンにセダンのような満足感を求めるエルグランド。二つの方向性の違いを象徴するのが、エクステリアとインテリアでした。

そして、セレナが「ファミリーカー」として優れているということを象徴しているのが、燃費でしょう。

セレナ エルグランド
S/250XG 15.0km/L 10.4km/L
X/250 Highway STAR S 17.2km/L 10.2km/L
X Vセレ/250 Highway STAR S Urban CHROME 16.6km/L 10.2km/L
G/350 Highway STAR 16.6km/L 9.2km/L
350 Highway STAR Urban CHROME 9.2km/L
※セレナは、S以外ハイブリッドシステム搭載。

Sにはモーターが搭載されませんが、それにしては他グレードと燃費の違いがほとんどありませんよね。セレナはモーターの有無によらず、基本的に燃費性能が重視されているということです。

モーターはエンジン性能を補うもの程度にしか、考えられていないのでしょう。

ただ、エルグランドとセレナとでは車格が違います。

エルグランドの方が大きく重く、セレナより排気量の高めのエンジンを搭載しているため、セレナと比べて燃費が悪くなるのは当然ですよね。JC08燃費を見るだけでも、差は歴然としています。

実際に乗っているオーナーの口コミを見れば、印象が変わるのでしょうか?

燃費に対する口コミ

セレナ エルグランド
市街地で8km/L、高速道路で10km/L。良いほうだと思いますよ。 下道で8km/L程度、燃費は気にしていません。
トヨタのようなガチガチのハイブリッド車ではないですから、燃費も市街地で12km/L程度と落ち着いています。 市街地で7km/L、高速道路では11km/L程度です。長距離走行が多いと大変かも?
4WDで、11~14km/L。このサイズのミニバンとしてはとてもいい数字! 高速中心で9km/L、まずまずではないでしょうか。
片道23km程度の通勤で利用し、一番良い記録は14.4km/L。高速道路込みだと16.8km/Lです。 都心部では6km/L、高速道路では8km/Lです。
高速道路主体だと13km/L程度にはなる。非常に良き。 街乗り8km/L、高速道路では14km/Lです。問題ありませんね。

高燃費な記録を比べると、セレナもエルグランドもあまり変わらないように見えます。ただ、エルグランドより、セレナの方が安定して良い記録が出ているようです。

JC08燃費と比べると、とても良好ではないでしょうか。ただ、JC08燃費と比べるならエルグランドのほうが、褒め称えたくなりますね。

ほとんどJC08燃費と変わらないどころか、軽く超えることもあるのは凄まじい……。

ただ、両者の間に燃費に関して共通点があります。「燃費は気にしていない」という人が多いことです。

「日産の車で燃費を語るのは無粋」という意見もあり、セレナにしろエルグランドにしろ、日産車を選ぶ時点で燃費に関しては割り切っているようですね。

【セレナ】・【エルグランド】にはどんな人が乗っているの?

様々な観点から、セレナとエルグランドの違いを見てきました。二つの特徴を比較してみると、エルグランドが勝っている点ばかりというわけでもありませんよね。

価格と比べるとセレナのほうが優秀と言える部分もあり、価格差が大きいにしては、とても迷わされます。

そこで、迷わず自分に合う車を選ぶために、それぞれにどんな人が乗っているのかを見てみましょう。

【セレナ】に乗っている人はこんな人!

セレナに乗っているオーナーを10名調査し、どんな年代に支持されているのかを調査してみました。

セレナ年代別オーナー表

これは面白い結果になりましたね!

20代と30代に主に支持されているようですが、40代も10人中1人います。

ただ、他の年代は10人中0人。ハッキリ「20~30代メイン」という結果が出ました。これほどまでにユーザー層がハッキリしている車は、珍しいのではないでしょうか。

また、用途もほとんどの人が一致していました。

「ファミリーで多目的利用、レジャー有り。重視したのは快適性と価格」

20代・30代・40代と全体的にその点は変わらず、セレナという車のキャラクターのわかりやすさを物語ってますよね。

快適性や利便性がとても高い車で、ファミリーの日常の相棒にぴったりということです。通勤・送迎・買い物から週末レジャーまで、セレナは幅広く生活をサポートしてくれます。

【エルグランド】に乗っている人はこんな人!

エルグランドも同じように、調査してみました。

エルグランド年代別オーナー表
エルグランドもユーザー層は似ていますが、セレナより30代の支持率が高く20代の支持率が低い。その分40代の支持率が高くなっており、セレナより幅広い年代に愛されていると言えるでしょう。これまた、面白い結果ですよね。

用途は20代が「友人とのレジャー」という方が多く、30代では「ファミリーでの多目的利用」という方が多いです。40代では「ファミリーのレジャー使用のみ」と割り切って乗っている傾向があり、年代によって用途に違いが出ています。

また、重視した項目もセレナと違って「高級感」という方が多いです。

比較結果

比較する前は「日産の最高級ミニバンとセレナを比較するのは無粋かもしれない」と思っていましたが、比較してみると案外そうでもありませんでした。

最高級ミニバンと比較されているにも関わらず、セレナには「エルグランドにも負けないぞ」という絶対的な自信が感じられたのです。

そう強く感じさせられたのは、内装と装備面。

インテリアの使い勝手の良さと、装備の充実度が本当に凄い。エルグランドより大幅に低価格なのにも関わらず、室内装備や機能性はエルグランドよりも良いと思わせられるところに、個人的に感服してしまいました。

先進機能がオプションで用意されているのも、嬉しいところですよね。自分なりにこだわりが持てるでしょう。

結局、「使い勝手を重視するならセレナ」で、「高級感重視ならエルグランド」ということですね。

個人的には「ミニバンとしてのクオリティはセレナの方が高い」と感じているので、セレナを勧めたい気持ちが強いです。

ただ、ミニバンにセダンのような雰囲気と装備を持ち込むというギャップに心が惹かれるなら、エルグランドを購入することをオススメします。

純度の高いミニバンを選ぶか、意外性のある高級車を選ぶか、思い切り悩んでください。

 

車を安く乗り換える上で最も大切なこと
ご存知ですか?


車の乗り換えで「ほとんどの方が損をしている」その盲点とは。

私はこの方法で毎回新車を30万円安く購入しています。覚えておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です